Mellowの時々パソコン

いつもパソコンの仕事があるわけじゃないので、色々なテーマで書いてます(^_^;)

コンサート

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]

土気駅前のジュエリーショップエクラドールで、2ヶ月に1度開かれる無料コンサートです。
今回は主催者西野智也さんのピアノ・ソロコンサート。私好みの曲が沢山演奏されました
特に、ショパンの最高傑作「舟唄」が聴けて大満足でした。

イメージ 1

今回も西野さんがお好きなスクリャービンの曲が演奏されました。何とスクリャービンが14歳の時に作ったという「ソナタ幻想曲」。とても複雑そうな音の並びで、幻想的で深みがあって、何だか現代的な感じもして・・・とても14歳の少年が作った曲とは思えません。
スクリャービンはロシアの音楽大学でラフマニノフと同級生だったそうです。ラフマニノフのような判りやすさはないけれど、何となく体にスッと入ってくるような感じでイイです

この2ヶ月、色々と大変なこともありましたが、またこうしてここのコンサートに来ることができて、大好きな舟唄も聴けてよかったと思います。

次回は5/9(土)2時からです。40分〜1時間程度。ご都合のつく方は是非どうぞ。
 入場無料  場所: ジュエリーショップエクラドール Tel 043-295-8324



帰りがけ、土気駅前バーズモール駐車場内で見事な白モクレンをみかけました
イメージ 3



こちらは家の近くの道路沿いのコブシの花
イメージ 2

春に大きな木に咲く白い花は、本当に綺麗ですね。

先週末の土曜日、久々に土気駅前の宝飾店エクラドールでのミニコンサートに行ってきました
今回のゲスト演奏者は、何と現役芸大生のサキソフォーン奏者。
ピアソラのリベルタンゴを熱演! すごい感動でした
イメージ 1

お名前忘れちゃったけど(スミマセン!)、四国出身のとても可愛らしいお嬢さんでした。
イメージ 2

いつものクラシックコンサートとは一風変わって、全体的にジャズっぽい選曲で楽しかったです。
年明け早々ということもあって、今回は観客が少なめで淋しかったです。
次回は3月21日(土)午後2時からです。30分〜1時間程度。無料です!
お近くの方も遠くの方も是非お越しください。日常を離れたリッチな雰囲気が味わえますよ
ジュエリーショップエクラドール Tel. 043-295-8324



年が明けて、少ないですがボチボチ仕事も頂いています。
先日はauタブレットにLINEの設定をさせて頂きました。
私が使っているiPadと基本的には同じです。でも多少画面の仕様とか違っていて戸惑うこともありました。 私が12/3に書いた記事の要領で、ガラケーで認証番号を受け取る方式で設定しました。

双方ともスマホではないので、友だち登録が難しかったですが、今回はまず相手のタブレットにQRコードを表示させて、私のiPadにはQRコードリーダーを表示させて相手のQRコードに重ねてみたら上手く読み取ってくれて、友だち登録ができました
イメージ 3  イメージ 4
右側のQRコードに左側のリーダーを重ねます。


先月14日の外山啓介クリスマスリサイタル。レポがすっかり遅くなってしまいました。
会場の市川市文化会館入り口近くには、外山さんのビデオメッセージが流れていました。


イメージ 1

この日は、有名作曲家の「ピアノ曲じゃない曲」を、リストとかラフマニノフがピアノ用に編曲したものが6曲くらい演奏されました。超難曲揃いです!
特にクライスラーの曲なんか、沢山の音の重なりから軽快なメロディーが浮き出していて、一体どうやって弾いているのだろうか??という感じでした。
座席は2列目でしたが、右端だったので手が見えませんでした。でも綺麗なお顔はよく見えた

