ここから本文です
日本よい国、きよい国。 世界に一つの神の国。
降り積もる深雪(みゆき)に耐えて色変えぬ 松ぞ雄々しき人もかくあれ

画像は産経新聞より すめらぎいやさか。 畏くも天皇、皇后両陛下におかせられましては9日、全国植樹祭の式典ご親覧などのため、2泊3日の日程で福島県入りあそばされた。東日本大震災後の同県ご訪問は6回目。 日々、私たち国民の安寧、平和を祈って下さる天皇陛下。 一天万乗の天皇陛下に感謝しながら、ともに歩み生きていく国民。 往古の昔から自然に感謝しながら、共生してきた歴史や文化を継承し、不器用だけどまじめで言挙げせず、裕福でないかもしれないけど、楽しく生きてきた国民。 そして「ありがとう」の言葉で成り立っている国。 日本人に生すべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事