ここから本文です
今日も反省、日々反省m(__)m
修行は引退しました。。。。

書庫全体表示

それでは後編の機内サービス時間の検証です。







この日、フランクフルトの出発は21時05分。
ほぼ定刻通りだったと思います。
イメージ 2
滑走路で「まもなく離陸いたします」から10分近く離陸できずに停止したまんまでした。







ベルトサイン消灯は21時39分。
ウェルカムドリンクはシャンパンかオレンジジュースの2択でした。20時49分。
イメージ 1




おしぼりが配られました。21時55分。
イメージ 8




その後メニューが配られ、洋食か和食の選択。22時05分。
イメージ 9








アミューズ  22時10分


シーフードのマリネ ペストソース
ミックスナッツとチーズ

器が以前は一方はグラスのような形でしたが変更になったのですね
イメージ 10





白ワイン 22時11分
[アルザス] フレイ・ソレール リースリング シェルヴィール2010または2011

イメージ 11






22時24分
後方の乗客へ食事配膳中でも、空のグラスは直ぐに見つけておかわりを持ってきてくれました
イメージ 12








オードブル  21時49分

   ロブスターのメダリオン
   スモークサーモン
   フォアグラ ピラミッド仕立て
   セロリアップルサラダ
イメージ 13






メインの前に赤ワインにチェンジ  21時59分

ブルゴーニュかボルドーだか、CAさんのオススメをお願いしました
イメージ 14




メインディッシュ  23時09分

ドイツ産牛フィレ肉のロースト バーガンディーソース
霜降りのような柔らかさや脂の旨味を感じることはありませんが、外国で食べるお肉としてはなかなかのものだと思います。
イメージ 15

イメージ 7



































デザート 23時38分

マンゴームース
イメージ 3






イメージ 6今回座席はビジネスクラスの先頭。順番的にもほぼ一番にサーブされ、一番に食べ終わったかと思います(なんせお隣の方よりも相当早食いだった)。


最後列の方とは20分くらいは差があったかと思います。というのも右の写真は私はデザートを食べ終わっている状態なんですが、まだこれから配るという状況なんです。







このあとペットボトルの水が配られ就寝。
この時、2度目の食事のオーダーは着陸1時間30分前までですが、その時おやすみでしたらお声をおかけいたしますか?とアンケートをとってまわっていました。これも今までにはなかった試みですね。








フランクフルト=成田

おしぼり  21時55分
アミューズ  22時10分
デザート  23時38分

おしぼりからデザートまで トータル

103分

空席は3人がけの真ん中が全部と、その他数席。確か13〜4位だったかと。
14空席と仮定して、63/77でビジネスクラスの搭乗率81%
イメージ 4










ということで今までのフライト




〜最初のおしぼりからデザートが出されるまでの時間〜

座席の位置は赤丸で示しました。

(時間の計測はデジカメの記録で。現地時間になっていたり、サマータイムになっていたり、前回の旅行のままになっていたりとめちゃくちゃです。過去のことなので途中に気流が悪くてサービスが中断していたかもしれない可能性があります。)

ANAはウェルカムドリンクが地上で行われるため、おしぼりが配られた時間をスタートとしました。








2009年


成田-パリ
往路 11:41 おしぼり
11:59 アミューズ
13:06 デザート
85分

ブログ本文中に空席20とあったので57/77で搭乗率74%
(ワゴンを使ったサービス)





パリ-成田
復路 18:40 おしぼり
18:53 アミューズ
20:23 デザート
103分

曖昧な記憶&機内後方からの写真だと、それほど空席がなかったような気がしたので80%としておきます
(ワゴンを使ったサービス)





成田-アムステルダム
往路 12:23 おしぼり
12:55 アミューズ
14:46 デザート
143分

ブログ本文中に「空席は10以下」とあるので、空席10として46/56で搭乗率82%







アムステルダム-成田
復路 02:46 おしぼり
03:01 アミューズ
03:33 最初のトレー



このあと私が眠ってしまったので対象外










2010年 



成田-ランクフルト
往路 14:17 おしぼり
14:33 アミューズ
15:25 デザート
128分

ブログ本文中に「ビジネスクラスは2人がけが2人で予約している方以外は一人で利用し、3人掛けは中央がほぼ空席といった状況。」とあるので空席20と仮定して57/77で搭乗率74%






