神々がうごいとーと

やさかましませ。いやさかましませ。かんながらたまちはえませ。

全体表示

[ リスト ]


☆11月22日

じつをいうと、この日がニギハヤヒの命日という証拠はない。
宮中でも、日本最古の神宮=石上神宮でも鎮魂祭が行われるけど、そのはじまりはウマシマチが神武天皇のために十種の神宝(布留御魂大神)の秘法を行ったことにあり、ニギハヤヒの鎮魂祭ってわけじゃない。

ではなぜ命日といわれるのか。
十種の神宝がニギハヤヒの神器であり、ウマシマチがニギハヤヒの子だからだ。

僕は最初、この日をニギハヤヒの日とするのをためらっていた。
事象的には軟派でも、神話的にはけっこう硬派なんだよね。

でもつぎつぎとすごいメッセージがくる。
とくに翌日の新嘗祭とセットのときは強力だし、深刻だ。

たとえば2009年のメッセージは、「愛をかかげよ」。
2010年は北朝鮮のウラン濃縮。
翌23日、延坪島砲撃事件が発生。
これに対し、日本から出動したのが米軍の巨大空母ナミ(CVN73ジョージワシントン)だった。

  イメージ 1 

巨大73は、巨大津波。
空母73出動は、母なるイザナミの出産開始のサイン。砲撃事件はその号砲。
11月22日のウラン濃縮は原子力。すなわちカグツチ出産=フクシマの予告だった。

さらに2014年11月22日はあの長野県神城断層地震。
翌23日の例のミロクの御神渡りの雲とセット。
神城断層は、中央構造線と日本列島の十字を形成するフォッサマグナの糸魚川静岡構造線。
すなわち、メッセージはミロクの犠牲の十字。その雛型として翌年1月に示されたのが、ISISによる湯川、後藤両氏の殺害だった。

十種の神宝=布留御魂大神の「布留」とは、「振る」のこと。
「ふるべゆらゆらとふるべ」って聞いたことある方もいると思う。
なんで地震がリンクするのか、わかるよね。
「ふるべゆらゆらとふるべ」って揺れてるわけだ。かくなさば死人も生き返らむ、と。

フクシマ沖でM7.4が発生した11月22日。
スカイツリーの墨田区ですみだ北斎美術館がオープンしたと、コメで教えていただいた。
開館記念展は「北斎の帰還」。
布留の言(ふるのこと)の死人も生き返らむってのは一種のメタファで、生き返りと帰還はおなじ意味。おぼえてると思う。大震災の前は、はやぶさ=太陽神の帰還だったよね。

北斎は、北を斎(いつ)き祀る。
北は北辰妙見からつけたらしい。
すなわち北斎の帰還とは、天御中主神の帰還。
どうりでフクシマが連動して揺れたわけだ。
天御中主神(相馬妙見)の原発だもんね。

さらに問題なのは、この地震で福島第二原発で燃料プ−ルの冷却が止まる事故が起きたこと。
規模の大小なんて関係ない。だいじなのは「第二」に目をむけさせられたこと。
つまり二階幹事長の二階=セカンドステージとおなじ。第二のフクシマって意味だ。
先日の「世界津波の日高校生サミットin黒潮」開催を提案したのが二階幹事長ってのも、フクシマ沖地震でも大震災から二階目の津波が発生しただけに、ブキミに興味深い(^^;)。

11月22日は正確にはニギハヤヒの日とはいえない。
布留御魂大神の日というべきかもしれない。
でも布留御魂大神からのメッセージだといったら、みなさんはピンとくるだろうか? 
十種の神宝からのメッセージといったらどうだろう。
ニギハヤヒの方がずっと知名度高いし、はるかにインパクトがある。

けっして無茶ぶりではない。
だってウマシマチに十種の神宝の秘法を伝えたのは、ほかならぬ父親のニギハヤヒだ。
三種の神器の神武天皇に対する、十種の神宝の饒速日命。
両者もまた再生のために、今回のシクミで和合されなければならない。
三種と十種で「十三」。
招かれざる十三番目の客。トランプ次期大統領。
清算のアメリカ=13のアメリカとおなじ、「13」だ。

11月22日は事象的にはニギハヤヒの日。
伊勢出雲同年遷宮の2013年に第二次安倍政権がはじまったとき、その判断はまちがってなかったと確信した。
奥州安倍氏は安日彦の子孫を称した。
ニギハヤヒの腹心だったナガスネヒコの兄だ(同一人物ともされる)。
つまり安倍政権はナガスネヒコ政権でもあるってこと。
たぶんおなじように終わるだろう。

フクシマ沖地震につづいて起きたASKAの再逮捕を見ても、地震=布留とともにニギハヤヒが強調されてることがおわかりいただけると思う。
飛鳥といえば、ニギハヤヒだ。

再逮捕の28日、安倍マリオの土管が天御中主神を示唆したリオ五輪のブラジルから飛び立った、1部リーグ「シャペコエンセ」の選手ら77人が乗ったチャーター機が墜落した。
サッカーは地の11神の事象スポーツ。
ニギハヤヒは飛行神社に祀られる飛行機の神でもある。

ASKAが幻覚で警察に駆け込んだのは、たしか25日。
「世界津波の日高校生サミットin黒潮」の開催日。
再逮捕は、二階(セカンドステージ)やフクシマ沖地震の津波(大震災から二度目)や、福島第二(第二のフクシマ)とおなじ意味。
二度目があるって、ASKAを通したニギハヤヒからのみごとな警告になっている。

だがいくら警告を発しても僕らが聞く耳をたなければ、ニギハヤヒは「ギフハブという組織に盗聴監視されている」と訴えるASKAとおなじだってことになる。

この記事に

閉じる コメント(9)

