私、卵菅がんになりました

100人に1人と言う珍しい卵菅がん。でも、抗がん剤を打ちながら、お仕事続けています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ブログのお引越し

これまで、読んでくださった皆様へ

少し思うところがあり、ブログをお引越しすることにしました。

今までの卵管がんになってからの5年間を振り返って、簡単にまとめてみようと、少しずつ書いています。

もしよろしければ、覗きに来てくださいね。


これまで、たくさんの方に支えて頂きました。
自分の勝手気ままなブログだったのに、読んでくださったみなさん、ありがとうございました。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ジェムザール 決断

今日、CTの結果を域に行ってきました。

覚悟はしていたものの、やはり症状は進んでいました。
ただ、肝臓や肺などほかの臓器に移転していることはありませんでした。
それでも、腫瘍マーカーは300を超えていました。
また、CTで見たところ、散らばったがんがいくつか大きくなってきています。

問題は、そのがんが、腸の周りにいくつか食い込んでいるような形で、腸に圧迫を与えているようだとのことでした。

最近、気になっていた常に感じる便意と、トイレに行くたび少しずつ便が出るのはそのためだったみたいです。

今の状態を含め、今後のことを先生と話をしました。

ジェムザールという新しい抗がん剤を使うか、しばらく抗がん剤を辞めて様子を見るか、の選択になります。

ジェムザールを使うためには、毎週の投薬、そして最初の一回は、副作用を見るため、3日間の入院が必要だとのこと。

そして、抗がん剤を辞めるとしたら、今の生活を大切にして、痛みが出た場合のみ痛み止めを使う対応になる、と。私は、どうしてもどうしたら良いのかわからなくて、先生に聞きました。

「最終的に決めなければいけないのは私だとわかっているんですが、先生はどのようにお考えですか?」

「私は抗がん剤をしてもいいのではないかと思いますよ。やはりそれで今の状態が続けられるのであれば、その方がいいのではと。」と先生。

その先生の言葉で、抗がん剤をすることに決めました。

できることがあるのなら、やはりするべきなのだろうと。

また、毎週の通院治療はしんどいけど。。。
せっかく伸びてきた髪の毛もまた抜けるかもしれないけど。。。

それでも子供たち、孫たちのことを考えたら、やはり生きていかなきゃいけないんだろうな、と。

ジェムザールをしたからといって、完治はないと思います。延命だけだけど、何もしないよりは延命できるのだろうと。

先生からの、抗がん剤を辞めるとしたら、今の時間を大切にして、という話を思い出すと、涙が出てきます。

でも、現実ですよね。

先生は、本当に言葉を選びながら、ジェムザールのほかの治療方法についても話をしてくれたり、でも、自分は今の私にとってはジェムザールが一番いいと思うと、話してくれました。

先生のことを信頼しているので、ジェムザールをする決断をしました。

ただひとつ、今、腸に食い込んでいるがんが、急速に抗がん剤にやられると、腸に穴があく危険性もあるのだと言われました。その時には、緊急回浮く手術になるかもしれないと。
最悪、人工肛門になる場合もあるとも。

それでも、生きるためには仕方がないのでしょう。

悲しいけど、もう一度、j抗がん剤を受けることにしました。

仕事のシフトが月末までは決まっているので、来月6月13日から入院して、14日に一回目のジェムザールを投与します。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ショック!!

今日、10回目のドキシルと思って行ったところ、投薬前の診察で、先生に、
「調整剤のところから連絡がって、すでにもうこの前でドキシル10回が終わっているらしい」と言われ、
先生と私の記録を調べなおしてみたら。。。

なんと、確かに前回で10回が終了していたことがわかりました。

とりあえず、今日の投薬は中止に。

で、これからどうしようかという話になり、先生は、あと二種類ほど使える抗がん剤はあるとのこと。

そのひとつがジェムザールという薬。
これは、毎週、点滴で投薬する抗がん剤。
そして、初回はやはり副作用の程度が心配なため、入院が必要とのこと。

はぁ。。。

毎週投薬なんて、しんどい。
しかも、効き目もそれほど期待ができないらしい。

それならば、しばらく何もせずに、何か症状が出てから考えるのもありかな、とか思ったり。

とりあえず、まずはCTを撮って、その結果で考えましょうとのことで、明日、急きょ、CTを撮ることになりました。
ただ、結果は5月10日になります。

り患してからもう5年。
そりゃあ、薬も効かなくなるよね。

もう抗がん剤、辞めようかなあ。。。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

弱気

facebookやLINEのタイムラインも書き込みしているのですが、子供たちが見ていることを思うと、弱気なことが書けるのはここしかなくて。。。

今日はちょっと弱気のつぶやきです。

このところ、お腹が痛い。

そして、下腹部のしこりが少しずつ大きくなっていると思う。。。

心なしか、お腹が膨らんできたようで、腹水がたまっているのかも。。。

なんだか疲れやすくて、休みの日は、昼間には一度、ベッドに横になる。

夜中は何度もトイレに目が覚める。

頻尿もがんが圧迫しているせいなのかな。


などなど、体調が悪くなると、悪いことばかり考えてしまう。

でも、娘とかには言えないよね。言っても、解決するわけじゃないし。

来週の水曜日は10回目のドキシルですが、なんだかもう、少しずつ体が弱っているのかなあ。。。

だって、5年後生存率30%と言われた私、来月でその5年目だもんなあ。

覚悟はできているんだけど、こういろんなところがじわじわ来られたらね。ちょっと、弱気になるよ。

今日は、思いっきり愚痴で、読んでくれている方、ごめんなさい。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ドキシル9回目

予定通り、3月22日にドキシル9回目を投与してきました。

それから一週間は、やはり副作用が出て、少ししんどい時期でした。
ちょうど、仕事を転職したタイミングもあったので、家でベッドに寝ていられることも多かったのですが、
吐き気と倦怠感、足のしびれなどで、結構、辛かった。
吐き気が強い4日ほどは、とにかく何も食べたくなくて、アイスクリームをちょっと食べてみたり、ぶどうをつまんでみたり。

家にいる時は、何もする気が起こらず、ごろごろしてしまう。
今までは、仕事に行っていたので、しかたなく、というか、気持ち的にも前向きになれたのかもしれません。

家にいると、もうごろごろしてしまうばかりで、こんな状態ががずっと続くのは良くないなあとあらためて思いました。

そんなこんなで1週間を過ごし、やっと少し食べれるようになった今、今度は口内炎ができて、結構、辛い。
この口内炎が収まったくらいで、やっと副作用が消えそうです。

けれど、気になるのは、今後のこと。
5月のドキシル10回目が終わったら、そのあと、どうなるのかなあ?

最近、腫瘍マーカーもどうなっているのか、数値を聞いていないけれど、前からある下腹部のかたまりが
少しずつ大きくなっている気もするし、時々、お腹が痛い。

それと、変な話ですが、便がね、あまり一度にたっぷり出ることがなくて、トイレに行くたびに、ちょっとずつ
出る感じなんです。

まあ、あまり食べていないこともあるのかもしれないけど、毎朝、ちゃんと規則正しく出ていた私としては、
なんかもやもやするなあ。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全33ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事