Mellowの時々パソコン

いつもパソコンの仕事があるわけじゃないので、色々なテーマで書いてます(^_^;)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全74ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

モチノキ

また少々ブログが空いてしまいました。
いつの間にか生垣のモチノキに赤い実がドッサリ
とても暑い夏だったためでしょうか。こんなに沢山実を付けたのは初めてです。

イメージ 3


細い幹から路上に大きく枝がせりだして、通行の迷惑ですね・・・
先日の台風でも折れませんでした。

イメージ 1


今年は柚子も沢山実を付けました 昨年はほんの少しだけでしたが。。。
木の実というのは、本当に1年おきですね。
こちらも幹も枝も細くてアブナイ感じがします。本当に実がたわわ。
でも台風で折れることはなかったです。
イメージ 2

黄色く実るのが楽しみです


ついでに、先日まで咲いていたヤブランを追加アップ。 
イメージ 4

好きな花ですが、今は残骸です この時期は花が少ないです。

この記事に

開く コメント(0)

知り合いのパソコンに、Smart PC Care とDriver Updaterが入ってしまいました。
どちらも画面の右下に偽の警告メッセージが現れて、販売サイトに誘導させるものです。
パソコンのメーカー名を出して「変更が必要なドライバーが見つかりました」なんて表示されることもあるからタチが悪いです ×で閉じても、10分くらいするとまた表れるようだ。

イメージ 1


はじめに、画面右下の隠れている常駐アイコンを表示させて、スマートPCケアとドライバアップデーターのアイコンを右クリックして終了させました。
次にコントロールパネルからプログラムのアンインストールを試してみたけど、ダメ。英語で「アンインストーラーが見つかりません。」みたいなメッセージが出て、アンインストールできない

システムの復元をやってみようかとも思いましたが、以前Windows10でシステムの復元をしたら2時間かかったことがあって怖い思いをしたので、今回はやらないことに。

そこで、こちらの記事を参照させて頂いて、GeekUninstallerというアンインストール支援ソフトをダウンロードして試してみることに。
不安はありましたが、このまま放置しておく訳にもいかないので、もうやるしかないです!

フリーソフトを取得する時にいつも使っている、窓の杜からダウンロードしました。
イメージ 2


窓の杜で入手できるソフトは何となく安心ですが、窓の杜のページでもあちこちに関係ないソフトのダウンロードボタンがあるので、注意が必要です。 自分が取得したいソフトかどうか、確認してからダウンロードボタンを押すことが大事です。

ダウンロードしたzipファイルをデスクトップに保存。ダブルクリックして解凍すると、フォルダが作成されて、その中にgeek.exeというファイルが表示されました。
そのgeek.exeをダブルクリックすると、瞬時にパソコン内のプログラム(アプリ)が全て表示されました
イメージ 3

アンインストールしたいプログラムを右クリックして、「アンインストール」をクリックしましたが、ドライバアップデーターもスマートPCケアも消えません。
そこで、それぞれを再度右クリックした後で「強制削除」をクリック!
次に、削除予定のファイル・フォルダの階層(レジストリ)が全て表示されたら、「完了」をクリック。
頑固な迷惑ソフトが2つとも、見事に削除できました!

削除作業に夢中で、途中経過の写真を撮る気持ちのゆとりがありませんでした
ついでながら、持ち込まれたパソコンには解凍ソフトが入ってなかったので、やはり窓の杜からLhaplusをダウンロードしてインストールしました。解凍ソフトがないと、zipファイルを開くことができません。


ところで、このパソコンを持ち込まれたのは前の記事に書いた画家の静遥(しずはる)さんです
ご自分の作品で作られたカレンダーを頂きました 素晴らしい!
キャノンのメニューからご自分で作られたそうでスゴイです!
イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

以前パソコンのご指導をした画家の方の個展が、千葉であるというので行ってきました。
静遥(しずはる)さんという方のパステル風景画展「房総の素朴な小景」です。
会場入り口に展示されていた「笑うひまわり」。以前頂いたヒマワリの絵とは場所も構図も違います。自転車に乗っている人がちょこっと描き添えられて、絵を一層引き立たせている感じ

イメージ 1


一番印象に残ったのは、こちらの「駅灯り」。 市原市の小湊鉄道の海士有木駅です。
何だか古い昭和を感じさせるような作品ですが、描かれたのは昨年11月だそうです。

イメージ 2

夕暮れ時の、古くて小さい駅の優しい明るさがとてもリアル。どうやって描いているのだろうか。
母親に話しかけているような女の子もイイです。駅の中にも人がいます。

こちらの「梅園」もとても気に入りました 会場のライトがかなり映ってしまいました。
イメージ 3

どの絵も綺麗に描かれていて、気負いなく穏やかな気分で鑑賞できるのがいいです!

会場は千葉の中央3丁目のQiball(きぼーる)というビルの2階の画廊ジュライ。
駅からは少々遠いけど、かなりの盛況でした。
イメージ 4

女性のグループから質問攻めにあっています
イメージ 5


今回の個展は、主要新聞の地方紙でも紹介されたそうで、県内の遠くからも来られています。
私が会場にいる間に、2点購入されて持ち帰られた方がいました
画材のパステル(写真)と新聞が展示されていました。
イメージ 6


静遥さんは、こういった絵を3時間くらいで描き上げてしまうというから驚きです
ともかく現場主義で、いい風景を必死で探し求め、気に入った風景があったら何日か通って、同様の絵を毎日2〜3枚描くこともあるそうです。
ご自身の画集に「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる方式だ」なんて書かれていましたが、いや、上手な絵を量産しているという感じを受けます
今日も売れた絵が掛かっていた場所に、すぐに同じ景色の原画を補充して、何だかスゴイ!という感じでした

