ここから本文です
日本よい国、きよい国。 世界に一つの神の国。
降り積もる深雪(みゆき)に耐えて色変えぬ 松ぞ雄々しき人もかくあれ

書庫全体表示

イメージ 1
有栖川宮 熾仁親王 御真影


有栖川宮家は書道と歌道を家学とする名門で、四親王家のひとつであり、8代目幟仁(たかひと)親王の御代に有栖川御流を確立されました。
有栖川宮 熾仁親王(ありすがわのみや たるひとしんのう)は孝明天皇の皇女和宮親子内親王と婚約していたことで知られています。
しかし、和宮との婚約は時の政治情勢(公武合体)により反故となりました。
幟仁親王は明治大帝の書道と歌道の師範を務められていました。


明治大帝は、遠近を問わず皇族に対しては家族に接するかの如き態度をもって接せられた。
当時数多くの皇族の中でも、左大臣、参謀総長などを務められた幟仁親王
は、明治大帝と最も関わりが深かった皇族です。

天保6年(1835年)幟仁親王の第一王子として京都に生まれた9代目の熾仁(たるひと)親王は、父幟仁親王のあとを継いで明治大帝の御手習助教から師範となられました。
このように、明治天皇とゆかりの深い有栖川宮熾仁親王は、慶応3年(1867年)12月、王政復古と同時に後新政府の総裁に就任し、慶応4年(1868年)戊辰戦争の発端となった鳥羽伏見の戦いが起こると東征軍大総督に任命され、明治3年(1870年)4月には兵部卿となり陸海軍を創設。翌4年7月、福岡藩知事となられ、同8年7月には元老院議官、ついで議長を務め、同10年(1877年)2月の西南戦争では征討総督となり、鎮定後には西郷南洲翁に次ぐ史上2人目の陸軍大将に任ぜられました。

西南の役のさなか、佐野常民や大給恒から「博愛社」(後の日本赤十字社)設立の建議を受けられ、官軍のみならず逆徒である薩摩軍をも救護するその精神を熾仁親王は嘉し、中央に諮ることなくこれを認可されました。また自由民権運動にも興味を示し、河野敏鎌の案内で嚶鳴社の演説会を傍聴もされたのです
また、明治13年2月、左大臣を兼任、国会開設、憲法制定に寄与され、同15年には明治大帝の名代としてロシア皇帝の即位式に参席され、帰途欧州各国を訪問して親善に努め、同18年、新設の参謀本部長となり、近衛都督、参謀総長を歴任されるという、たいそう功績のあったお方でした。

明治大帝は皇族方に対し、家族同様の感情を持たれたゆえに、皇族方に甘えは許されず、皇族は一生を御国のために尽くすのが当然であり、安易に老を貪ることは許さないという姿勢で皇族方と接せられたのです。
幟仁親王に対しては、特にその信任が厚かったこともあり、幟仁親王が明治25年頃より健康上の理由を以て度々お役御免を申し出され、同27年5月には強く公職よりの辞職を申し出されましたが、極東アジア情勢の急迫を理由に明治大帝はお許しになられませんでした。
日清戦争が勃発すると
幟仁親王は明治大帝の信任に応えるべく精勤、参謀総長として広島大本営で明治大帝を補佐されました。
健康上の不安のあるなか、
幟仁親王の精勤ぶりは周囲を驚かせました。
この地で腸チフス(当初はマラリアと診断された)を発症し、兵庫県明石郡垂水村舞子の有栖川宮舞子別邸にて静養に入られました。症状は一旦軽快したものの翌明治28年(1895年)に入って再び悪化し、池田謙斎やエルヴィン・フォン・ベルツらによる治療もむなしく1月14日にはついに危篤に陥。その知らせを受けた明治天皇はこの日、熾仁親王への大勲位菊花章頸飾授与を決定した。翌1月15日、熾仁親王は終戦を待たずして舞子別邸にて61歳で薨去されました。国葬。
まさに皇族として、一命を国家の為に捧げられられたご一生でした。
明治大帝は尋常ならざる憂色を示され、熾仁親王の薨去を悲しまれたのです。

熾仁親王薨去の地、舞子別邸は明治21年の夏、熾仁親王が妃殿下とご一緒に避暑に来られ、柏山へお登りになられた時、丘陵を登りつめ、ふりかえってご覧になった海の景色に「これこそ天下の絶景だ」と感嘆され、たいへん気に入られました。そして明治26年には柏山にご別邸の建造を始められ、造成中には熾仁親王も自ら工事現場にお越しになられた。


