えいきの修学旅行

練習としてアメーバブログに飛騨の久々野6/22、牛臥山6/26、切手7/1の3城を投稿します。

全体表示

[ リスト ]

      百合居橋付近からみる仙当城遠景
イメージ 1川は千曲川
奥まった位置にあります。
市河氏の城と伝わるが、遺構の規模、機能が国人の要害レベルではなく、武田の千曲川沿い越後国中侵攻を防ぐ、上杉氏による信濃川右岸の越後防衛秘密要害だと思います。(左岸は飯山城が大拠点)
川近くには城坂城という山城があります。ので、秘密要害としました。
凄まじい切岸と堀切が残ります。

 
イメージ 5大手登り口
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
イメージ 12今日は友達と!
 
かねて行きたいと思っていましたが、熊の生息地ということで、一人での訪城を躊躇っていました。
ネット繋がりってありがたいものですね。
 
 

 
 
 
 
イメージ 20大手の尾根道は石塁をともなった2〜3折れの防御拠点が数か所あります。ここを突破するのもかなり困難かと。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
イメージ 21
尾根上 
堀切アの手前の郭6には、機能がわかりませんが、堀というか溝があります。
 
 
 
 


 
 


イメージ 22その先、堀切ア
道は狭められている。
 
 
 
 
 
 



 
 

 
イメージ 2郭5の先、尾根の右側(西)は、この崖
 
攻め登れません
 
 








イメージ 23
堀切イ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その先、進むと
 


見えてきます
 
 
 
 
 
 
 
 
では縄張図です
 
 
イメージ 3宮坂武男氏の縄張図に宮坂氏の郭番号()、堀切カナ書き込んで掲載します。
白字の大手、搦手、A、B地点は私の説明用の記入です。
 
大手からの城道は、4を経て長大な堀切エ(全長180m)に入ったようです。堀エに入らず、なんとか取り付けそうな尾根状の高みに登ると、罠です。もっとも、堀エに入ると郭1、郭3、郭1−3を繋ぐ土橋上から、丸見えの頭上攻撃を受けます。
 
搦手は、郭3の巧妙な虎口が待ち構えます。堀オ、カで狭められた土橋状の道は、さらに堀キで曲げられ、見えない虎口に入ります。
 
郭3と郭1は上幅約40mの大堀切クでガバッと隔てられ、一本の土橋(これが長い)で繋がります。繋がるというより綱渡りのよう。
 
郭1北東にも郭2を配しています。こちらからの侵入も警戒したのでしょうか。ただ、郭2から郭1に入ろうにも道は見当たりません。郭1からの迎撃を受けながらまわり込んでも、Aの罠、反対は大堀キで行き止まりのBで、慄(おのの)く兵の心理がうかぶような残酷な終末が…
 
極めて危険なしかけの要害…です
 
 
 
 
イメージ 4堀切ウ
 
堀切ウで遮られ、郭4へ入ります
 
 
 
 

 
 
 
 
 
イメージ 6
郭4のわきから堀エに入ることができますが、
左の尾根上の高みが取り付けそうで、攻め登ってみました。
 
 
 
 
 

 
 
イメージ 7なんとか取り付けて、いけるか?とうきうきしつつ侵攻
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
イメージ 8
主郭下、タ、ソ、セ、スの竪堀に遮られます。こりゃ無理だと、行けそうな右上に進むと
 
 
 
 

 
 
 
 
 
イメージ 9
 タ、ソの上
 
行けません
 
  
 
 
 
 
 


 
イメージ 11郭1下、A地点は畝となる竪堀タ、ソの上端と竪堀とで、やばい、と気が付いたときにはすでに手遅れで、進むも退くもできない地点です。郭1から撃たれます。
 
私たちには頭上から撃つ敵はいなかったので、幸いにも堀エに斜めに滑り落ち、窮地を脱しました。




イメージ 10A地点から堀エに向かい斜面を下りるお友達
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
イメージ 13
 
滑り停まるお友達
 
上は郭1
 
 
 
 
 
 


 
 
イメージ 14堀エ
全長180m
左前方が郭1と土橋
 
右側は、畝のような堀切が瘤をつくり、使用できないような意図の普請でしょうか
 
 
堀エを進みます

 
 

 
イメージ 15
 堀エから郭1(高所)、左手前下が先述のA
 
 
 
 
 
 
 


 
 
イメージ 16郭1下を過ぎ、左上は郭1と郭3を繋ぐ土橋
 
  
  
 
この土橋には斜めに戻るように道が付きます
 



 
イメージ 17戻るように斜めに土橋にあがります
 
奥の高所は郭1
 
 
 
 
 

 
 
 
 
イメージ 25取り付いた土橋途中から郭1への虎口を見る
 
右は上幅40mの大堀ク
 
 
 
 
 
 
 



 
 
イメージ 18大堀ク
 
敷居があります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
イメージ 19郭1
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
イメージ 24郭1には石塁の名残?を思わせる石があります。
 
 
 
 その1ではここまで
 
 
 
 
 
参考文献 宮坂武男 仙当城

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事