ここから本文です
健康な食生活を目指して&ボーダーコリームギ
いつも拙いブログにお越しいただき、ありがとうございます。

書庫全体表示

常備菜のじゃがいもを使ったオムレツです。

マッシュルームとアンチョビーを入れてみました。

家族全員に好評でした。

●じゃが芋の栄養

じゃが芋の原産地は、中南米でインカ帝国を征服したスペイン人がヨーロッパに広めました。世界で最も多く栽培されている野菜です。日本へは、ジャワのジャガタラ(現在のジャカルタ)から伝わり、当初はジャガタラ芋と呼ばれ、それが略されてじゃが芋になったといわれます。馬鈴薯とも呼ばれます。

じゃが芋の主成分は、でんぷんですが、カリウム、ビタミンB1、C、リン、鉄、食物繊維などを含みます。特に、カリウムの王様といわれるほどカリウムを豊富に含みます。高血圧は、塩分の摂りすぎで血液中にナトリウムが増えるために起こりますが、カリウムは体内のナトリウムを排泄する働きがあります。
また、ビタミンCは、加熱すると壊れやすい性質をもちますが、じゃが芋の場合は熱を加えるとでんぷんがビタミンCを包んで保護し、損失を防ぎます。

芽や皮の青い部分には、ソラニンというアルカロイド(有毒物質)が含まれています。たくさん摂るとめまいや腹痛、下痢などの中毒症状を起こしますので、芽をしっかり取り除き、青い皮は厚くむいて調理します。ソラニンは、熱を加えても分解しないものです。
(食と健康に関する辞典より)

●卵の栄養

日本は、世界有数の卵消費国で、1人当たり年間約340個(アメリカは約260個)を消費し、イスラエルに次いで世界第2位です。生産、供給が安定している鶏卵は、価格も安価で変動が少ないことから、物価の優等生ともいわれます。

卵は、雛になるための全ての栄養素をもち、ビタミンCと食物繊維以外の栄養素をバランスよく含む完全栄養食品といわれます。たんぱく質の漢字の蛋白は、卵白からきており、たまごの白身という意味です。この漢字が示すように、卵のたんぱく質は、8種類の必須アミノ酸を含み、たんぱく質の栄養価を示すアミノ酸スコアは最高値の100です。特に肝臓の機能を活性化する働きをもつメチオニンが多く含まれています。ビタミン類やミネラルも豊富に含まれ、中でもビタミンA、D、鉄、カルシウム、リンを多く含みます。ビタミンAは、皮膚や内臓、目の粘膜を強化し、免疫細胞の働きを活性化します。カルシウムやリンは、骨や歯を形成する主成分となりますが、ビタミンDは、カルシウムやリンの吸収を高める働きがあります。一方でコレステロールを多く含む食品でもありますが、コレステロールを低下させる働きのあるレシチンという脂質も含まれています。レシチンは人間の細胞の細胞膜の主成分であり、特に脳や肝臓の細胞膜に大量に含まれ、細胞を若々しく保ったり、脳や神経系のはたらきを活発にするなどの働きがあります。

ちなみに1日に摂取するコレステロールの量は、300mg以下が望ましいとされています。鶏卵1個に含まれるコレステロールは、約250mg(卵黄に含まれます)です。牛肉のロースやバラ肉に含まれるコレステロールは、100g当たり75mgです。これらのことから、卵は1日1個までといわれることもありますが、卵3個分のコレステロールを2週間、毎日摂取する実験で悪玉コレステロールが増加した人は35%程度で、残りの65%は変化ないか低下したという結果もあります。
(食と健康に関する辞典より)

☆じゃが芋入りオープンオムレツ☆

イメージ 1


写真は4人分です。食べる時に切り分けて一人分ずつ盛り付けてください。

<材料 2人分>

じゃがいも 小2個
卵 3個
マッシュルーム 1/2パック
玉ねぎ薄切り 1/4個分
アンチョビー(フィレ) 2〜3枚(約10g)
サラダ油、塩、コショウ

<作り方>

1.じゃがいもは皮をむき薄切りにしてから千切りにする。マシュルームは石づきをとって3mm厚さの薄切りにする。

2.フライパンにサラダ油小さじ1を熱し、,閥未佑を炒める。じゃがいもがしんなりしてきたらアンチョビーを加えて炒め合わせ、塩、コショウで味をととのえる。

3.ボウルに卵をときほぐし、△魏辰┐討茲混ぜる。フライパンをサッと拭き、サラダ油小さじ1を流し入れ、菜ばしでおおきくかきまぜて半熟にし、蓋をして弱火で蒸し焼きにする。途中裏返して、両面をしっかりと焼く。

にほんブログ村 料理ブログ
http://www.recipe-blog.jp/
↑レシピブログ
上記のブログのランキングに参加しています。クリックしてくださると嬉しいです。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事