NPO法人 ふじみ野明るい社会づくりの会

ふじみ野市で活動するNPO法人 「ふじみ野明社」の活動報告とイベント情報の配信です。御覧ください!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 今、時代は少子高齢化社会を迎え、生活支援体制整備事業は全国規模で国から各自治体の独自事業に任せられる事に決定しています。

 ふじみ野市も「ふじみ野市訪問型サービスB(地域支え合い活動)」の名称のもと平成31年2月20日より施行の運びとなり、それに伴い私達支え愛センターもその担い手の一翼にと依頼されています。

〚日 時〛
  平成31年2月21日(木)10時〜

〚出席者〛
  市高齢福祉課 中野氏 皆川氏
  支え愛センター 北沢紀史夫代表理事 鏡康子 武田ルリ子

〚目 的〛
 ふじみ野市訪問型サービスB(地域支え合い活動)説明
 私達支え愛センターはこの事業受託にあたり

〚課 題・依頼〛
 ボランティア不足解消

・仕事依頼が多く、ボランティア不足に悩まされており11万市民全員のボランティア参加の願いのもと、支え愛大人塾開催、自衛隊コンサート開催、ルミエールビバン開催等各種の広報活動を行い広くボランティアを募集しています。

・市にはシルバー人材センターと支え愛センターとの理念の違いを踏まえた上で、両者のボランティア希望者のマッチングをお願いしたい。


〚市からの提案〛

 5年後、10年後のふじみ野市の危機感を見据え、支え愛センターにはこの活動を長く続けて頂く為に 補助金を出すことで援助したい。


〚補助金交付に伴う支え愛センタ−からのお願い〛

 行政サービスの特色は、均一性、ボランティアサービスは不均一サービスです。この特色を生かせるように願います。

 私達支え愛センタ−の活動(掃除、買い物、車の送迎等)も市訪問型サービスB(地域支え合い活動)事業の延長線上にあり、これまで9年間の経験、実積を活かしながら、これから始まる事業に貢献させて頂きたいと思っています。

 最後に北沢代表理事が市及び市・高齢福祉課に対して常日頃の配慮、援助に対する深い感謝の意を述べました。 

(当日の会場の様子)
イメージ 1

イメージ 2


記 武田

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3



 私達支え愛センターは「共に助け 共に生きる 支え愛のまち」の実現を目指し、ボランティアのすそ野を広げ11万市民全員のボランティア参加を望んでいます。 

【日時】 平成31年2月2日(土)
【場所】 ふじみ野市大井中央公民館
【主催】 NPO法人ふじみ野明るい社会づくりの会
【協力】 自衛隊埼玉地方協力本部
【共賛】 埼玉県、ふじみ野市、ふじみ野市教育委員会、NHK、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、東京新聞、埼玉新聞
【来賓】  自衛隊埼玉地方協力本部本部長 山野 正志氏
      埼玉県民生活部共助社会づくり課長 谷澤 正行氏
      ふじみ野市副市長 永田 善雄氏
【来場者】 604名


 (当日の会場の様子)

イメージ 4


司会 … 山田 洋子(支え愛センターボランティアスタッフ)

13:30 開演
13:32 協力団体挨拶 … 自衛隊埼玉地方協力本部長、ふじみ野市副市長
      主催者挨拶 … 北沢 紀史夫(NPO法人ふじみ野明るい社会づくりの会代表理事)
14:00 演奏開始
      花束贈呈 … 鏡 康子(支え愛センターボランティアスタッフ)
      アンコール
      閉会挨拶 … 谷野 雄一(支え愛大人塾塾長)
16:00 終了

アンケート集計結果 (回収率 36.8%)
 ・ 支え愛ボランティア希望者 … 50名
 ・ 「支え愛大人塾」入塾希望者 … 4名


以上

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

「第78回認定NPO法人プラチナ・ギルドの会定例会」に臨んで

日時:平成31年1月29日(火)17:30分〜
場所:都内品川区東五反田 日本総研13階会議室

 今、時代はシニア世代の社会的責任を痛感し、社会人としてこれまで培ってきたスキル、経験、人脈等の財産をより良い社会の実現に活かして欲しいと待ち望んでいます。

 この「認定NPO法人プラチナ・ギルドの会」は後援に内閣府、掘田力氏(弁護士・日本さわやか財団理事長)、杉田亮毅氏(元日本経済新聞社長)等15の団体が名を連ね、アクティブシニアの社会貢献活動を推進しています。

 私達NPO法人ふじみ野明るい社会づくりの会も「第4回プラチナ・ギルドアワード」の受賞に浴し、北沢代表理事に表彰状その団体NPO法人ふじみ野明るい社会づくりの会に賞金を頂き、頂いた賞金共々社会に還元したいと日々頑張っております。 

〖講演〛
 議題:「ルミエール ビバンに至るまで」
 講師:北沢 紀史夫
    (NPO法人ふじみ野明るい社会づくりの会代表理事)

 長い歴史を持つNPO法人ふじみ野明るい社会づくりの会の活動(資源回収、料理教室・食事会)、10年前に立ち上げた(支え愛センターのボランティア活動)について又3年前に立ち上げた(ボランティア大人塾)についてその活動状況とそれに伴う実積をチラシ、画像を見ながら細かく丁寧に説明していただきました。

