ここから本文です
ブログ始めました!
サウンドストリームさんの斉藤哲夫さんのライブにオープンアクトとして参加してきました。斉藤さんいわく「フォークジャンボリー」。でした。
演者さんの本当に上手な歌と繊細かつパワフルな演奏で盛り上げ温めた会場に、斉藤さんの、つぶやくような、語りかけるような、澄んだ?歌声とシンプルでリズミカルなギターの音が響いていました。素敵な時間でした。
・・・よく笑った楽しいライブでした。ありがとうございました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


またまたご無沙汰でした!
ヴァンガードのミュージックイベントにお誘いをいただき、参加してきました。
「メロー(サウンド)」がテーマという噂が流れたせいかどうか、メローな曲を素敵に巧みに演奏される演者の皆さんと一緒のイベントでした。後半は会場全体が宴会のようなカラオケ会場のような状態になりました。とにかく、よく歌いよく笑いました。楽しかったです。
誘ってくださったラビットフットさんありがとうございました。

イメージ 7


イメージ 1

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6




皆様ご無沙汰しておりました。久しぶりに投稿します。

4月13日(土)
太鼓祭に行ってきました。
自宅から最寄りの駅まで歩き、電車で成田へ。
10時からの大本堂前での「千願華太鼓」に間に合うように足早に成田山新勝寺に向かいました。
 大本堂前の約700名の奏者の周りには幾重もの人の輪ができていて、かすかな隙間から演奏を聴きました。太鼓の音は体中に振動が走る大迫力でした。
(残念!画像がないのです。)

 そのあとは参道の8か所に設けられたステージの中で気になったグループの演奏を聴きました。
①千葉県立八千代高校鼓組(以前から大好きだった高校の部活)
②ソニックス東京(身体が踊り出すスティールパンのメロディとリズム)
③東京おとめ組(いつの間にか笑顔がでてしまう?アイドルのパフォーマンス)
④和太鼓グループ”彩”(これぞプロ!と思わせる全く乱れないテクニックから生まれる 
 リズム)
 
自然に身体が動き出すようなリズムの嵐、様々な洗練された演奏を堪能しました。
負けず嫌いの血が騒ぐパフォーマンス、鍛えられた肉体と研ぎ澄まされた感覚、乱れないリズムを叩き出す若いエネルギーとチームワーク・・・何一つ真似のできない見事な演奏でした。何より奏者自身が楽しんでいる姿が本当に魅力的でした。
それから・・・普段は経験しない真昼間からの飲酒・・・心も身体も解放された一日でした。
イメージ 1
千葉県立八千代高校鼓組① 9年連続金賞の演奏は本物でした。
イメージ 2
千葉県立八千代高校鼓組② この女性の迫力のある演奏と表情に引き込まれました。
イメージ 3
ソニックス東京 きれいな音色、ハーモニー、奏者の笑顔でした。
イメージ 4
③東京おとめ組 完璧な演奏でした。彼女たちの前にはファンの人のカメラが・・・
イメージ 5
和太鼓グループ”彩” 「氷結」のCMでも演奏しているらしいです。大迫力でした。
イメージ 6
和太鼓グループ”彩” 複数の太鼓がまるで1つのような全くズレないリズムはお見事

イメージ 7
ロボットレストラン① 風変わりな奏者でした。演奏は聴きませんでした。
イメージ 8
ロボットレストラン② 中央には新元号「令和」の文字も。
イメージ 9
おまけ① 黒ゴマソフト 黒ゴマに何やら黄色い粉をふりかけたソフトクリーム。
イメージ 10

おまけ② この日3杯目のビールは「ホワイトビール」というビールでした。

年越しの準備

ウクハル家では年末、大掃除がひと段落ついたら豆餅を作っています。
前日水に浸したもち米と黒豆を蒸して塩を加えてこねればできあがりです。
焼いてもおいしいですが、つきたては格別です。
今年もSANYO製の餅つき器が頑張りました。
イメージ 1

イメージ 2


今年最後のコンサートは、成田市にある「風の村なりた」の「平成最後の小さなちいさな紅白歌合戦」でした。
「糸」で皆さんと「声だし」をしたあと、懐メロや歌謡曲、童謡などを歌いました。
皆さん、歌が大好きなようで大きな声で歌ってくださいました。

今年も、音楽とともに楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。

新年は1月4日からのスタートです。来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。
イメージ 2

イメージ 1



[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事