ここから本文です
健康な食生活を目指して&ボーダーコリームギ
いつも拙いブログにお越しいただき、ありがとうございます。

書庫全体表示

前に一度ご紹介していましたが、今日久しぶりに作ってみました。

美味しいので再度ご紹介します。

かぶとかぼちゃのスープを牛乳で煮込み、みそで味付けしました。

味噌と牛乳は相性がいいのでお試し下さい。

●かぶの栄養

かぶには春ものと秋ものがありますが、一番おいしいのは10月〜11月頃の秋もの。地方品種が多く、全国で約80種類もあります。大阪の天王寺かぶ、京都の聖護院かぶなどの地名がついています。

根と葉で栄養成分は違い、根の部分はビタミンCを多く含み、また分解酵素アミラーゼ(ジアスターゼ)は、胸やけの不快感をとったり、食べ過ぎの時の消化吸収を助けるなど、整腸効果があります。葉は緑黄色野菜で、カロチン・ビタミンC・鉄・カルシウム・カリウム・食物繊維などがが含まれています。

●かぼちゃの栄養

夏が旬の緑黄色野菜かぼちゃ。ホクホクした強い甘みが特徴です。かぼちゃの黄色い色は豊富に含まれているカロチンの色。粘膜を丈夫にしカゼを予防したり、抗酸化作用により、活性酸素を取り除くので、ガン細胞の発生を防ぐとともに、免疫機能を高めると言われています。(旬の野菜・栄養情報より)

イメージ 1

<材料 2人分>

かぶ 1個
かぶの葉 1個分
かぼちゃ 60g
牛乳 1カップ
水 1カップ
バター 小さじ1
味噌 大さじ1

<作り方>

1.かぶは皮をむき、4〜6等分に切り、葉は3cm長さに切る。かぼちゃは一口大にして、薄く切る。

2.鍋に,肇丱拭湿さじ1、牛乳2カップを加えて火にかけ、野菜が柔らかくなるまで煮る。

3.みそ大さじ1を溶きいれ、塩コショウ少々をふる。

にほんブログ村 料理ブログ
http://www.recipe-blog.jp/
↑レシピブログ
上記のブログのランキングに参加しています。クリックしてくださると嬉しいです。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事