mekaanikkoブログ

兼業輪業?個人商店の日常 (お問合せはメールにて)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
夕べ仕事場で改元の節目を迎え・・・・今日から令和ですが・・・個人的には、特段の感慨は・・・・ないです。

「あぁ、結構、歳食ったなぁっ」て感じる位 昭和は遠くなりにけり・・・

トラック種目で複数の種目にエントリーされる方の多くが、ドロップハンドルとTTバーの付け替えをレースの合間にされていますが、今のフォークはほとんどがカーボンコラムである上に、それなりにデリケートなヘッド部なので、正直な話、「あまり触りたくない」と思っている方も多いようです。

そこでJZステムですよ!  

1)  ドロップハンドルとTTバーそれぞれに、予めステムをセットしておく 

イメージ 1

2) JZ本体の角度を合わせる。
イメージ 4


3) セット時の突き出し量をドロップ/TTバー共に測定しておく
イメージ 2

4) ドロップハンドルを抜き、JZ本体の角度を下げて、TTバー使用時の角度に合わせて、コチラもマーキングしておく
イメージ 3

5) TTバー装着
イメージ 5

作業時間は通常のハンドルとステムをセットで交換するのと、さほど変わりませんが、「できればあまり触りたくない部分」に触らなくても交換ができるというメリットは大いにあると思います

普通の可変ステムでも同様の事は可能ですが、結局はフォークコラムの取り付け位置を変えないと最適な位置にポジションを取ることができない場合がほとんどで、特に2ケ所折れ式の場合の作業猥雑さは・・・ですね!

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

Road to 国体 2019

今日は高知県春季自転車競技大会? の応援&見学に行ってきました。

イメージ 1

国体1次予選・・・というか、選考(参考)対象競技会みたいな・・・


チャンスはあるけれど・・・・道のりはそれなりに険しい ⁉


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

JZステムに関しては、コチラに記事をまとめさせて頂きました。
学割販売なども、リンク先をご参照ください。よろしくお願いします。
イメージ 2


イメージ 4

イメージ 5


イメージ 3

イメージ 1





 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

大垣 F1 準決勝

林 明宏選手・・・・長男が日曜のレースで勝ったことは知らないはずですが(前検日ですでに隔離されていたので)、好調さが父親にも伝染
イメージ 1

イメージ 2



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

高校ロードレース 春季大会が行われるというので、見学に行ってきました。

会場は 甫喜ヶ峰森林公園
もう15年以上行ったことがなかったし、昔の記憶ではロードレースやるような場所じゃなかったのですが・・・・行ってみて納得。
風力発電所を建設するため、元々の公園から山頂向けて新しい道路がついて、その一部がたまたま周回路が取れるようになっており、閉鎖もしやすく、自転車のロードレースができると、誰かが思いついたんでしょうねぇ・・・。 この前方がスタート&ゴール地点。
イメージ 1

道路閉鎖が14時半で、レーススタートが15時半。知らなかったので午前中に着いて(笑・・・・ のんびり散策してました。
イメージ 6

出走は25選手位。
イメージ 2

スタート後は、400m位歩いて下って、周回路の方へ移動します。
イメージ 3



イメージ 8

イメージ 7

アップダウンばかりのコースですが、1周約4分の周回路を10周するまで、それなりの集団で推移。最後は、風力発電所のところまで約400m登りのゴールスプリント。
イメージ 4

優勝 学芸高校2年 林 選手(林 明宏 選手の長男)
          登りのスプリントで最後は独走。おめでとう!
              (2位も 学芸高校 田村 選手)
イメージ 5

*部活にあまり熱心でない学校と 2人で交渉して、この春やっと正式に自転車競技部ができたばかり。
進学校で何かと制約が多い中、初戦でこの結果は立派。

ちなみに・・・お客さん1−2  ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ やったね!




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事