顔アイコン

北斎館は関東大震災の死者、東京大空襲の被害者を合わせ祀る東京都の慰霊堂のすぐそばです。謎解きの様で興味深いですね。
やはりここに建てるべきして建ったのでしょうか。
長野の小布施にも去年リニューアルした北斎館があります(昭和51年建)

2016/12/2(金) 午後 5:23 [ chu**t10 ] 返信する

顔アイコン

さすが、めねふねさんです。事象からいろんなものがあぶり出されています。
北斎美術館についてコメに書き忘れていたことがあります(もしかしたら、既にお気づきかもしれませんが。それは、この美術館が弘前藩津軽氏の屋敷跡地に建てられており、その縁からねぷたが同館に展示されているということです。津軽、と言えばオオナムチでしたか。
私は津軽出身ですので、どうしても出身地界隈の話題には反応してしまいます・・。
おまけの話題ですが、10月頃から、全国的には無名に近かった青森県黒石市の話題が大きく取り上げられることが2,3度あり、この地域がアップし始めているのかなぁという印象があります。

2016/12/3(土) 午後 9:09 [ aohatoko ] 返信する

顔アイコン

昨夜の博多の原三信病院でタクシー事故あり、博多駅前の道路陥没地点とそれほど離れてないですね。
それらのほぼ中間にある櫛田神社も同じタイミングでニュースになってました。
「博多祇園山笠行事」の山笠が奉納される櫛田神社(福岡市博多区)では、関係者が記念式典を開き、決定を祝った。

2016/12/4(日) 午前 10:10 [ ula***** ] 返信する

顔アイコン

『君の名は。』が邦画興行収入でハウルを抜いて歴代2位になったとか。1位の『千と千尋の神隠し』とは100億以上あるので、こちらを抜くのは難しそうですが、この2作に奇妙な一致を感じてゾワッとするのは私だけでしょうか....。新海監督が『千〜』を意識して作った可能性もありますが、数え切れない邦画の歴史の中で、偶然に1.2.と並びますかね。余程、私達の潜在意識が「わかってる」んでしょう。
どちらも、共通のキーワードは『名前』。ありふれた日常から異次元の世界を体験し、主人公の男女が互いに危機を救い、ラスト名前を問うことで自分が何者か思い出しますよね。
川の神の白龍(ハク)と瀧。名前を奪われてた千尋(千)によってハクは自分の本当の名前、『ニギハヤミコハクヌシ』を思い出しましたし。
この名前のモデルは、やっぱり、ニギハヤヒ...ですよね(^_^;)。
何か、封印されてた神が私達の潜在意識に思い出してくれ〜❗と訴えているようで…、酉年、いよいよ感があります。 削除

2016/12/6(火) 午前 1:42 [ 15-lettuce ] 返信する

顔アイコン

> chu**t10さん
慰霊堂と北斎館。これもまたメッセージですね。
スカイツリーと飛木稲荷神社の身代わり焼け銀杏。
その由来は鎌倉幕府の北条氏。
東京大空襲とおなじ3月10日に鎌倉鶴岡八幡宮の大銀杏が倒れ、翌年に東日本大震災。フクシマ。
この辺もすべてつながってきますね。

2016/12/6(火) 午後 11:31 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

> aohatokoさん
黒石市って写真コンテストですよね。
次のブログにも書きましたが、ことしの女子高生流行語大賞は津軽氏の家紋とおなじ「卍」。北斎の北辰と津軽のオオナムチ。
スサノヲは天御中主神のもとに火の十字に架けられ、架けるのはオオナムチってシクミのまんまですね。

2016/12/7(水) 午前 0:20 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

> ula*****さん
ユネスコ文化遺産登録は、だんじりの事故多発ともつながってますね。原三信病院の院長は平祐二氏。原三信は黒田藩の藩医が襲名してきた名まえなんです。平氏と黒田。どちらも事象ワードです。
病院がある大博通りは県道43号で、ヨミ。暴走タクシーの運転手は、イザナギの禊伝説がある西区の小戸。筑紫の日向の橘の小戸のあわぎ原。小戸公園は僕のいきつけの聖地でした。チコの死と小戸公園で母親が子の首をしめて殺害する事件が起きたのはおなじころ。88事象がはじまってリーマンショックが起きたころですね。僕としてはチコと小戸公園の事件がはるかにショックでしたけど。
ともかく暴走タクシーのキーワードは父なる禊。そして源氏と黒田。
黒田藩の福岡城といえば警固断層。運転手の名は龍生ですから、地脈にもつながります。また、43の道の大博通りは、祇園交差点で国道202号ナガサキの道にクロスします。
ちなみにその202号ぞいで志登神社火災が起き、水蛭子出産の狼煙が上がったのは、2014年の櫛田神社の博多祇園山笠追い山の日でした。

2016/12/7(水) 午前 0:41 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

> ula*****さん
父なる火の禊とヒルコ出産へのセッティング。着々ですね。
202号では先月長崎市で導水トンネルの事故がありました。
地下鉄七隈線工事中の出水による大陥没事故もそうですが、もしかしてイザナミさんもう破水してんじゃないの?って思ってしまいます。

2016/12/7(水) 午前 0:42 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

> 15-lettuceさん
そういえばニギハヤミコハクヌシでしたね。
もろニギハヤヒ(笑)。
ニギハヤヒはごぞんじ飛行機の神。
ASKAの父親は元航空自衛隊。
ASKAの覚醒剤も、ほんとは覚醒せよってメッセージなんですよね。もちろん薬に頼らない覚醒。
醒という字は酉+星。来年は星が僕らの目を覚ますんでしょう。
で、僕らの目がさめなければ、他のなにものかが目覚めるんじゃないかな。

2016/12/7(水) 午前 0:51 [ めねふね ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事