この日も外山さん独特の節回しというか、表現がとてもよかったです。
音に伸びがあって、一音一音に魂がこもっているという感じ。 音もとても綺麗でした。

一曲弾き終わると、はにかんだような笑顔でお辞儀してくれて、癒されます・・・
最後の曲は長さ30分もあるリストのピアノソナタで、とにかくスゴかった!です。

演奏後に何とステージ上で話をしてくれました。 ステージ上でこの人が話をしたのを聴いたのは初めて! とてもいい1年だったとか、色々話してくださいました。

帰りに市川市文化会館の外で撮ったイルミネーションの並木道です。
イメージ 2

ついでながら、外山さんを知ったキッカケは、7年半くらい前、たまたまテレビから流れてきたショパンの英雄ポロネーズが普通とは一味違うように感じて、「一体誰が弾いているの?」ってテレビに注目したら、ワイドショーで当時23歳でデビューしたばかりの外山さんの紹介をしていました。
それ以来、年に1〜2回コンサートに行って、いつも癒やされています


友人に誘われて何十年ぶりかでミュージカルに行ってきました。帝劇の「モーツァルト!」です。
イメージ 1

この日の主演は山崎育三郎さん。 甘くて力強くてちょっと荒削りな歌声に、すっかり魅せられてしまいました 開始早々第2場でメイン曲の「僕こそ音楽」が歌われて、もう感動で震えがきました。未だにそのメロディーが頭の中を回っています。

モーツアルトは膨大な数の名曲を書いたにも拘らず、金銭面ではかなり苦労していたようです。
自分の信念に基づいた音楽活動をするためにパリ、ウィーンと仕事探しをしたり、いい楽曲を書き上げて成功すると周囲の人達にたかられたり、また自身もギャンブル等で浪費してしまったり等など。。

ちょっと暗い感じのストーリーです。。でも山崎さんがエネルギッシュに演じられて、意外に明るい気分にさせてくれました。
 大きな目が本物のモーツアルトを彷彿させます。自分の音楽を求めてあちこち彷徨ったモーツアルト本人も、きっとこんなエネルギッシュな人だったのだと思います。
モーツアルトだけ現代風の服とスニーカーというのも面白いですね。


山崎さんのファンクラブ席(7列目)を取ってくれた友人へのお土産に、また手作りうちわを作りました
イメージ 2 イメージ 3

写真を寄せ集めただけですがとても喜んでくれて、次回のファンクラブのイベントでサインしてもらおうかしら・・・なんて言ってました。私が作ったウチワにサインなんてしてくれるのかな?
因みに、私はファンクラブには入りません(^.^; でもまた育三郎さんの公演に行きたいです!


こちらは京葉線を降りてすぐの、国際フォーラムで撮った羊のツリーです
イメージ 4 イメージ 5


先週末の土曜日は、土気駅前の宝飾店エクラドールで2ヶ月に一度の無料コンサートでした。
今回はゲスト演奏者なしで、主催者西野智也さんのピアノ・ソロコンサート
100年前のスタンウェイのアップライトピアノで、チャイコフスキーの夜想曲、ラフマニノフの「鐘」、リャードフの「音楽の玉手箱」、あとスクリャービンを数曲演奏されました。
イメージ 1
西野さんはスクリャービンが特にお好きで、前奏曲とエチュードを6曲くらい演奏されました。
スクリャービンは、何とラフマニノフとモスクワ音楽院で同級生だったそうです。 ラフマニノフのような派手さはないけれども、何となくイイです! 曲調がそのまま現代に通じる感じがします。 

西野さんは昨年はロシアへ短期留学されて、演奏に一段と深みが増した感じです。
今年春には岐阜国際音楽祭コンクールのピアノ部門で優勝されました。


イメージ 2
ここだけは回りの賑やかさから遮断された、静かな空間という感じがしました。

次回は11/8(土)午後2時からです。40分〜1時間程度。
毎回20人程聴きに来られます。
ご都合のつく方は是非どうぞ。  ジュエリーエクラドール Tel 043-295-8324



話は変わりますが、夏の間に我が家の柚子の実が随分大きくなりました 
冬の大雪で枝の分かれ目が裂けて、ぐるぐる巻きにしてありますが、大丈夫なようです。

イメージ 3


全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事