ここから本文です
天使の鎖骨(仮)
〜二度飯・二度風呂・二度エクース〜
イメージ 2
中華そば こがね屋

〒350-1137
埼玉県川越市砂新田80-14
営業時間 11:00〜15:00 / 17:00〜22:00

あぢとみさんで寄り道しちゃいましたが、今日の目的はこちら。
川越の「味噌蔵 麦の恵」さんのとこに出来た新店さんでございます。


イメージ 1
9/5オーペンのこがね屋さん、外観は以前のお店のままだと思います。


イメージ 3
イメージ 4
20時過ぎの入店で先客様は10人チョイかな。
店内はやはり以前と同じだと思います。


イメージ 5
イメージ 6
券売機とおしながき、券売機は入店して正面で前のものと同じだと思う。


イメージ 7
カウンターに着席、卓上には醤油ダレと塩ダレ用の山葵と柚子胡椒あり。

ここまで色々眺めてきて、
もしかしてベクトルを変えた清兵衛さん系列では?って気が。



イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
塩らぁ麺700円


イメージ 11
動物系は穏やかながら確かな存在感、表に来るのはアゴの風味と塩気と貝の旨味。

スープを口に含んで確信した!「清兵衛」さんが脳裏に浮かぶ。


イメージ 12
自家製だという麺は滑らかな口当たりで随所に斑点が垣間見れる中細ゆる縮れ。


イメージ 13
チャースは鶏1の豚2、お値段考えればボリューミーでウマス。


イメージ 14
マンメはなんだろう?食感はともかくすっごいいい風味がした。

他に緑と角に刻んだネギがいぱーい。
同時提供の小皿の柚子胡椒は苦手なんで未使用。


大小の差はあれど、これだけ多くの素材感を伴うスープは珍しい。
恐らく塩ダレはマイルドだと思われるが、素スープの塩気が強いのだと思う。
素らーめん出来るんじゃね?ってくらい。

スープがかなり強いので、麺との相性はやや惜しいかも。
このスープなら塩つけめんは食べなくてもオヌヌメしちゃうカモメw

また近いうちに訪問してみたいお店でした。
開店おめでとうございます。

 ごちそうさまでした!
 

この記事に

鶏口なてすと。

複数写真と間に文字を入れるですと。





イメージ 1
12


イメージ 2
ghj


イメージ 3
123


イメージ 4
おk8


イメージ 5
あsだg9


イメージ 6
おおおおおおお


イメージ 7
あさりだしの特製塩冷やしそば950円+チャーシューご飯250円


イメージ 8
嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼ああああああああああああああああああああああ


イメージ 9
kkkkkkk
 

この記事に

あぢとみなてすと。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

どうやったら画像を沢山貼れるのだろう?


こうか?


こうなのか?


出来てるのかな?

この記事に

しま次郎なてすと。

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3

イメージ 3

気分転換にお引越しでもとか考えてみた。


が、yahoo全くわかんねw
これからちょこちょこイジってみようかなと。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事