mekaanikkoブログ

兼業輪業?個人商店の日常 (お問合せはメールにて)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
ポーランドで開催中の、2019年トラック世界選手権
1kmタイムトライアル 決勝/  予選で唯一59秒台を叩き出した 
 ラファグが優勝(初のビッグタイトル! おめでとうございます)/ 2位 ボス /  6位 バベク
イメージ 1

ラファグとは、去年6月にパリ近郊でホイールテストしてもらう計画があってギリギリまでやりとり、調整していたのですが、スケジュールが微妙に合わず実現せず。

今となっては(世界選手権金メダリスト)・・・あぁ、、、色々 残念



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

リム破損で使わなくなった完組用ハブを流用した、16Hフロントホイール。
イメージ 1

WH-7850用のハブらしい。 初めて使うハブですが、何故かスポーク長の計算が合わず、途中で組み直す羽目に・・・
計算しなおしても、なぜ長さが合わないのか分からない・・・・ けれど「合わない事実」を受け止めて、深くは追及せず(笑
イメージ 2

16Hのリムは、50本単位じゃないと作ってもらえないので、在庫品の32H流用(これも50本単位のオーダー)。但し、頭が冴えた人は多少の矛盾に気が付くはず・・・
本来は穴振りがあるリムなので、片側のニップルが穴振りに対して逆向きになってしまう・・・・
でもこのリムの場合、実用上の問題なし
イメージ 3

使わない穴は、シリコンシーラントで埋めました。
イメージ 4



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ショートクランク

この時のクランク のその後。

ご依頼者様から連絡があって、「極端すぎるので自分でも全然期待してなかったのですが、145mmクランクで平地もヒルクライムも自己ベスト大幅に更新できたので・・・・・もう一台の方にも145mmで製作して欲しいです!」 というメール・・・・びっくりです。 

実は、可変長クランクをずっと考えていて、アイデアがあったのですが、似たようなアイデアで、LooKがとっくにやっているのを知ったのが極く最近  考えることはみんな同じ・・・なにより、情弱過ぎた (笑  
イメージ 1

すでに Lookがやっているので、基本的にボツですけど、まだ、もうちょっと粘っています

*先月、身長 190cmの**選手からも「155mm作って持ってきて欲しい」と依頼頂いたのですが、いくら何でも直前過ぎで実現せず・・・・・      しかし意外と需要はあるな・・・

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

195/85R16

かなり久しぶりに、3トントラックのタイヤ交換。
195/85R16 です。
イメージ 1

作業自体の難易度は高くありませんが、馴れてないので、とにかく重い。タイヤとホイールで30kg近くあるのではなかろうか・・・?
持ち主の息子さんは某タイヤ屋さん勤務なのに、ウチへのご依頼。大人の事情か




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

SRAM GXP

2年ほど前に組んでから、走行距離自体はさほどでもないようですが、しばらくの間、使用して頂いたら、クランクにガタが出た SRAM OMNIUM GXP。 原因は、この「アタリ部分の痩せ」です。社外品のシマノホローテックⅡ互換セラミックベアリングですが、左のこの部分はシャフトが細いGXP用のアダプターになっています(右はシマノと同じ径)。

イメージ 1

SRAM OMNIUM の場合、シマノのホローテックⅡなどとは違って、左クランクの挿入具合でのBBベアリングの押し付け具合の調整ができません。
ただ「締め込むだけ」なので、クランク回転の「軽い、重い」は、BBの幅に依存します。

BB幅が想定より広い場合は、ベアリングの左右からの締め付けが強すぎて回りが悪く、想定より狭い場合は軽く回るものの「ガタ」が出る事になります。(クランクシャフトスピンドル長とBBベアリング自体の幅、BB幅の3点での組み合わせでの公差を差し引き、足し算した結果になりますが)。
BBの幅(許容値は ±0.05〜0.1でしょうか?)が想定外の場合、調整は面倒ですが、剛性面では有利な設計でしょうねぇ・・・・

BB幅が想定より長い場合は、フェイシングカットしてBB幅を少し狭くするのが手っ取り早く、今回のように、クランクを締め込んでもBBベアリングへの接触が十分でないことでガタが出る場合は(BB幅が狭い)、シム調整します・・・・・と言っても、本来、SRAMがどういう指示をしているのかは知りません
シムはBBとフレームの間に入れても良いし、クランクとベアリングの間に入れてもOKですが、手持ちのシムの都合上、後者を選択。

シャフト径 実測、21.7mmですが、手持ちは20φ。
そのまま入らないので、片側に切り込み入れて試します。
イメージ 2

クランクを締め込んでみたらOKで、実用上の問題はないのですが、隙間から波打っているのが見えるので・・・美しくありません

やり直し。リューターでスプラインに合わせて切れ込み入れました。
手作業なのでややイビツ。
イメージ 3

イメージ 4

外から見ても分かりません!
イメージ 6
イメージ 5

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事