えいきの修学旅行

今年3回ほど遭難しかけたのでガーミン購入。

全体表示

[ リスト ]

            式部城遠景
イメージ 1布施式部という人物が山麓に居館と背後の山に要害を構えていたらしい。
 
 居館は方形で、構造から室町時代もしくはそれ以前の鎌倉時代からあったようである。
 
 城は背後を四重の堀切で守りを固め、そのうち三本が東側でまとまるなど、加工度の高い普請がされ、戦国末期まで使われた可能性がある。
 
 
イメージ 2式部の館
故人のお宅になっているが、土塁が残り、望月町教育委員会設置の式部居館跡説明版がある。
場所はここhttp://yahoo.jp/usmYCc
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12中央に井戸跡、井戸框が残っているらしい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 20北西隅に祠が祀られている
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 29式部の館北西隅と式部城
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 34式部城の登り口
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 35墓地の裾をまわり
 
(車は入らないほうがいいでしょう)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 36墓地の上へ
 
道は堀ア
 
ただし、城遺構の堀ではないかもしれません。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 37
5が見えてきます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
縄張図 
宮坂武男著 信濃の山城と館1より引用
段々の郭は、畑として耕作されていたようで、遺構のままとはかぎらないようです。
 
1・主郭背後は大土塁と四重の堀切で守りを固め、北の山麓に向かって2・二郭、3・三郭が囲う。二郭から主郭へは、石積と虎口がみられます。
 
 
 
イメージ 4
うえは4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 55の南東隅は土塁で仕切りがある
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 64へ、斜めに道がみえるような
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 84から3へはここからあがったのか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9どう?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 113から2へは、南西隅からあがったようで、これは城道だと思う。
3はこの奥にも帯郭があり、2下を囲うように守る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13石がある地点があり、小さな城戸でもあったのであろうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14石の地点に三方向から城道が集まり、2・二郭へあがる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 152へ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 162・二郭
 
高地は主郭で主郭を囲う
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17二郭 西
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 18
主郭北東隅
 
主郭北東隅上には天照皇大神祠
 
下部は石積が残る
 
主郭へは、写真隅左の二郭東から折れ戻るように登る虎口がある
 
 
 
 
 
イメージ 19石積
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 21
北東隅下 折れ戻る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 22主郭へ登る道
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 23主郭へ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
イメージ 24祠と虎口
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 25
式部城主郭
 
背後に大土塁
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 26
大土塁
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 27二郭南東端まで堀切イとともに伸び降りている
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 28土塁上
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 30土塁上から堀切イ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 31堀切エ、オ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 32西側は土橋状に繋がる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 33東側は集まり、竪堀となり降り落ちる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
石積と、これほどまでに強力な四重堀切が、不可解な感がするほど見事に残っています。
 
参考文献 宮坂武男著 信濃の山城と館1
 
私の勤務エリア頸城村の手島に、御館の乱で景虎方について没落した手島氏の跡に入った布施氏があり、その布施氏となんらかの関連がないか興味がありましたが、その繋がりについては手掛かりはありませんでした。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事