 また昨年「ルミエール ビバン」を大学生と共働でたちあげ、地域の高齢者が公共施設で子供や大学生と交流しながら一日を過ごせる新たなデイサービスを開始、その経緯や現状、効能、今後の抱負等について熱い思いを語りました。

 質疑応答では支え愛センターのボランティア活動について「なぜふじみ野市ではそれほどにうまく成果を上げる事が出来ているのか?」という質問を受けました。テレビ、新聞での取材や視察見学者のほとんどすべての方から同様の質問を受けています。

代表は「自分でもよくわからない。多分ふじみ野市には優しい人が多いのでしょう。」という苦渋の応答に終始しています。                               
                
(当日の会場の様子)

イメージ 1

イメージ 2


イメージ 3


 私達「NPO法人ふじみ野明るい社会づくりの会 支え愛センター」は今後とも「認定NPO法人プラチナ・ギルドの会」の理念に鑑み、更なるボランティア精神を育み、活動、実積を積み重ねながら、アクティブシニアの社会貢献活動に頑張っていきたいと思っております。


記 武田

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


「第5回ルミエール ビバン」に参加して
日 時平成31年113日(日)10時〜
場 所ふじみ野市駒林区画整理記念館
参加者68名
会 費500


NPO法人ふじみ野明るい社会づくりの会支え愛センター」は昨年大学生と共働で「ルミエール ビバン(訳仏語:輝いた人生)を立ち上げ、地域の高齢者が公共施設で子供や大学生と交流しながら一日を過ごせる新たなデイサービスを開始しました。

参加者は文京学院大学大学生から90歳代の方と幅広く、世代間交流の場となっております。

イメージ 1


又今回はウズベキスタン、ブルガリア、トルコ、台湾からの留学生6名の参加もあり、その国についての様々な質問も飛び出し、笑いの渦に包まれ和やかな雰囲気で、国際交流の場となりました。

イメージ 2


島田 昌和氏(文京学院大学理事長)挨拶
イメージ 3


料理・・・セルフケアという趣旨の基、8班に別れて昼食用の調理実習にも挑みました。

メニュー : 巻き寿司 薔薇・えのきとわかめのおろし和え
イメージ 4



遊び・・・ダーツ・麻雀・折り紙・手芸・百人一首・かるた・絵手紙等
イメージ 5


参加者全員で大合唱

イメージ 6


閉会

参加留学生の声
・家族と一緒に過ごしたような気持ちになりました
・元気をもらいました
・とても楽しかったです

次回は2月10日(日)を予定しています  

記 武田

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


市は「温かい絆で結ばれた郷土ふじみ野」を背負って立つ人材の育成に向けて地域協働学校
(学校を拠点とした地域づくりを進め、学校、家庭、地域の活性化を図る)を推進しています。
 
モデル校である東台小学校では

・地域の教育力を生かした体験的な授業の充実
・地域住民やNP0等による施設・設備の活用促進
PAや教職員、地域住民との行事連携

を三つの柱として取り組んでいます。



親子料理教室

〚日  時〛
 平成30年5月19日(土)12時〜14時 イメージ 1

〚場  所〛
 ふじみ野市立  東台小学校  4階家庭科室
〚参加者〛
 38名
  ふじみ野市立東台小学校校長  三宅  雅生氏
  ふじみ野市教育委員会  朝倉管理官イメージ 2
  親子6組  13名(子供…7名  父兄…6名)
  文京学院大学学生…5名
  支え愛センター大人塾塾生…17名
〚講  師〛
  西宮  ヨシコ先生(美クックトゥア−トル−ム代表)
〚司  会〛イメージ 3
  山田  洋子
〚開会挨拶〛
  ふじみ野市教育委員会  朝倉管理官
  南  博氏  指導  衛生面(手洗い、消毒)
  講師紹介…レシピについて説明

  メニューイメージ 4
  1.青菜とべ−コンの炒め物
  2.オレンジゼリー
  3.ハッシユドビーフ

〚調理実習〛    (5名づつ8班に分かれて実習)
  調理完成し試食
  終了の挨拶  司会  ・アンケ−ト記入お願い
                    ・次回大人塾参加のおすすめ   
〚後片付け  解散〛




感想発表・反省会

大人、子供、大学生がいて世代間交流が出来て良かった
・娘の楽しそうな料理姿を見て嬉しい
・将来料理の出来る男の子に育てたい
・家だと親の気持の余裕がないけれど、こういう機会があれば子供にも手伝ってもらえる
・普段は市販のルウを使い簡単に作っているが、小麦粉から作るハッシユドビ−フは初めてで、とても参考になった
・親子で活動出来るチャンスがあれば又参加したい
・初めて参加したが良い経験になった
・母のありがたみが理解出来た
・みんなで食べて嬉しかった
・大変だったけど多くの人と料理を作れて楽しかった



私達「NPO法人ふじみ野明るい社会づくりの会」は、地域協働学校のパートナーとしての絆を深め地域のぬくもり、温かさを子供達の記憶の中に残せる事が出来れば幸いと思います。

(当日の様子)

イメージ 5

記 武田

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事