ここから本文です
日本よい国、きよい国。 世界に一つの神の国。
降り積もる深雪(みゆき)に耐えて色変えぬ 松ぞ雄々しき人もかくあれ

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1
天皇、皇后両陛下
 
 

【 両 陛 下 ご 動 静 】 (10日・水)

 
 
(宮内庁発表分)
 
 【午前】
 
 陛下 マラウイ、イラクに赴任する大使拝謁(皇居・宮殿)
 
 両陛下 両大使夫妻をご接見(宮殿)
 
 【午後】
 
 陛下 平成22年秋の勲章受章者拝謁・お礼言上(宮殿)
 
 【夜】
 
 皇后陛下 「舘野泉ピアノ・リサイタル2010〜彼のための音楽を 彼
 
 が弾く vol.4〜」(後半)ご鑑賞(東京都新宿区・東京オペラシティコ
 
 ンサートホール)
 
 
 

皇太子徳仁親王殿下、島根で農家をご視察される

イメージ 2
「グリーンワーク」で毛糸をつむぐ作業を視察される皇太子徳仁親王殿下=10日午前、島根県出雲市
 
 
島根県入りされておられる皇太子徳仁親王殿下は10日午前、米作りや羊毛の加工を手掛ける出雲市の農業法人「グリーンワーク」をご視察なされました。
グリーンワークでは田んぼの雑草を取るために羊を放牧し、羊毛をマフラーなどにして販売しており、皇太子徳仁親王殿下は、毛糸をつむぐ作業を実演した女性に「慣れるのに時間がかかりますか」と尋ねられました。
皇太子徳仁親王殿下は午後、出雲市の県立体育館で開かれる全国農業担い手サミットの式典に出席され、同日無事帰京されました。
 
 
 

明  治  天  皇  御  製

 
世と共にかたりつたへよ国のため               いのちをすてし人のいさをは
 
※國家の為めに奮闘力戦して、生命を戦場に捨てし
人の功績は、子々孫々世の移るに従って、忘れな
い様に伝へ、歴史に其名を留めるやうにせよ。
しかし、現状の日本は靖国のご英霊をの犠牲のうえに今日の平和、国家の繁栄があるのを忘れたかのような始末。 先人が戦った聖戦を、侵略戦争だとご英霊を貶めるような有様です。これでは國家の繁栄の永続性はありません。
ひとりひとりの先人、ご英霊に感謝をしなければいけません。やまとの國の者ならば・・・
 

 
 

ご公務ご多忙の天皇・皇后両陛下・ご皇族の皆様のご健康と、皇后陛下のご回復を祈願します。ご皇室の彌榮を臣民のひとりとして祈念します。


 
両陛下のおおきなご慈愛に感謝します。
 
天皇・皇后両陛下 万歳! 万歳! 万歳!
 
 
 
 

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事