フランクフルト-成田
復路
21:12 おしぼり
21:30 アミューズ
23:05 デザート
113分


曖昧な記憶&機内の写真から高めの搭乗率と仮定し、搭乗率85%






成田-ニューヨーク
往路 
13:14 おしぼり
13:17 アミューズ
15:05 デザート
111分

本文中に「ビジネスクラスの機内は3人がけの真ん中の席にいくつか空席がある程度で、8〜9割の搭乗率でしょうか。」ということで85%と仮定




ニューヨーク-成田
復路






気流が悪く、ウェルカムドリンクからアミューズまでで1時間28分もかかっていましたので対象外

往路以上に混雑していたので、搭乗率90%と仮定










2011年

成田-ロンドン
往路 
12:39 おしぼり
13:24 アミューズ
14:39 デザート
120分

震災後という時期でしたが、この往路のロンドン行きはビジネスマンでそこそこ混雑していました。搭乗率は70%と仮定。




パリ-成田
復路 
20:08  おしぼり
20:19  アミューズ
21:10 デザート
62分

記憶に鮮明に残るガラガラのフライト。本文中に「この日のCクラス全体で20人ほど。」とあり、二人がけはほぼ一人ずつ、3人がけは2〜3人が使ってただけでした。21名と仮定して21/77で搭乗率27%







ANAですが参考程度に

成田-ニューヨークイメージ 5
往路
23:09 おしぼり
23:35 アミューズ
01:03 デザート

114分
Bコンに空席が2〜3を確認。Cコンは不明。ちょっと多めに4と見積もって64/68でビジネスクラスの搭乗率94%








ニューヨーク-成田
復路イメージ 5
13:19 おしぼり
13:41 アミューズ
14:15(仮定) デザート

116分

この便はデザート直前で眠ってしまったので正確にはわからないのですが、おそらくこのあたりの時間だろうと仮定してみました。
Aコン、Bコンには空席なし。ビジネスクラスの搭乗率100%としましょう。








最短が62分で最長が143分(←もしかしたら食事途中でベルトサインが点灯したかもしれないが、今回はその可能性を無視)。
自分で経験しておきながら、ここまで時間の開きがあったとは思いもよりませんでした。


その143分のフライトですが、成田を出発してからですと3時間20分にもなりますので時間がかかりすぎている気がします。
私にとっては機内では食べることが一番の目的ですので(爆)、時間が長くても全く困ることはないのですが、仕事を持ち込んだようなビジネスマンにはここまで時間がかかると迷惑かも。




昨年利用したANAのビジネスクラス。
往復とも飲み物のおかわりをあまりみてくれなかったと本文中で愚痴りましたが、スピーディーに提供することを優先していたんじゃないかと思わなくもありません。
限られたサービス要員ですし、食事を提供するスピーディーさということも重要なポイントだと思います。
(スタッガードは基本的に一人で黙々と食べることになりますし、ビジネス路線なので仕事を行いたい方も多数おられたはず。)






必ずしも全てに一致しているわけではありませんが、座席の場所が後方だとより時間がかかる傾向があります。

 これはもちろん、前から順番に食事を配るためで、一番後ろの席ですと私にはまだ前菜の皿が配られていないのに、前方の座席の方は前菜の皿が片付けられる光景を見ることもありました。

搭乗率80%以上の場合、おそらくビジネスクラスの前方と後方では20分ほどの食事が運ばれるまでの時間の差があると思われます。


また、2011年4月に経験したガラガラのフライト。
おしぼりが出されてからデザートまでがわずか62分という超高速サービス。もちろん最前列ということもありますが、このことから搭乗率が低ければサービスも早くなるということがいえるでしょうし、反対に高ければ当然ながら時間がかかるでしょう。












で、今回のおしぼりからデザートまでの103分という時間。

正直、今までと比較して劇的に早くなっているようには思えませんが、若干は改善しているかも。過去のフライトなどと比較してワゴンを使ったり、二人でチームを組むことによって10分くらいの時間の短縮が図られているかもしれません。
(JALとしても時間について検証しているといってました)


飲み物のおかわりなども頻繁にチェックされていましたし、この日のCAさんたちは言葉遣い、所作、その他の対応などJALビジネスクラスでは私の経験上過去最高じゃないかと思われるくらい良かったです。



成田からの欧米便ですと昼から夕方の出発でそれほど眠くなることもありませんが、欧州からの帰国便は毎回機内に入るとホッとするのと同時に、夜ということや旅の疲れもあって眠くなるのが早いです。
出発から食事終了まで、やはり2.5〜3時間以内で行なっていただきたいかなとも。


