キャンプに連れてくアイテム

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

Coleman PICNIC STOVE

ファイヤーキングを売ってる同級生がアメリカの買い付け行った先で見付けて買っておいてくれたColeman PICNIC STOVE
 
シルバーボディのPICNIC STOVEよりも古いピンクのSTOVE
 
たぶん・・・50年後半から60年前半?のモノでしょうか?
 
当時のプロパンカセットも現在では廃盤になって手に入らないので日本のコンビニでも手に入る現行型プロパンボンベを装着できるように改造しました。
 
 
イメージ 1
これで沸かすコーヒーはきっとウマイはず(笑)

ナタでココ!!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

あのイカの刺身みたいなヤツじゃなくてw


キャンプの時の焚き火

最初の焚き付けに使う細い薪を作るのに薪割りをする時の刃物

ナタです。

近所のホームセンター(以下 HS w)には

 片刃(刃物の片方だけ刃が付いてる、出刃包丁など)

のナタは売ってるんでけど

 両刃(両方から刃が砥いである刃物、文化包丁、刀など)

のナタが見当たらない

欲しいのはナタで斧(アックス)じゃない

実はむか〜しむか〜し大工さんをやってまして(多分今でも簡単な洋間くらいならできるw)刃物やらにはそこそこ詳しくて自分なりにこだわりみたいなものもあるんです。

大きな木を割るのはヘッドの重さがあって破壊力のある斧(アックス)

木の枝を掃う、薙ぐのは幹を基準に傷付けず枝を掃える片刃のナタ

比較的小さな薪を割るのが両刃のナタ

どれも使い方に合った刃の付き方があって

両刃の刃物は切るモノに真っ直ぐ入って切れる

片刃の刃物は刃の付いてない方を基準に切れる

だから比較的小さな薪を割るのは真っ直ぐ入る両刃のナタが一番適してる 
っと、自分的には思ってて探してました。


んで、隣町のHSで2,980円で発見しました!!安い♪

ただ、買ってきたままでは自分が使うには柄が長くて使い辛い。。


薪の割り方って知ってる人は知ってるけど知らない人は

最初に立てた薪めがけてナタを振り下ろす!!

って思ってる人が多いと思いますが立てた薪の真ん中に一発で刃物を振り下ろせる人って中々居ません(笑)
最初にこぐち(木を縦にしたときの断面をこぐちと言う)に刃を当てて薪がぶら下ってから片手で振り下ろすのが安全で確実に刃を入れれます♪


だからあんまり柄が長くなくてもいい.....
なので柄をちょぃと短くして自分の握りの形に凹みを彫って加工
不細工だけど握ったら分かる♪



自分で使う道具だから気持ちよく使いやすくする
それすなわちカスタム(笑)

刃物使ってて一番気持ち良かったのはピンピンに研いだ鑿(ノミ)で正目に対して垂直にそれを薄く削ったとき(爆)
分かる人そんなに居ないだろうな・・・w

道具入れ♪

イメージ 1

イメージ 2

キャンプに行く時にルーフキャリアに載せてキャンプ用品を入れているデカイBOXのリペアをしました。

自分の車には最新の流線型のルーフに取り付けるジェットバックは似合わなくて探してたところに見つけた古めかしい道具、工具入れ。
相当古いもので板にステンレスの鉄板が張ってあり枠は鉄の枠で組んであります。
鉄部分は亜鉛メッキがしてあったようなんですが地金と思って私が磨いたら錆びてしまいまして・・・
そこの錆びを取ってリペイントしてやりました♪
全部塗ってしまうと古めかしい感じがなくなってしまうのであえて鉄の錆びたところだけ。

積み重ねてきた時間だけいい味出してます。

イメージ 1

イメージ 2

このアイテムも某チェロ乗りさんのブログで知ったキャタリティックヒーター

劇悪の燃費はさて置きwちびっ子が居るキャンプには最適な暖房器具

白金カイロのデカイ版で直接火が上がらない為ちびっ子が蹴飛ばしても安心♪

形や色目もレトロチックな雰囲気でこれまた場所とるアイテムですがお気に入り

イメージ 1

昔これのガスカートリッジのヤツを持ってて明るかった印象があってのでホワイトガソリンに乗り換えた時にも躊躇無く購入

自動点火装置つきになってホワイトガソリンだからか?

昔使ってたガスランタンの火を点けるときの(ボフゥ!!)みたいな小規模爆発音?が無くなりましたw

流石に現行品だけあって安定感は在りますがガスの時より暗い印象。

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事