イメージ 2
有栖川宮 舞子ご別邸


この地は皇室とはたいそうご関係が深く、熾仁親王がご逝去された後も弟君の威仁(たけひと)親王は兄殿下への追慕の情もあったのでしょうか?、この別邸がたいそうお気に入られてしばしばご逗留になられました。威仁親王の第二王女は、徳川慶久公に降嫁されました。最後の将軍である徳川慶喜の孫にもあたる、そのお子さまが高松宮喜久子妃殿下です。
喜久子妃殿下は「高松宮妃癌研究基金」設立に関与され名誉総裁となられ、日仏会館の総裁として日仏交流につくされていましたが、平成16年12月18日に薨去あそばされました(享年92歳)。明治大帝もたいそうこの別邸を懐かしがられて、明治33年4月兵庫県下行幸、同35年11月の陸軍特別大演習、同41年1月の海軍特別大演習の際など、いずれもこの別邸にお泊りになられました。
先帝、昭和天皇も東宮(皇太子)時代の大正5年4月関西地方行啓のみぎりご宿泊、昭和29年4月兵庫県緑樹祭式典のときには、天皇皇后両陛下がお泊りになられました。



イメージ 4
「市民いこいの家 舞子ビラ」





イメージ 3
建物は変わってしまいましたが、姫小松の庭は昔の面影を残してくれています。


大正6年7月には住友家がこれを譲り受けて、迎賓館として用いられました。
終戦直後、米軍に接収され館内は洋式に改められ、昭和25年解除後ホテルトウキョウの支店となりましたが、昭和34年11月にオリエンタルホテルがこれを引き継ぎ「オリエンタルホテル舞子ビラ」と名付けて経営されていました。昭和41年11月に神戸市が買収、同45年10月「市民いこいの家 舞子ビラ」として鉄筋コンクリート造5階建で新発足しました。その後、昭和56年3月に別館8階建を増館し、有栖川宮ご別邸跡としての由来で広く親しまれています。


筆者はこの地を訪れる度、一命を国家の為、明治大帝を補佐された熾仁親王の遺徳を偲び、明治大帝と共に歩んだ先人に思いを馳せ、肇国以来、他国に支配されることなく、歩んだ御国の歴史を誇りに思う次第です。




宮さん宮さん


とことんやれ節
作詞・品川弥二郎 作曲・大村益次郎

宮さん宮さんは熾仁親王を意味しています。


  • 顔アイコン

    有栖川宮熾仁親王は明治大帝の御信任は大変厚かったものであります。

    ナイス

    保守の会会長 松山昭彦

    2013/5/5(日) 午後 10:57

    返信する
  • 素晴らしい!
    ないす!ついーと!転載させて頂きます。

    watch_compass

    2013/5/5(日) 午後 11:03

    返信する
  • 顔アイコン

    ナイス☆


    おお!やはり!『宮さん宮さん』という軍歌は『維新マーチ』というタイトルでも呼ばれていますね。この歌で歌われている

    ♪宮さん宮さん お馬(おんま)の前に ヒラヒラする物なんじゃいな

    の「宮さん」とは、この有栖川宮熾仁親王の事なのは、昔から知ってました。
    この歌が「鳥羽伏見の戦い」か、「戊辰戦争」か、どの戦いを歌ったものかまでは憶えてませんが(^^;)。


    東京の上野公園にも銅像が建っていますね。
    上野公園の銅像と言えば西郷隆盛ばかりが有名で、何故か熾仁親王の銅像の方は、今一認知度が低いですね。
    熾仁親王の銅像は、西洋の軍服姿に、馬に騎乗された御姿です。

    ZODIAC12

    2013/5/6(月) 午後 3:02

    返信する
  • 顔アイコン

    さくらの花びら様

    仰せのとおりにございます。
    ご来訪、コメント、ナイス、感謝いたします。

    釜坂信幸

    2013/5/11(土) 午後 4:18

    返信する
  • 顔アイコン

    watch様

    ご来訪、転載、ナイス、感謝いたします。

    釜坂信幸

    2013/5/11(土) 午後 4:19

    返信する
  • 顔アイコン

    ZODIAC12様

    多くの国民に知って欲しいですね。
    日本赤十字の生みの親でもあります。

    ご来訪、コメント、ナイス、感謝いたします。

    釜坂信幸

    2013/5/11(土) 午後 4:21

    返信する
  • 顔アイコン

    ご来訪いただきました方々、ナイスをいただきました方々に篤く御礼申しあげます。m(_ _)m削除

    釜坂信幸

    2013/5/11(土) 午後 4:22

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事