食事の満足度って味だけじゃなく、食器、盛り付け、提供するタイミング、給仕の印象などの総合評価だし、食材やメニューにいくらこだわっても、やっぱり出てくるまでの時間があまりにもかかるようなら元も子もないかなぁと思わなくもありません。



最後列に座っていてもおしぼりからデザートまで100分前後が理想ですが、限られた人数、日系ならではの盛り付けのこだわりなどを思えば今くらいが限界なのかなぁとも思いました。





  • 顔アイコン

    席の位置は重要ですよね。短いフライトはなるべく前の方を指定してますが、それでも最近の近距離は酷過ぎます。欧米線になると少々時間がかかってもドリンクサービスがしっかりしていれば気にならないと思います。私の場合はグラスがあいている時間が短いことが一番重要かも。(笑)

    ジョニー

    2012/9/23(日) 午後 5:41

    返信する
  • 顔アイコン

    私もFRT-NRTを撮影した時間で調べました。。(おしぼりは撮影していません)
    アミューズからデザート提供まで84分で103分で乗られた時と同じ様です。。年末年始と言う事でかなりの搭乗率と記憶しておりますが、座席は最前列。。やはり私の様に早くメシ喰いたいヤツは前方に座れって言う事なんですね(爆)

    大魔王

    2012/9/23(日) 午後 7:13

    返信する
  • こんばんは

    すばらしい分析です。
    私は飲まないし早食いなので、大概早く食べ終わってしまいます。
    結局上級クラスに何を一番に求めるかでしょうね。
    私は静寂ですけど。

    NKM758

    2012/9/23(日) 午後 7:43

    返信する
  • 顔アイコン

    こういった細かな分析をされるのがすごいですね!上級クラスですと食事をどういただくかが勝負ですね!短距離専門の自分はあっという間ですが(笑)

    さもん ほうさく

    2012/9/23(日) 午後 9:24

    返信する
  • 顔アイコン

    どこかに時間を計っているマニアがいないかと思っていましたが
    いましたね(笑)。私も同じ気持ちで読みましたよ。

    機上空論

    2012/9/23(日) 午後 10:12

    返信する
  • 私はゆっくりと楽しみたいので,60分はちょっと…(笑)
    お酒さえ切れないのなら,夜便でゆっくりが好きな私は日本人としては例外なんでしょうね(^_^;

    μ

    2012/9/23(日) 午後 11:57

    返信する
  • 顔アイコン

    こういった見方をしたことがなかったので、私もデジカメの時間記録でSIN-NRTのNH(正確にはNQ)で調べてみると・・・
    アミューズのスタートからデザートと紅茶がでるまで58分でした。
    ちょっと食べるのが早いのかな。。。

    [ ゴロ ]

    2012/9/24(月) 午前 0:36

    返信する
  • 顔アイコン

    ここまで詳細に計測・分析する人は見たことがありません。凄いの一言☆
    食事時間は長くても構いませんのが、飲み物が切れると堪忍袋の緒も切れちゃうアル中デス(爆)

    CollectionSuica

    2012/9/24(月) 午前 3:41

    返信する
  • 顔アイコン

    長距離路線なら2時間前後が逆にゆったりできて良いのかもしれませんね。
    香港線で離陸後ドリンクも出さずに1時間放置されるのとは訳が違いますのでね。(苦笑)

    フライオン

    2012/9/24(月) 午後 2:14

    返信する
  • 顔アイコン

    100分程度は大体かかるのですね。
    勉強させていただきました!
    酒さえあれば途中で寝てしまういそうですが・・・(笑)

    デジカメによる計測、私も参考にして使わせていただきます。

    こーちゃん

    2012/9/24(月) 午後 11:05

    返信する
  • 私にはここまで詳細に時間を計測してメモするリサーチ力がありません(爆)この分単位の記録はどうやって取っているのですか???

