えいきの修学旅行

今年3回ほど遭難しかけたのでガーミン購入。

全体表示

[ リスト ]

大道城その2

イメージ 1その2では主郭の北方向、B郭から大手口を経て城外を辿ります。
 
その1で紹介した搦手方向からの虎口には、枡形を配していますが、大手方向の虎口1、虎口3は枡形を用いず、櫓台、張出を設けて防備を固めています。
 

 
 
イメージ 2主郭
 
写真奥が大手方向
 
削平がいまいち。御殿?が建っていたのだろうか。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
イメージ 14主郭から北へでる虎口1
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
イメージ 15虎口1右の土塁は広く、櫓台と思われる
 
櫓から迎え撃ったか。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
イメージ 9虎口1外は横堀で造られた土橋を経てB郭へ繋がる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
             土橋左横堀                       土橋右横堀
イメージ 10イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
虎口1を外から
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
イメージ 13B郭右は藪
 
ここも斜めで削平がいまいち
 
 
 

 
 
 
 
 
 
イメージ 3B郭から城外へ出る大手虎口3
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
イメージ 4土橋を経て城外へ
 
土橋先には井戸(窪んでいるところ)があり、寄せ手の動きは制限される
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
イメージ 5井戸
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
イメージ 6大手口を城外から
 
横堀が巡る
 
ここに寄せる敵兵には写真左のさきの張出から横矢がかかる
 
 
 
 
 

 
 
 
 
イメージ 7
大手口に横矢をかける張出
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大手口(北)、搦手口(南)の命名は現地看板に拠りますが、はたしてどちらが大手でしょうか。その1で辿った南は枡形を配し構えますが、その2で辿った北は櫓台、張出を備え守ります。どちらも計画的普請で防備は厳重ですが、郭内は削平が甘く、居住的には未完な気がします。主郭にも御殿が建っていた気はしません。富崎城を退いた将兵が追及に備え戦闘面を急造、頑強に抵抗できるだけの状況をつくり、有利な条件で講和(降伏)したため、居住環境までは整備する前に明け渡し、廃城となったのではないでしょうか。
佐伯氏の記す、天正9年頃の上杉氏の技術指導により寺嶋・小島両将が築城、短期間の使用の後廃城、織豊武将による改修の否定は、頷ける。林道説明版は縄張りに織田の支援をうけた神保長住の関連を指摘している。
イメージ 8大道城への林道ですが、私は県道53から分岐する方向から目指しましたが、途中かなりの悪路で、退却するか突入するか迷いながらのアプローチでした。
 帰路は来た道を戻らず、写真の地点に降りてきました。このルートのほうが道の条件は良いです。看板には大道城まで8km、40分と書かれています。乗用車も何とか到達できると思います。ここhttp://yahoo.jp/Q1hDMD  かなりの山奥ですが、一見の価値のあるお城です。
 
参考文献 佐伯哲也著 越中中世城郭図面集1

閉じる コメント(2)

顔アイコン

先だっては、お世話になりました。
多少藪っぽいですが、見れますね。虎口かなりはっきり分かる城跡のようで、藪枯れする時期に行ってみたいところですね。
大手は、佐伯氏が推定する南ではないかと思いますが・・・

2012/8/9(木) 午前 11:01 [ 馬念 ] 返信する

顔アイコン

こちらこそお城三昧の数日をありがとうございました。奥山中に、不思議なくらい人の手を感じる残り方でした。防御遺構をしっかり急造したからでしょうか。私も藪枯れ時期にもう一度行ってみたいです。

2012/8/9(木) 午後 3:32 [ えいき ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事