ここから本文です
健康な食生活を目指して&ボーダーコリームギ
いつも拙いブログにお越しいただき、ありがとうございます。

書庫全体表示

豚肉、セロリ、にんじん、土生姜、ねぎなど材料を全部細切りにします。

四川料理なので、豆板醤を入れてピリッと辛く。

中華料理は手間ですが、材料の下ごしらえをきちんとしておけば、手早く作る事ができます。

●セロリの栄養

ビタミンA効力やビタミンC、カルシウム・鉄分・マグネシウムなどのミネラルを含み、強壮、整腸、鎮静などに効果があります。食物繊維も豊富ですので、便秘の解消やコレステロールを下げる作用も期待できます。

セロリ特有の香りに含まれている精油成分は、口の中をさっぱりさせるので、油っこい料理のつけ合わせに向き、生で食べると食欲増進効果があります。また精神安定や、頭痛にも効果があると言われています。

茎の部分に肝機能を高める成分を含んでいるので、二日酔いで頭痛がする時に食べると効果的です。

(旬の野菜・栄養情報より)

イメージ 1


<材料 4人分>

豚もも肉 180g
セロリ 100g
にんじん 100g
ねぎ 1/2本
しょうが 20g
A(塩、コショウ少々・酒大さじ1・卵1/2個・片栗粉・油大さじ1)
B(醤油、酒各大さじ1・砂糖、酢各小さじ1・スープ大さじ3・水溶き片栗粉大さじ1)
豆板醤 小さじ1/2

<下ごしらえ>

1.豚肉は細切りにする。

2.セロリ、にんじんも同じく細切りにする。

3.ボウルに細切り肉を入れ、調味料Aの塩コショウ、酒、卵を加えてよく混ぜ、片栗粉を加えてよく混ぜ、最後に油を入れ混ぜる。

4.Bの調味料を小ボウルに合わせ、混合ソースを作る。

<作り方>

1.鍋をよく焼き油をなじませ戻し入れ、改めてお玉3杯分の油を入れ、熱しながら、温度が上がらないうち(100℃くらい)に豚肉の細切りを入れ、ほぐしながら混ぜ、全体に泡が立ってきたら、にんじんの細切りを入れて、一寸間をおいてセロリをのせた炸鏈にあけて油をきる。

2.先の鍋に油大さじ1を入れ、豆板醤と生姜の細切りを入れて軽く炒め、ねぎの細切りと油きりした,鯑れてサッと炒め、Bの混合ソースをよく混ぜて上からかけさらに続けて炒める。最後に油大さじ1を鍋の周りから垂らしいれ、仕上げ皿に盛る。

※我が家の中華なべと炸鏈

イメージ 2


にほんブログ村 料理ブログ
http://www.recipe-blog.jp/
↑レシピブログ
上記のブログのランキングに参加しています。クリックしてくださると嬉しいです。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(3)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事