名城大学新聞会

年四回の発行。ブログにも記事を投稿していこうと思います。取材依頼や感想はコメントへ♪

全体表示

[ リスト ]

社会科学研究会

2012年天白キャンパス文化祭社研記事
社会科学研究会(以下社研)は4号館駐車場で「社研のことを知ってもらう」というテーマの下、研究結果の展示を行っていた。展示は6月と合宿での研究の中から部員達が来場者に知ってもらいたいことを選んだものだ。
 6月、社研内のとあるチームは「社研の中身を裸に」をテーマに社研メンバーの中身を暴く研究した。その際に使用した研究成果を用い、大学祭では心理テストを実施した。アンケートを道行く人に記入してもらい、学術テント内にある答えへと案内した。昨年は呼び込み文句がなかったために呼び込みには苦労したという昨年の反省を生かし、アンケートを用い、呼び込みに使ったようだ。心理テストの内容は「3億円当たった時の反応」や「あなたが恋人に求めるもの」などだ。来場者の方の反応もよく、呼び込みの効果もあり学術テント内は盛況だった。しかし、来場者の数が多過ぎて学術テントがいっぱいになるという問題も起こった。そのためテント内の人数を調整する役を作り対応した。
 社会科学研究会とは「日々の疑問を解決する」というテーマで6月、合宿そして12月にチームごとに研究をしている。しかし、研究テーマは決まっていない。そのために毎回チーム内での話し合いによりテーマを決めている。来年の大学祭でも社研はユニフォームを着て参加しているため、目印にすると良いだろう。
(理・加藤)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事