MEIKO YOKOYAMA

2007年からの展示会&新作情報をブログにて紹介します。

風の音色

友人の演奏する弦楽器オーケストラのコンサートに行きました。 そしてステージ上にすごく品のあるチェリストを見つけました。 早速暗い中でしたがアイフォンで写真を撮り、簡単にスケッチをして作品にすることに決めました。 イメージは抽象的な二色の和紙の面から、突如チェロ演奏者のイメージが現れるというものです。 額を窓に見立てて、窓の外に見える風になびく木々、風の音がチェロの音と重なってチェリストの後ろにはステンドガラスの中に眠る天使の像が見えます。

その他の最新記事

すべて表示

久々のブログ更新です・・・ どうもブログやメールが苦手なもので、随分とブログ離れしておりました・・・。 制作をしてなかったわけではなく、制作は熱心に進めていたのですがあれも書こう、これも書こうと思っているうちに随分と時間がたってしまいました。  今週 終に6・7作目のLED使用の作品を仕上げます。 現在、新しい作品の準備を進めています。 ...すべて表示すべて表示

飛天 2010

2010/7/8(木) 午後 6:49

"飛天" 2010年最初の新作”飛天”が完成しました。  天上の世界に羽を広げて降り立つ飛天像は、京都の高台寺の飛天を描いた絵からインスピレーションを受けて生まれました。  背景の大きな白い雲の後ろから、電気がつくと壮大な龍が現れ、飛天の足は鷹の足に変容します。  これは飛天が女性の頭を持ち、体は大きな鳥という伝説と、イタリアのグロテ ...すべて表示すべて表示

今まで使っていた電球のライトボックスからLED使用のライトボックスに照明が発展しました! 電気技師のお義兄さん、フィレンツェの電気屋さんのルカやいろんな方のアドバイス&手助けの下、様々な問題を乗り越えて最新のマテリアルLEDでライトボックスを完成させることができました。  長かった。。。構想から約3年。  LEDを使ってみてつくづく和紙を使った私 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事