ここから本文です
日本よい国、きよい国。 世界に一つの神の国。
降り積もる深雪(みゆき)に耐えて色変えぬ 松ぞ雄々しき人もかくあれ

(宮内庁提供) 天皇彌榮(すめらぎゐやさか) 聖壽萬歳(せゐじゆばんざゐ) 天長節を臣民の一人として奉祝ゐたします。 天皇陛下、皇后陛下にをかせられましては、ゐつまでもを健やかであられることを祈念ゐたします。 陛下お誕生日に際し 会見年月日:平成30年12月20日 会見場所:宮殿 石橋の間 (以下ご会見全文) この1年を振り返るとき,例年にも増して多かった災害のことは忘れられません。集中豪雨,地震,そして台風などによって多くの人の命が落とされ,また,それまでの生活の基盤を失いました。新聞やテレビを通して災害の様子を知り,また,後日幾つかの被災地を訪れて災害の状況を実際に見ましたが,自然すべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 国益とは、国家や、その国全ての国民の利益をいう。 主に対外的な政策において用いられる概念でもある。 しかし、昨今の日韓関係においてわが国は上御一人 ( かみごいちにん )であらせられる今上陛下を侮辱され、わが国に謝罪 ...すべて表示すべて表示

  • 平成31年1月20日、大相撲初場所8日目。両陛下ご真影。 すめらぎいやさか。 畏くも両陛下におかせられましては、両国国技館に出御あそばされた。両陛下にとって最後の天覧相撲が、両国国技館で開催され、力士の熱戦に両 ...すべて表示すべて表示

  • こどもたちと袿(うちぎ)をお召しになられる彬子女王殿下 ご尊影 上賀茂神社 (小川恵理子撮影) 装束を着た子供らと記念撮影に応じあそばされる彬子女王殿下 ご尊影(左端)=京都市北区の上賀茂神社で、中津川甫撮 ...すべて表示すべて表示

ブログリンクブログリンク

更新

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事