    というかそもそもエコ専の私にはここまでの搭乗履歴がありませんでした(爆)

    2-3-2も真ん中が全部空いていればまだサービスも行き届きますね。
    とにかく満席のフライトだけはクラスを問わず御免です。

    [ FFP ELITE ]

    2012/9/25(火) 午前 1:02

    返信する
  • アバター

    YNHさん>
    私もつかれていてお酒を飲んでしまうとデザートにたどり着くのがやっとだったりします(笑)ただ、森伊蔵の機内販売なんかがあるようだと、無理しても起きているようにはしていますが・・・・
    欧州発は食事を摂らない方も見かけますね。以前利用したフランクフルト線ではおそらくラウンジから持ってきたであろう「そばですかい」にお湯を入れてもらって食べていた方も。

    [ member_of_jgc ]

    2012/9/29(土) 午後 10:32

    返信する
  • アバター

    でゅ〜くさん>
    時間のサンプルありがとうございました。私の利用していたANA便は地上でウェルカムドリンクを行なっていましたので、統一するためにおしぼりにしておきました。食事のスタートから2時間、出発時刻からだと2.5〜3時間以内ってのがやっぱり理想ですかね。
    私など飛行機にのることが楽しみだから全然構わないのですが、やっぱり仕事で利用しているような、飛行機を移動手段と思っているような方には食事が2時間を超えるのは好ましくないのかなぁと思ったしだいです。

    [ member_of_jgc ]

    2012/9/29(土) 午後 10:37

    返信する
  • アバター

    カイちゃんさん>
    お酒を飲める人はいいと思うのですが、運転が待っているとか、仕事を抱えている方にはやっぱり2時間を超えるような食事は辛いと思います。話し相手でもいればいいですが、基本一人での搭乗が多いビジネスクラスですからね。

    [ member_of_jgc ]

    2012/9/29(土) 午後 10:39

    返信する
  • アバター

    ジョニーさん>
    席の位置は重要ですね。比較的前のほうがCAさんの目が届く気がします。ただ、長距離線のビジネスクラスだと後方を指定したほうがお隣がいない確率が高いと思います。窓側を指定する人でも翼付近はやっぱりスルーするので、どうしても前方に集中する気がします。今回利用したフランクフルトからの便でも後ろの方は2人がけでも空席があったり、以前のフライトでも後を指定してたときは毎回お隣が空席でした。

    [ member_of_jgc ]

    2012/9/29(土) 午後 10:42

    返信する
  • アバター

    ハクション大魔王さん>
    私の時とほぼ同じような時間ですね。一人でもこのぐらいの時間はなんとか持ちますが、やっぱにこれプラス30分とかなると、途中退屈するし、遅いなぁという感想を持つかと思います。早く食べて、さっさと寝たい人は前方へ、これは鉄則でしょうね。

    [ member_of_jgc ]

    2012/9/29(土) 午後 10:47

    返信する
  • アバター

    NKM758さん>
    お酒を飲まれないとやっぱり2時間というサービス時間は少々長く感じるかもしれませんね。JALの長距離ビジネスクラスでいえば比較的後方の座席のほうが空席があり、お隣も空席という可能性が高いかと思います。

    [ member_of_jgc ]

    2012/9/29(土) 午後 10:49

    返信する
  • アバター

    μさん>
    お酒を楽しもうと思ったら60分台というのは早すぎましたね(笑)まぁ20数名の乗客にCAさんは6人くらいいたはずですから、いくらでも時間調整はできたでしょうけど(笑)
    欧州からの夜便は食事が終わると皆さん直ぐに休まれますね。成田発だとその後もモニターで映画等を見ている方が多いですが、逆は本当にわずかだと思います。

    [ member_of_jgc ]

    2012/9/29(土) 午後 10:53

    返信する
  • アバター

    ゴロさん>
    時間のサンプルありがとうございます。それにしても早いですね(笑)サービス方法などが違うので一概に言えませんが、ある程度のスピード感を持って、お客様に退屈させないように提供するのも大切かなぁと思いました。

    [ member_of_jgc ]

    2012/9/29(土) 午後 10:55

    返信する
  • アバター

    CSさん>
    昨年利用したANA便が、ある程度スピードを意識してサービスしていたような気がして、随分前に時間を調べたり下書きを済ませていたんです。しかしアップすることなくお蔵入りしていたため、今回じゃぁということでコピペしてみました。
    Fの直ぐ後で座席の位置も良くなかったんですが、そのANA便でグラスが空になることが多々あり、でもCAさんは忙しそうだからコールボタンを鳴らすのは気が引けるし・・・・という状況でした。でもグラスのおかわりよりも全体の食事を優先していたのかなぁと思わなくもなかったので、これは難しい問題だなぁと思ったんです。
    グラスが空にならぬようにボトルごと持ってきてもらうとか、ビールは缶のストックを置いといてもらうとかすればよかったかなぁ(笑)

    [ member_of_jgc ]

    2012/9/29(土) 午後 11:02

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事