ここから本文です
健康な食生活を目指して&ボーダーコリー愛犬ムギ
いつも拙いブログにお越しいただき、ありがとうございます。

書庫全体表示

いわしの梅煮

圧力鍋でお魚を煮ると、骨まで食べられます。

冷蔵庫で3〜4日は保存できます。

ぜひぜひ、作ってみてください。

◎いわしの栄養

イワシの栄養はDHA、EPAだけではなく、ミネラルも豊富です。
イワシは、「泳ぐカルシウム」といわれるほどカルシウムが豊富です。。
イワシには、可食部100g中に70mgのカルシウムが含まれているが(生イワシ)、丸干しにすればなんと100g中1,400mgにもなる。さらに、煮干しなら100g中2,200mgも含まれており、吸収率こそかなわないけれど、煮干し10gには牛乳200ml以上に相当するカルシウムが含まれていることになります。

また、カルシウムの吸収を助けるビタミンDも豊富です。
ビタミンDはほとんどの野菜や肉類には含まれておらず、しいたけなどの菌類と魚に含まれています。ビタミンDは日光に当たれば、体内でも作られるものですが、実際にはなかなか日光浴ができない人が多く、現代人にはイワシのビタミンDが強い味方になります。(体にいい油について 参照)

イメージ 1


<材料 4人分>

いわし(中)・・・10尾
梅干(甘くないもの)・・・4個

  酒・みりん・しょうゆ・・・各1/2カップ
  酢・・・1/3カップ
  しょうがの薄切り・・・1かけ分


<作り方>

1.いわしは頭と内臓をとり、薄い塩水でよく洗って水気をきる。

2.圧力鍋にAと梅干を煮立て、,鯤造抛れてもう一度煮立てる。

3.ふたをして強火にかけ、圧力がかかったら弱火にして、15分加圧して自然放置する。

4.ふたをあけて強火にかけ、煮汁をかけながら煮詰める。

にほんブログ村 料理ブログ
http://www.recipe-blog.jp/ 

レシピブログ
上記のブログのランキングに参加しています。クリックしてくださるとうれしいです。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事