9/25まで千葉の中央3丁目のQiball(きぼーる)2階の画廊ジュライで開催中。
興味のある方は行ってみてください。 11時〜18時 最終日は17時まで。

この記事に

開く コメント(6)

ガラケーが壊れた(~_~;)

携帯はガラケー派です!
家で年がら年中パソコンを見ているのに、この上スマホまで要らないです

1週間前から、そのガラケーが着発信できなくなった まだ2年しか使ってないP-01H。
バッテリーパックやSIMカードの抜き差しをしてもダメ。
ドコモショップに持って行って、新しいSIMカードに取り替えてもらったけどダメ。
もう買い替えしかないけど、iモードのガラケーは生産が終了していて、ドコモショップにはガラホしか売ってない。

そこで、ネットで必死で探したら、AmazonでシャープのSH-03Eを見つけました。5年前の生産だけど新品。SIMカードのサイズが同じだから、自分で入れ替えできそう
価格は15,000円で、まあまあ安いと思います。


注文して2日後に届きました。小さい箱に本体と充電用のクレイドルと小さい取説が入っているだけ。至ってシンプルです。(右端にちょこっと映っているのは壊れたガラケー)
イメージ 1


居ても立っても居られなくて、背面のカバーを外してバッテリーパックを取り外し、古いケータイから抜き取ったSIMカードを差し込みました。
イメージ 2

microSDカードも所定のスロットに差し込みました。細かい作業で手が震えた
実は、自分でこんな機種変まがいのことをやるのは初めて。
ドコモショップでやってもらおうかとも思いましたが、どのショップも激混みだし、何となくショップ全体にガラケー排除感のようなものも感じる
まして、ネットで買ったガラケーにSIMの差し替えをして、初期設定とデータ移行してください・・・なんてこと言ったら、イヤな顔されるに決まってる

ともかく、古いケータイから抜き取ったSIMカードを差し込んで、バッテリーパックと背面カバーを戻して充電。充電には2時間半くらいかかってちょっと心配した。
充電が終わって、電源ボタンを押したら、特に初期設定をしなくても携帯が使える状態になっていました 時刻も携帯メールアドレスも設定されています。

ところが、電話帳とメールデータは入っていない SIMカードの差し替えだけでは、データ移行まではやってくれないようだ。
やっぱりドコモショップに行くしかないかな・・・と思いながら色々検索したら、microSDにバックアップを取って復元する方法がありました!

幸いなことに、2日前にドコモショップに行ったときに、若い男性社員が何かあった時のためにと、microSDにバックアップを取ってくれていました!
メニューの、便利ツール→microSD→バックアップ/復元から、そのバックアップを全て本体に戻しました。
イメージ 3


イメージ 4


これで一件落着。待ち受け画面も、当初はヒツジだかシツジだかがチョロチョロ歩いていたけど、私らしい画面に変更。MyFACEやショートカットのボタンも全て外しました。
イメージ 5


ところで、まる1週間ケータイが使えなかったけど、この間メールも着信も殆どなし
固定電話もあるし、メールはいつもパソコンだし、携帯なんてなくてもさほど生活には困りませんでした。

この記事に

開く コメント(4)

旧軽井沢散歩

美術には殆ど馴染みがありませんが、旧軽井沢のアトリエ・ブランカで、藤田嗣治展をやっているというので行ってみました。テニスコートの近くで、銀座通りの裏通りです。
狭いアトリエですが、嗣治氏の作品が20点くらい展示されていました。(もっとあったかも)
イメージ 1

作品の撮影はNG。 直筆サイン入りのネコの銅版画が350万円くらい、リトグラフが90万〜200万円超、水彩の原画に至っては、小さくても2〜3千万円!

藤田嗣治氏の作品をこんなに集めるのは大変だったことと思いますが、私はお隣の「軽井沢ベアーズ」というお店のほうが興味深かったです。

イメージ 2


本来はスーツやカッターシャツの仕立て屋さんだそうですが、端布でパッチワークのテディベアなどを作って販売しているそうです。こういうのは初めて見ました!
イメージ 3


あと、このお店の「売り」は、学校の制服をリメイクして、テディベアに着せて販売するというもの。
因みに、こちらは学習院の制服。
イメージ 4

先日、両陛下がテニスコートに訪れた時は、このテディベアを掲げてお迎えしたそうです。

店内には、学生服を着たテディベアの写真がギッシリ掲示されています。
イメージ 5


ついでながら、このお店の向い側には公衆トイレがあります。比較的新しくて綺麗です。旧軽井沢銀座のお店にはトイレがないので、お困りの方も多いと思います。こちらは無料です。


ところで、この日(9/9)旧軽井沢銀座通りに、いきなり結婚式の衣装を着けた男女が現れて、向かい合ってお二人で何かささやき始めました 誓いの言葉を言っているようにも見えます。
イメージ 6

本物のウェディングカップルなのか、はたまた何かの催し物なのか判りません
数分間お二人でいた後に、大きなカメラを手にした男性とサポートの女性が現れたので、銀座通りの写真館で写真だけ撮られたのかもしれません。
それにしても街頭の人々が、皆見て見ぬふり、いや全く関心を示さずに通り過ぎていく様子が面白かったです。私もその1人でしたが、ひょっとして祝福してあげたほうがよかったのかな・・・

長い夏の軽井沢滞在を終えて、今夜千葉に帰還しました。
これからはブログの内容がつまらなくなると思います(;^_^A

この記事に

開く コメント(0)

全74ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事