ここから本文です
健康な食生活を目指して&ボーダーコリー愛犬ムギ
いつも拙いブログにお越しいただき、ありがとうございます。

書庫全体表示

鮭の照り焼き

甘塩鮭のお酒をふって、塩分を和らげてから調理します。

付け合せの茄子としいたけが美味しいです。

●鮭の栄養

鮭は良質のたんぱく質が豊富です。DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA
(エイコサペンタエン酸)も多く含まれており、これらの脂肪酸は学習能力・
記憶能力の向上、動脈硬化や心筋梗塞・糖尿病など生活習慣病の予防
に効果があると言われています。
 高血圧を予防するカリウムや骨を丈夫にするリンなどのミネラルも豊富で、
皮膚によいビタミンも豊富です。又、鮭の皮にはコラーゲンが豊富で老化防
止に効果があります。
 又、魚介類の脂肪の中でも魚卵の脂肪は不飽和脂肪酸を多く含んでおり、
いくらは鮭の栄養が凝縮されたカプセルです。(大阪水産卸組合HPより)

●茄子の栄養

なすの大部分は水分です。主な成分は糖質で、わずかにビタミンとミネラルを含む程度。なすには体を冷やす作用があり、紫色の成分であるナスニンとポリフェノールはコレステロール値を下げる効果があります。赤ワインでブームを起こしたポリフェノールは活性酵素の働きを抑える効果があり、老化防止やガン予防によいと言われています。
 なす自体は低カロリーでヘルシーな食材です。焼きなすならダイエット中にもオススメ。でも、油と相性がとってもよいので、ビタミンEを含む食物油で揚げものや炒めものに調理していただくとよいです。なすが油を吸収しますが、それほど油っこく感じません。もちろん、高カロリーにはなりますが・・・。(・_・; (農産物のお話より)

●しいたけの栄養

しいたけは低カロリーで、ミネラル・食物繊維が豊富です。特に生活習慣病や便秘などの方にオススメです。また、抗ガン作用があるといわれているレンチナンという物質を含んでいます。他にも血圧降下作用やコレステロールを下げる作用などがあり、現代人には欠かせない食べ物です。
 また、しいたけは、エルゴステリンという物質を含んでいます。このエルゴステリンはビタミンDと同じような働きをしてくれる物質です。ビタミンDは、カルシウムの吸収を助けてくれるので、成長期の子どもや妊婦さんや女性には特に必要な栄養ですね。(農産物のお話より)

☆鮭の照り焼き☆

イメージ 1

<材料 2人分>

甘塩鮭の切り身 2切れ
なす 1個
生しいたけ 2個
A(酒、砂糖、醤油各大さじ1)
酒、小麦粉 サラダ油

<作り方>

1.鮭は酒大さじ1をふって5分おき、汁気をふいて、小麦粉を薄くまぶす。なすはへたをとって、縦半分に切り、皮に5mm間隔で切り目をいれ、幅1.5cmに切る。しいたけは石づきを取り、3つくらいの削ぎ切りにする。ボウルにAを合わせておく。

2.フライパンにサラダ油大さじ1/2を入れて両面をこんがりと焼き、取り出す。

3.同じフライパンにサラダ油大さじ1をいれて、なすとしいたけを入れ、しんなりするまで2分くらい炒め、フライパンの端に寄せ、△鬚發匹靴い譟■舛鬚け、フライパンを揺すりながら、1分ほど味をからませる。

にほんブログ村 料理ブログ
http://www.recipe-blog.jp/
↑レシピブログ
上記のブログのランキングに参加しています。クリックしてくださると嬉しいです。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事