5月16日
この日は、めいさんの11歳の誕生日。
イメージ 1めいさん、お誕生日おめでとう〜
最近、すっかり酒飲みになってしまった飼い主。
昼間から生ビールをグビグビ・・・

めいさん、だいぶ顔が白くなったけど
病気もせず血液検査にも異常なく元気です。





主賓にもお肉をオーダー
イメージ 2
味付けなしのワンコ用ロース50g
ジュージュー焼いて美味しく頂きました。






お腹いっぱいで帰宅すると…





イメージ 5





実は・・・
この1カ月ほど前に
めいの横顔にそっくりで、とてもおとなしく、小柄な子と出会ってしまい
イメージ 3
この子なら と思い




多頭飼いデビュー



しかし、本当の姿は
イメージ 6
とんでもない、超暴れん坊
購入前と、購入後の態度が全然違う・・・
だまされたっ



どうやら、ハニートラップにひっかかってしまった飼い主。

イメージ 4
静かで穏やかなシニアライフを送る予定だったのに。
めいさん、ごめんよ〜

さて、今後どうなることやら・・・

次回は、暴れん坊についてお届けします。                         

この記事に

9歳になりました!

5/16 めいさん9歳になりました!

イメージ 1
いっちょまえに目の周りは白くなって、すっかりシニア。



プレゼントは伊勢てぃんでみつけた面白トゲトゲオモチャ
イメージ 2
シリコン素材で丈夫だし水洗いもできますよ♪
なんて勧められたので買ったけど



ところが…
イメージ 3
ウリのトゲトゲを片っ端から噛みちぎる始末。
破壊活動はシニアになっても相変わらずでございます。



今日は狂犬病の注射&血液検査。
結果的には全ての数値が正常値内で
この年齢で異常なしは素晴らしい!
体重、体型のバランスもよい!
と先生に言われ、大喜びの飼主でした。



めいさんこれからもよろしくね〜♪
イメージ 4

この記事に

アタシ元気です!

レディーですもの。 できれば年齢の話は避けたいところだけど
 
 
7歳
イメージ 1
 
 
 
 
 
8歳
イメージ 2
 
と、年齢を重ねるごとに、いつの頃からか
むかーしむかしに、渋谷界隈に生息していた
「ヤマンバメイク女」イメージ 6(イメージ)
と、
陰口を叩かれるようになったアタシ。
 
 
 
 
 
残念ながら、そこは力強く否めないけれど
イメージ 3
 
 
 
 
 
若いころから続けているディスクキャッチは
イメージ 4
 
 
 
 
 
今でも健在デス!
イメージ 5

この記事に

白黒5匹でランラン

 どうもめいデス。
母ちゃんがぼやぼやしている間に1月もすっかり終わりましたが
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
 
 
そんなある日のこと、久しぶりのおデート
イメージ 1
 
 
 
 
 
最年長(6歳半)だということをすっかり忘れはしゃいでいると
イメージ 2
 
 
 
 
 
ビート君もやって来たデスよ
イメージ 3
 
 
 
 
 
男同士って不思議な挨拶をするんデスね???
イメージ 4
 
 
 
 
 
またまた、最年長ということを忘れはしゃいでいると
イメージ 5
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
1歳になるラムちゃんがやってきたデスよ。
イメージ 7
 
 
 
 
 
友好的なアタシ達、ワチャワチャ大歓迎
イメージ 8
 
 
 
 
 
体の小さい子には、つい前足で可愛がりをしてしまうアタシ
イメージ 9
 
 
 
 
 
みんなで一緒に走ったりもしましたとさ。
イメージ 10
 
 
 
 
 
やっぱお友達と遊ぶの楽しいね♪
イメージ 11

この記事に

 いつもお世話になっているIGGY君ママさんに
母ちゃんがお願いしてつくって頂いた
カウ柄&キラキランラン♪バッグ
イメージ 1
 
 
 
 
 
ネーミングの通り、裏地は母ちゃんの大好きな、うし柄
イメージ 2
ペットボトルホルダーと沢山のポケットを付けてもらったデス。
イメージ 6
 
 
 
IGGY君ママさん
有難うございます♪ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
母ちゃんのうし柄好きは、裏地だけでなく
 
ネイル
イメージ 3
 
 
 
 
 
スマホカバー
イメージ 5
 その他、置物、小物、食器、靴、クッションカバー、カメラケースなどなど
色々コレクションしているらしいデス。
 
  
 
 
 
でも、探してみると、うし柄よりもダルメシアン柄の方が
圧倒的に多いと、母ちゃんがボヤいていたデス…。
イメージ 4
やっぱり、101匹わんちゃん的な可愛いキャラの力は絶大なんデスね!
 
 
 
 
 
そういえば、パピー(4か月)の頃、こんなことがあったデス。
(牛さんと初めてのふれあい inマザー牧場)
イメージ 7
そんなこんなで、飼主の嗜好で牧場へはよく連れて行かれるアタシ。
きっとボステリ業界の中で、‘牛さんと多く接しているであろう’
ランキングでは上位に食い込んでいるに違いない…。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事