ここから本文です
健康な食生活を目指して&ボーダーコリー愛犬ムギ
いつも拙いブログにお越しいただき、ありがとうございます。

書庫全体表示

モロヘイヤと桜えびでかき揚げを作って、そうめんの上のせて、ぶっかけそうめんにしました。

モロヘイヤは大好きな野菜です。

世界的美女クレオパトラも食べていたとか?

●モロヘイヤの栄養

モロヘイヤは「野菜の王様」、「宮廷野菜」と言った意味があり、大変栄養価の高い食材として食べられてきました。

カロチンの量は野菜の中でもトップ。ビタミンB2やビタミンC、カリウム・カルシウムなども豊富に含んでいます。

カロチンは、活性酵素の働きを抑え、細胞の老化を遅らせて、血管や粘膜を丈夫にし、がんの予防にも効果があります。

ビタミンB2は脂質代謝を促進し、過酸化脂質の生成を抑えて、動脈硬化を予防します。

ビタミンCは、ウィルスへの抵抗力を高め、カゼの予防からがん予防まで体の免疫機能を高めます。

モロヘイヤを刻むとネバネバが出てきますが、これはムチンという成分で、血中のコレステロールを下げたり、血糖値の上昇を抑える効果や、胃壁を保護して消化不良や食欲不振を防ぐ作用も期待できます。
(旬の野菜・栄養情報より)

イメージ 1


<材料 2人分>

そうめん 150g
モロヘイヤ 1/2束
桜えび 大匙2
ころも
 薄力粉 大匙8
 水 1/4カップ強
 塩 ひとつまみ
めんつゆ(市販) 表示どおりの濃さで2カップ
みょうが 千切り
万能ネギ 小口切り
おろししょうが 少々
揚げ油 適宜

<作り方>

1.ボウルにころもの材料を合わせ、泡だて器でよく混ぜる。モロヘイヤは葉を摘んで加え、桜えびも加えてよく混ぜる。

2.フライパンに深さ2cmほどサラダ油をいれ、中温で木べらに半量をのせ流しいれ、時々返しながらじっくりと揚げる。全体が狐色になったら、火を強めてカリッと揚げる。

3.そうめんは表示どおり茹で、流水でよく洗い、冷水に放し、しっかり冷やす。

4.水気をきったそうめんを器に盛り、めんつゆをかけ、△鬚里察▲優、みょうが、土しょうがをのせる。

にほんブログ村 料理ブログ
http://www.recipe-blog.jp/
↑レシピブログ
上記のブログのランキングに参加しています。クリックしてくださると嬉しいです。

 

この記事に

  • めぐみさん、こんにちわ!モロヘイヤの掻き揚げなら、独特のねばりがでないので、いいですよね〜海老は、カルシウム豊富だし。いっぱいたべて、美女になりましょうかね〜

    えこ

    2009/6/10(水) 午後 3:23

    返信する
  • 顔アイコン

    モロヘイヤを食べて、クレオパトラのような(?)美人にになりましょうね?

    めぐみ

    2009/6/10(水) 午後 8:39

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事