Mellowの時々パソコン

いつもパソコンの仕事があるわけじゃないので、色々なテーマで書いてます(^_^;)

コンサート

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

今年も念願の、トートが井上芳雄さん、ルキーニが山崎育三郎さんの日(7/15)
今回も育三郎さんのファンの友人が、ファンクラブでチケットを取ってくれました。今年は本当に入手困難だったそうで、友人もこの日しか取れなかったらしい。

イメージ 1

育三郎さんは昨年に比べて一段と存在感が増した感じ。下町ロケットとか人気ドラマに立て続けに出演されて、演技も身のこなしも格段にアップしている。歌は元々とても上手い!

それにしても、今年も井上芳雄さんにはシビレました 「愛と死の輪舞」、「最後のダンス」、「私が踊る時」それに「闇が広がる」など、名曲を見事に歌い上げる度に、感動で涙が出そうになった・・・ 
透き通るようないい声で、しかも芸大出のド迫力! 先日のNHKの歌番組で、てんとう虫のサンバなんかを歌っていた同じ人とは思えない。
チケットを取ってくれた育三郎ファンの友人には申し訳ないけど、私はどちらかといえばヨッシーが目当てだったかな・・・ 城田優さんのトートもいいらしいけど、興味ないなぁ・・・スミマセン

イメージ 2

エリザベートはハプスブルグ王朝の衰退期が背景で、政治的な要素も多くて、本当に内容が濃い。ストーリーの展開が早くて、構成に無駄がない。 あと何と言っても、いい曲が多い!
蘭乃はなさんも意外によかったです。エリザベートにはこういう感じの人のほうが合っているような感じもしました。
花總まりさんは上手だけど上品過ぎるかな・・・

昨日はこんな素敵なミュージカルが観られて、本当に幸せでした!チケットを取ってくれた友人に感謝です。 また来年も来られるかな・・・

こちらは、私が友人のために作っていったお土産です
イメージ 3

先日StarSが出演した「関ジャム完全燃Show」のダビング。ディスクレーベルは、ネットから画像を保存して作りました。あとイックンの写真を嵌めこんだマグネットです

隔月1回の土曜日の午後、土気駅前のジュエリーショップ・エクラドールで開かれている無料ミニ・コンサートに、久々に行ってきました。

今回はクラリネットとピアノのコラボでした。サン=サーンスのクラリネット・ソナタとか、白鳥とか、モーツアルトのクラリネット協奏曲他が演奏されました。
イメージ 1

ピアノ伴奏も大変そう。因みにこのアップライトピアノは100年前に製造されたスタンウェイです。
ピアノとしては珍しく、ピアニシモがとても綺麗に出るそうです。

アンコールでは、シュライナーの「だんだん小さくなる」という面白い趣向の曲が演奏されました。
曲の途中で、クラリネットの一部分を少しずつ外していきます
イメージ 2

だんだん小さくなるのは、楽器そのもののようです それでも音は正常に出ます。
イメージ 3

最後にはこんなに小さくなってしまいました 
イメージ 4

それなりに演奏はできています。 クラリネットはいい加減な楽器なんだと言ってました

この日は20名程度聴きに来られていました。
次回は5/14(土)午後2時〜 50分程度です。 次回の楽器はまだ未定です。
お近くの方(遠くの方も)是非どうぞ。 少しの間日常から離れて、気持ちが癒やされますよ。

昨日はミュージカル ジキル&ハイドに行ってきました。
国際フォーラムホールCで、会場内の飾り付けは、帝劇のような派手さはありません。
イメージ 1 イメージ 2

主演は石丸幹二さん。 石丸さんといえば、「半沢直樹」の浅野支店長とか「花燃ゆ」の周布さまとか、色々な役をこなせる振れ幅の広い俳優さんです。

でも、元々は芸大出のミュージカルスター。 冒頭から甘くて洗練された歌声にシビレました!
たまにテレビの歌番組で聴くよりもズッといいです!

