えいきの修学旅行

田立の掃討して飛騨へ。宮地、楢尾山、萩原諏訪、桜洞、為坪、久々野、牛臥山、切手の偵察。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

富山県のページです

 謙信の城?〜越中樫ノ木城〜 https://blogs.yahoo.co.jp/mei8812462/19356052.html
戦国期の越中神保氏 その2  http://blogs.yahoo.co.jp/mei8812462/13892680.html
★戦国期の越中神保氏 その1 http://blogs.yahoo.co.jp/mei8812462/13876467.html

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

飯山城その2

イメージ 15その2では、北へ向いた梯郭以外のところを辿ります。
イメージ 1






















東面
 
千曲川がわ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2南東面
 
飯山小学校グランドから
 
 
 


 
 
 
 
 
イメージ 11南門付近
 この南口は、謙信時代はなかったのではないかと思います。
 飯山城周辺が、争奪の境目でなくなり、南口があってもよい時代になって後に、城下町整備の一環としてつけられたのではいかと思います。現飯山市街は城の南に位置します。
  謙信ー信玄の信濃におけるせめぎ合いでは、境目が村上領から、旭山城・葛山城周辺へ、さらに善光寺平北部、飯山城周辺へと北上しますが、天正壬午の乱以降は、上杉は北信濃を制圧し、旧国人領主を復帰させ、徳川・北条との境目が旧村上領ー麻績の付近まで南下します。飯山城は前線拠点ではなくなりました。
イメージ 16
 現在、飯山城を訪れる人の多くは、西郭から市民会館付近に入ると思います。
 
西郭には、山口城主付近を本拠地とし、景勝期に飯山城代として城の修築、城下町の整備を行った岩井備中守の碑と、江戸期の門が移築されています。
 主郭枡形虎口と、山口城二郭枡形虎口の類似は、こういったところに関連があるのでしょうか。 


イメージ 17
 その西郭上段と主郭下帯郭の切岸
 
市民会館が建ち、駐車できます
 
 
 
 
 
振り返ると
 



イメージ 18
背後、先ほどの南口へ降りる道があります
 
不自然な気がします
 
 
 
 
 
 

 
 
 
イメージ 19西郭から主郭下帯郭へ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3城門の雰囲気
が、やはり不自然な気がします
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
イメージ 4主郭西下帯郭

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5折れて主郭へ
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
飯山城主郭
 
北はその1で紹介した枡形虎口を経て二郭
 
南(右)下に帯郭
 
南東隅に東の崖下千曲川へ降りる門と道があります
 
 
 



 
イメージ 7主郭から見た二郭
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
イメージ 8南帯郭
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
イメージ 9主郭南東、東門降り口

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10東門
 
石垣で固められた厳重かつ、隠れた雰囲気
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
イメージ 12道は東の崖下へ続きます
 
籠城する際、南に口がなく、北が大手で北から西に敵が布陣し寄せるなら、脱出口は東の千曲川しかなくなります。この道、千曲川から物資を揚げるにはには急です。千曲川に脱出する道でしょうか。

 
 
 
 
イメージ 14二郭からも東に切り口があります
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
イメージ 13東面の崖
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
  
イメージ 20
東は千曲川こしに武田の前線拠点毛見城がみえる
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
参考文献 志村平治 信濃岩井一族

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事