えいきの修学旅行

田立の掃討して飛騨へ。宮地、楢尾山、萩原諏訪、桜洞、為坪、久々野、牛臥山、切手の偵察。

全体表示

[ リスト ]

               井田主馬ヶ城
イメージ 9
斎藤主馬、主馬判官、斎藤左源太、飯田(斎藤の誤り)孫二郎利忠が居たという。城生城の斎藤氏の前身であろうか。麓の井田館を居館とし、山上を詰城としていたようだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1高山本線井田踏切http://yahoo.jp/A_sbHSを渡り、林道を山へ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8数分、林道からの入り口に説明版があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12番所のような地点を過ぎ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13見えてきます。
ここまで説明版から9分。
B郭東面切岸による遮断線の虎口に至ります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
現地説明版に佐伯哲也著越中中世城郭図面集に準拠し加筆
イメージ 14図右から来ました。
B郭東面切岸による遮断線、その内、主郭A郭切岸による二重の遮断線が防御ライン。
B郭虎口は、張出、内桝形、その奥に内桝形を狙う櫓台、と凝った工夫で、なかなか色っぽく遺構が残ります。
切岸下には、畝型阻塞が見られ、移動を制限、鈍った敵を切岸上から狙う。
                                  越中に進出した越後上杉の普請であろうか。
                                  南のC郭には厳重な普請は見られない。
 
 
イメージ 15
B郭北の虎口
土橋で入るが、右①部が張出、土橋、入った先内枡形に横矢を掛ける。さらにその奥、櫓台④が小高く内桝形を狙う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16右側張出部①
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17虎口前 土橋
 
 
先に遮断線となるB郭切岸下を辿ります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11高さ6mの切岸
虎口を突入突破できないと、この切岸下を南下することになる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2地形なりに折れ、その付近は土塁、竪堀で狭められ、切岸上B郭から狙いをつけやすくなっているようだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3その先、土橋状に見える竪土塁が塞ぐような地点。張出櫓台が崩れた跡のようで、張出し、かつ櫓が揚がっていれば、切岸下に強烈な横矢が掛かる。
 
 
 
 
 
では、虎口へ戻り、城内へ侵入します。
 
 
 
 
 
イメージ 4B郭北虎口内
 
右の張出①に横矢を掛けられながら、右に折れ左に折れる内枡形。
 
さらに奥小高く櫓台④が狙っている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5櫓台④前を通過できると、内の遮断防御線A郭切岸下に。
現在、A郭へこぶを乗り越えるように上がることができるが、戦時は⑤地点に厳重な城戸が構えられ城兵以外には閉ざされ、攻城兵はA郭切岸下を南下することになる。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6いまはこぶを乗り越えるように主郭A郭へあがることができる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
城戸⑤が閉ざされていれば、高さ7mのA郭切岸下を南下することになる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10切岸下、畝型阻塞が移動を制限してくる
 
 
この先、櫛の歯状に畝型阻塞が出現!
 
その2で。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
参考文献 佐伯哲也著 越中中世城郭図面集 現地説明版
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事