ここから本文です
健康な食生活を目指して&ボーダーコリームギ
いつも拙いブログにお越しいただき、ありがとうございます。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

診察日

2月12日は内分泌科(アルドステロン症)の診察日。

2月21日(今日)は産婦人科の診察日でした。

内分泌科は2ヶ月前の血液検査(アルドステロン症)は悪い結果はなくて、次回は4月の診察です。

今日の産婦人科の診察も悪い所はありませんでした。

前のPET検査から1年経つので、3月にPET検査と診察があります。


2006年の1月10日の卵巣癌の手術いらい、病院に通うのがお仕事のようになりました。

きちんと検査していただいているので、心配なく日常生活を送る事が出来、感謝です。


昨日は妹達と4月のイギリス旅行の打ち合わせでJTBに行きました。

間違いなく4月にはイギリスに行けそうです。

今回は娘も誘いました。4人での旅行です。イギリスには妹の娘もいるので、賑やかな旅行になる事でしょう。


産婦人科の先生も内分泌科の先生も「行ってらっしゃい。」と喜んでくださいました。

今からとっても楽しみです。

英会話の本も買いました。少しは英語を勉強しておかなくては・・・。(o^^o)♪

たいのペペロンチーノ

イメージ 1

にんにくと赤唐辛子をオリーブ油で炒め、スパゲッティではなくたいをこんがりと焼いてみました。

食べる時に数滴お醤油をたらすと、美味しさが増します。

ぜひぜひ、お試し下さい。

●たいの栄養

・たいの栄養成分と働き
たいにはビタミンB1、カリウム、タウリン、EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が含まれます。

・たいはこんな方におススメ
血圧の高めの方、動脈硬化予防、高血糖予防

・たいの効果的な食べ方
刺身、かぶと煮、たい飯

・たいのお得情報
たいは高級魚ですが、ほとんどが養殖ものです。

(健康維持、生活習慣病予防のために より )

☆たいのペペロンチーノ☆

<材料 2人分>

たい 2切れ
じゃがいも 2個
ほうれん草 1/2束
にんにく 1かけ
赤唐辛子 2本
調味料=塩・コショウ・オリーブ油

<作り方>

1.たいは塩小さじ1/4、コショウ少々をふった、10分ほどおいて、水気をふく。

2.にんにくは薄切りにする。

3.じゃがいもは皮をむいて、一口大にきり、茹でる。ほうれん草は長さを3cmくらいに切ってサッと塩を入れた湯で茹でておく。

4.フライパンにオリーブ油大さじ2、にんにくを入れ、中火弱にかける。にんにくに色がついてきたら種をとった赤唐辛子、たいを皮目から入れてパリッと焼く。皮目が焼けたら返し、身もよく焼く。

5.にんにくと唐辛子は取り出し、△里犬磴いもを焼く。次にのほうれん草を入れて、炒める。

6.器にたいを盛り、にんにく、赤唐辛子を散らし、野菜を添える。好みで醤油を数滴たらすと美味しいです。

[https://food.blogmura.com/ にほんブログ村 料理ブログ]
http://www.recipe-blog.jp/
↑レシピブログ
上記のブログのランキングに参加しています。クリックしてくださると嬉しいです。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事