名城大学新聞会

年四回の発行。ブログにも記事を投稿していこうと思います。取材依頼や感想はコメントへ♪

全体表示

[ リスト ]

ボランティア協議会

2012年天白キャンパス文化祭 ボラ協記事
             めざせボラ協マスター
ボランティア協議会は、タワー2階で「めざせボラ協マスター」と題した学術展示を行った。この展示の目的は、普段のボランティア協議会の活動を知ってもらうことだ。昨年同様パトロール、クリーンアップや障害者施設「あしたの丘」との関わりについてまとめられた展示が並んだ。今年は天白区の生物多様性センターで行われたイベント等にも参加しており、その活動についての展示もあった。他にも「あしたの丘」の利用者による手作りのしおりや写真立てなどの品物や、盲導犬に関連したグッズが販売されていた。盲導犬のグッズは毎年人気があり、今年も2日目には全て売り切れた。また同じ場所で盲導犬支援や東日本大震災の募金も行った。
昨年からは東日本大震災の復興支援として宮城県大島でのボランティア活動もしている。それに関連した展示として、現地での作業の様子や街の写真の他、大島の星空や海を表現したパネルが置かれ、星をかたどった紙で作った寄せ書きが張られた。この寄せ書きは訪れた人も書くことができ、展示を見て関心を持った人たちが被災地への思いを綴っていた。
学術展示代表の服部文哉さん(農・3年)は、「これを機にボランティア協議会の存在やその活動、未だ復興に向けて頑張っている被災地があることを知ってもらいたい」と話す。ボランティア協議会では1130日から123日にかけて、再び大島で活動をすることが決まっている。その時に今回作った寄せ書きを現地へ送る予定だ。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

名城大農学部の研究成果から名城大学ブランドの日本酒ができました。3月1日13時から本部第5会議室で記者会見を行ないますので、貴会もよかったら参加して下さい。

2013/2/27(水) 午後 0:57 [ 加藤@農学部 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事