ここから本文です
健康な食生活を目指して&ボーダーコリームギ
いつも拙いブログにお越しいただき、ありがとうございます。

書庫全体表示

ごぼうのピリ辛炒め

ごぼうは食物繊維が豊富です。秋から冬が旬の野菜です。

我が家は便秘で悩む人は全くいませんが、結構便秘で悩む方って多いですよね。
この便秘に効くのが根菜類です。

今回はごぼうをささがきにして、甘辛味に仕上げました。

お弁当に添えるのにもぴったりです。冷蔵庫で2〜3日は保存できます。

◎ごぼうの栄養◎

11月から2月の秋〜冬が、ごぼうの旬となります。初夏に出回る「夏ごぼう」は柔らかくて香りがよく、秋冬のごぼうとはひと味違った風味が楽しめます。

ごぼうは、セルロースやリグニンといった食物繊維を大変豊富に含み、腸の働きを整えたり、コレステロールの増加を抑えて動脈硬化を防ぐ作用があります。また食物繊維は、腸の中で、発ガン物質を取り除く作用があるので、大腸ガンの予防にも効果的な食材です。

さらに、腎機能を高め、利尿作用のあるイヌリンという成分を含んでいます。血糖値を下げる作用もあるので糖尿病にも有効と言われています。

(旬の野菜・栄養 参照)


<font size="3"><b>☆ごぼうのピリから炒め☆</font></b>

イメージ 1


<材料 4人分>

ごぼう 1本
ごま油 大さじ2
豆板醤 小さじ1/2
砂糖・醤油 各大さじ2
オイスターソース 小さじ1

<作り方>

1.ごぼうは包丁の背で皮をこそげ、ささがきにして水にさらす。

2.ごま油を熱して水気をきったごぼうを強火で炒め、豆板醤を入れてざっと混ぜ合わせる。

3.△忘重、醤油、オイスターソースを順に加え、汁気がなくなるまで煮る。

にほんブログ村 料理ブログ
http://www.recipe-blog.jp/
上記のブログのランキングに参加しています。クリックしてくださると嬉しいです。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事