ここから本文です
健康な食生活を目指して&ボーダーコリームギ
いつも拙いブログにお越しいただき、ありがとうございます。

書庫全体表示

春が近づくと野菜売り場にグリーンピース、そら豆が並び始めます。

さやから取り出すと、春の香りが漂います。

春を告げる豆を使ってカレーを作ってみました。

すでにひき肉料理でご紹介済みですが、春になってきたのでもう一度ご飯料理としてご紹介します。

ぜひお試しください。

●グリーンピースの栄養

グリーンピースはえんどうの未熟な種子のことですが、えんどうまめとも呼ばれます。そのグリーンピースですが、日本には明治初期に入ってきたと言われています。

グリーンピースには豊富な栄養素が沢山含まれています。その中でも食物繊維は高く、豆類の中でも多いほうです。食物繊維は便秘解消などに良いほか、コレステロールの減少や動脈硬化予防などにも役に立ちますね。

他にもたんぱく質、鉄、カロチン、ビタミンB2、ビタミンCなどが含まれています。特にたんぱく質は必須アミノ酸であるリジンとよばれるものを多く含んでいる点が特徴と言えます。

●ヨーグルトの栄養・効果

ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、腸内のビフィズス菌などの善玉菌を増やして、悪玉菌を減少させる働きがありのは、有名ですね。
腸の健康を守り、新陳代謝を活発にすることで、老化防止に効果があります。

ビフィズス菌には食物繊維に似た整腸作用があり、常食すると、便秘・下痢に効果的です。
その他の働きとして、からだの免疫機能を高める、病気予防やケガの治療、がんの予防など、健康維持に役立つ効果が期待できます。
特に女性によくある便秘が解消できれば、新陳代謝も活発になり、老化防止や美容効果が得られると言われています。

ヨーグルトは、カルシウムも含んでいて、たんぱく質や乳酸と結びついて、吸収されやすくなります。
ヨーグルトのたんぱく質は、乳酸菌によって分解され、ペプチドやアミノ酸になっているため、乳幼児やお年寄り、病気中の人でも無理なく消化吸収できるのが特長です。
長寿食としても有名ですね。

(食品事典より)

イメージ 1


<材料 2人分>

グリーンピース 正味100g
にんにく 1/2かけ
赤唐辛子 1/2本
玉ねぎ 1個
トマト 1個
シナモンスティック 1本
サラダ油 大匙1
合挽き肉 100g
カレー粉 大匙1と1/2
塩 適量
ごはん 適量

<作り方>

1.グリーンピースは塩少々を加えた熱湯で2分茹で、そのまま冷ます。

2.にんにくは半分に切ってつぶし、赤唐辛子は種を除いてちぎる。玉ねぎはみじん切りにし、トマトはヘタを取ってざく切りにする。

3.フライパンにサラダ油とにんにく、唐辛子、シナモンスティックを入れて火にかけ、中火で香りが出るまで炒め、玉ねぎがしんなりするまで、焦がさないように7分くらい炒める。

4.ひき肉、カレー粉、塩小さじ1を加えて火が通るまで炒め、ヨーグルトとトマト、,離哀蝓璽鵐圈璽垢魏辰┐鈍屬畊腓錣察強火で混ぜながら3分くらい煮詰める。

5.器にご飯を盛り、い鬚ける。

にほんブログ村 料理ブログ
http://www.recipe-blog.jp/
↑レシピブログ
上記のブログのランキングに参加しています。クリックしてくださると嬉しいです。


このブログ内の文章(一部引用は除く)、写真などの著作権は

このブログの運営者であるめぐみに帰属します。

無断での転載、流用を固く禁じます

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事