みにまむ旅日記 -平成青春篇-

朝晩は冷え込みます… 東京旅行2013を更新中!

全体表示

[ リスト ]

国道1号線を静岡から走ってきて三島市内に入った。

この三島が結構混むんですな〜。

この前土肥温泉行ったときもここで渋滞にひっかかったし・・・

その三島を抜けると杉並木が登場しいよいよ箱根越え。

その杉並木がまた当時の情緒を感じさせてgood!

イメージ 1

こっからはひたすら山道になります。

道は走りやすく登坂車線もあるから結構スムーズ。

箱根に入り神奈川県に突入!

道を走っているとふと「箱根宿」と書いてあったのでシャッターを切ってしまいました!

イメージ 2

今は本陣の跡形すら残っていないがここにあったんでしょうね。

およそ1年ぶりでなんか懐かしく感じた。

箱根は通り越して強羅温泉まで足を伸ばしてみました。

くねくねの国道1号線を走りぬけてやってきました強羅温泉。

箱根登山鉄道の終点でもある強羅駅前は狭いことこの上なし!

ケーブルカーが通る脇にある広い道に出た。

イメージ 3

その道をステップワゴンでうろうろしながら見つけましたいい湯!

イメージ 4

強羅館という宿で建物は結構新しい感じ。

奥から優しそうなおばあさんが出てきてお風呂代の1000円を渡すとタオルを貸してもらえる。

脱衣所も一応写真におさめておきました。

ロッカーはないので日帰り利用者は貴重品には気をつけないと。

無論、筆者以外誰もいなかったので・・・

イメージ 5

さてさて、温泉というともう硫黄の匂いと乳白色の湯でいかにも温泉って感じ。

イメージ 6

かかり湯をして湯船に入ろうと足を入れると下にたまっていた湯の華がふわ〜っと浮いてき、さらに白くなる。

どうやら一番風呂だったみたいで、ラッキー(笑)

完全なるかけ流しのようです!!!

そこに湯の華たまってるとか初体験で大興奮な上、いい湯でした。

あ〜、ここまで来た甲斐があった(笑)

もう一度、今度は泊まりで来たいな〜っていろんなところ行くたびに思いますがここも例外じゃなかったね〜。

強羅館
料金;1,000円(タオル付き)
時間;10:00〜17:00


←次郎長丼と興津の海岸                               寂しげな大涌谷→

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事