ここから本文です
健康な食生活を目指して&ボーダーコリームギ
いつも拙いブログにお越しいただき、ありがとうございます。

書庫全体表示

あじのハーブ焼き

今が旬の鯵。

値段も手ごろ。

まるまる一匹を使って調理してみました。

魚によくあうタイムを効かせて蒸し焼きに。

ワインビネガーの酸っぱさが旨味を引き出しています。

●鯵の栄養

アジ(鯵)にはビタミンB1、B2、カリウム、カルシウム、タウリン、「グリシン、アラニン、グルタミン酸」といったうまみ成分や、DHA、EPAなど栄養満点の青魚です。

タウリンはコレステロール値を下げて、高血圧や動脈硬化の予防に、EPAは血管を広げ血管壁を若々しく保ってくれます。
タウリンとEPAとの相乗効果により、質の良い血液が全身をめぐりやすくなり、血行不良からくる偏頭痛や、疲れ目、肩こりなどの改善にも効果があります。

さらに「脳の栄養」とも言われているDHAが、脳や神経組織の発育や機能を維持する役割をもっていて、記憶力の低下や、目の疲れを防いでくれます。

干物にすることで、ビタミンB群、カルシウム、EPAなどがさらに増える為、疲労回復等に絶大な効果を発揮します。(食品と栄養のお話より)

●ハーブ(タイム)について

タイムは、お料理などにもよく使われているメジャーなハーブの一つとしてあげられます。

古代ギリシア・ローマ時代ではタイムは勇気、品位、優雅の象徴で、入浴の時に香りを身に着けたり、十字軍では騎士の肩帯に刺繍として用いられたり、16世紀のイギリスのハーバリスト、ジョン・ジェラードはガーデン・タイムの章で4種類も取り上げるなど、古くから親しまれてきたハーブでもあります。

薬効としては、防腐作用、殺菌作用があり、食品の加工の時には風味付けを兼ねて、よく用いられています。また、興奮・強壮作用がありますので、神経系統や循環器系統の衰弱にも効果がありますので、咳や喘息、不眠症にも効能があります。(ハーブとハーブティなんでもコーナー参照)

☆鯵のハーブ焼き☆

イメージ 1


<材料 2人分>

鯵 2尾
タイム(フレッシュ) 4〜5枝
塩、コショウ 各少々
ヤングコーン 4本
オリーブ油 大さじ2
ワインビネガー 大さじ3

<作り方>

1.鯵は頭を切り落とし、内臓を綺麗に洗います。塩水で全体を綺麗に洗え、両面に3本図T斜めに切り目を入れます。腹にタイムをつめ、全体に塩コショウをふり、6分くらい置きます。

2.ヤングコーンは洗って水気をきっておきます。

3.フライパンにオリーブ油を入れて中火で熱し、,琉海鯤造戞空いている所にヤングコーンを入れて中火で焼き、鯵の皮目が焼けたら裏返し、火を弱めて蓋をして、14分くらい蒸し焼きにして中まで火を通します。

4.のフライパンの油をキッチンペーパーなどで拭き取りワインビネガーをふりかけ、オリーブ油大さじ1を振りかけて、器に盛ります。

にほんブログ村 料理ブログ
http://www.recipe-blog.jp/
↑レシピブログ
上記のブログのランキングに参加しています。クリックしてくださると嬉しいです。

  • 顔アイコン

    ますで作った事ありますが、あじもおいしそうですね♪盛りつけも綺麗です♪

    [ 朋子 ]

    2008/6/13(金) 午後 4:14

    返信する
  • 顔アイコン

    ますで作られたのですか。美味しそうですね。

    魚の臭みがなくて美味しかったです♪ d(⌒o⌒)b ♪

    めぐみ

    2008/6/14(土) 午後 4:17

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事