ここから本文です
健康な食生活を目指して&ボーダーコリー愛犬ムギ
いつも拙いブログにお越しいただき、ありがとうございます。

書庫全体表示

スーパーの魚売り場で鰯を見つけると買ってしまう私です。

食べごろは秋なので、今からが食べごろです。

脂が乗って美味しい鰯をどんな風に料理しようかと楽しみです。

今回は中華味に仕上げてみました。

ピリッと辛い味が食欲増進させます。

●いわしの栄養

イワシ(いわし)の栄養・効果
イワシに含まれるたんぱく質や脂肪は、良質なものですので、積極的に食べたい魚です。ビタミンDが含まれているため、カルシウムの吸収を助けます。当然のことながら、イワシにはカルシウムがたくさん含まれていますから、まるごとでも食べたい魚ですね。

健康な髪、皮膚、爪を作るために必要なビタミンB2は、成長と細胞の再生を助けます。
イワシには、EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)という不飽和脂肪酸が含まれています。これらは、血液をサラサラにしたり、血栓を防いでくれたり、視力を養ってくれたりする優れものの栄養素なのです。(食品事典より)

イメージ 1


<材料 2人分>

いわし 2尾
青梗菜 1株
ねぎ 1/2本
にんにくのみじん切り 1/2かけ分
しょうがのみじん切り 1/2かけ分
豆板醤 小さじ1/2
A(醤油大匙1・塩少々・鶏ガラスープの素顆粒タイプ小さじ1/2・水1/2カップ)
片栗粉 サラダ油

<作り方>

1.いわしは手開きして、骨をはずし、はらわた部分の黒いところを料理バサミで切り取り、小麦粉を薄くまぶす。

2.フライパンにサラダ油大匙1を中火で熱し、いわしを入れて1分ほど焼く。裏返して同様に焼いて、取り出しておく。

3.フライパンをキッチンペーパーで拭き、サラダ油大匙1/2を中火で熱し、にんにく、しょうがを炒める。香りが立ったら豆板醤を加えて軽く炒める。青梗菜を強火でサッとからめて、Aを加える。煮立ったら、鰯を入れて、フライパンをゆすりながら味をからませ、水溶き片栗粉を加えてとろみがついたら火をとめる。

にほんブログ村 料理ブログ
http://www.recipe-blog.jp/
↑レシピブログ
上記のブログのランキングに参加しています。クリックしてくださると嬉しいです。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事