有名な「♪時が来た」はホントに凄かった!感動しました。
イメージ 3
(↑ Youtube の紹介動画から保存しました。)

芸大出の本格派の声で、高温や長音が続いても全くブレません。そして、単に声がいいだけでなく情感もたっぷりで、本当に最高でした!

数々のドラマで鍛えている(?)だけあって、演技力も凄いです。ジキルから凶悪なハイドに転身するシーンは圧巻でした。


沢山の観客でしたが、ホール内は地味。写真パネルが数枚と贈り物の花があっただけ。
物販も2階(?)に少しだけ。
イメージ 4

神田沙也加さんからの花束もありましたが、石丸さん宛ではなくて、石川禅さん(ジキルの親友で弁護士役)へのプレゼントだったようです

昨日、ミュージカル「エリザベート」(帝劇)に行ってきました。 この日のキャストは、トートが井上芳雄、ルキーニが山崎育三郎という、「ダブル・モーツアルト」の豪華版
冒頭からお二人の競演でシビレました!
イメージ 1

育三郎さんの大ファンの友人が、入手困難なチケットを取ってくれました。
お礼にハメパチのキーホルダーを作って行きました 喜んでくださいました。
イメージ 2

オーストリアのハプスブルク王朝の衰退期を描いた暗いストーリーですが、育三郎さん演じるルキーニが「進行役」としてコミカルな演技で楽しませてくれました。
表情とか演技力が益々グレードアップした感じ。身のこなしもキレイ! 役柄上、いつもの山崎さんとは違う歌声だったかな。。でもモーツアルトとはまた違う一面が見られてよかったです。


井上芳雄さんのことはこの日初めて観たけど、凄かった〜! 洗練された迫力のある声。
噂には聞いてたけど、ここまで凄いとは思っていませんでした さすが芸大出身。
イメージ 3

素顔はとてもオトナシそうで、どこからあんなド迫力の声が出るのだろうか!という感じです。
後半の、ルドルフと歌うシーンなんて、超感動でした。 この方にもハマりそうです

エリザベートは無駄なく良くまとまった構成だと思います。3時間があっという間でした。
実際の王室の人たちの写真がスクリーンに映し出されたりして、興味深かったです。
ストーリーの展開が速くて、ついていくのが大変でしたが、事前にネットであちこちのサイトを見て予習していって、よかったです

数日前に千葉に戻りました。軽井沢ボケからなかなか脱却できません
昨日は2ヶ月に1度の無料コンサートに行ってきました。
(外房線土気駅前エクラドールにて)
今回のゲスト演奏者はフルート奏者の林愛美さん。細い身体を揺らして熱演です!
イメージ 1
バッハ、エルガー、フォーレ、サン・サーンス等の素敵な曲が沢山演奏されました。

とりわけボルヌの「カルメンの主題による華麗なる幻想曲」がスゴかったです カルメン組曲の中からお馴染みの曲ばかり「いいとこ取り」したような作品で、ノリがよくて楽しかったです♪

イメージ 2
ハバネラの部分を熱演中! 主催者の西野さんのピアノも大変そうでした。 こんな小さい会場でやるのが勿体ないくらい素晴らしい演奏でした  素敵なメロディーがまだ耳に残っています

今回のゲストもとても綺麗な女性でした。
イメージ 3
胸元のエメラルドは、会場のジュエリーショップ「エクラドール」からお借りしたものだそうです。
ハート型で6カラットもあるそうですが、色が薄いということで店頭価格60万円から更に4割引きだそうです!(36万円?) ご興味のある方は是非どうぞ(笑)

因みに、この店で商品の購入を勧められることは一切ありませんのでご安心を。
私も毎回タダのコンサートに行くだけで、ここで宝飾品を買ったことはありません。
次回は7/11(土)2時からで、ゲストはオーボエ奏者だそうです。40分〜1時間程度。
ご都合のつく方は是非どうぞ。
入場無料  場所: ジュエリーショップエクラドール Tel 043-295-8324




今朝珍しく近所をウォーキングしたら、綺麗に並んだ白いグラジオラス(かな?)を見かけました。
イメージ 4

イメージ 5


全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事