神々がうごいとーと

やさかましませ。いやさかましませ。かんながらたまちはえませ。

全体表示

[ リスト ]


   イメージ 1

   28日21時38分頃地震がありました。
   震源地は茨城県北部(北緯36.7度、東経140.6度)で、
   震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.3と推定されます。
   茨城県 震度6弱 高萩市下手綱*
         震度5強 日立市十王町友部


  ほんとは『動いている』の方に、「福岡がとまらない」を書きたいのに、
  つぎからつぎへと事象が発生するんで集中して書けんがな。

  正確な震源はまだだけど、たぶん十殿神社〜横根山〜堅破山のあたりかな。
  堅破山(たつわれさん)658mは、巨石マニアにはちと知られた山で、
  山頂の黒前神社には黒坂命が祀られる。
  常陸国風土記に「茨城」の由来として語られる武人で、多氏の同族。
  たしか崇神天皇の命で、山と野の佐伯(蝦夷の土蜘蛛)を滅ぼした。
  
  >佐伯の由来は蝦夷の俘囚。
  >奥州安倍氏も蝦夷の俘囚長。
  >僕には神宮外苑の火災のあの子は安倍日本そのものの姿に見える。

  その奥州安倍氏を滅ぼした源義家の伝説も、堅破山にはある。
  土蜘蛛は熊本地震でもキーワードだったよね。

  横根山は1373(イザナミ)m。
  日光を開山した勝道上人が修行した山。
  日光二荒山(オオナムチ)=補陀落山とつながっている。
  核の補陀落渡海の、補陀落だ。

  さらに問題なのが、十殿神社。
  いまのシクミで「十」殿(じゅうどの)っていえば、どう考えたって火の十字のスサノヲだ。
  父なる火の禊のもとで、ミロクの犠牲の十字に架けられるスサノヲ。
  
  北茨城には十殿や承殿や種殿などの神社群があって、祭神もまちまちなんだけど、
  おそらく震度5強の日立市十王町の由来である、十王信仰に関係してるんだと思う。
  十王とは、地獄で亡者を審判する、閻魔とその仲間たちのことだ。

  震源の場所だけ見れば、列島の十字とは無関係に思えるかもだが、
  ちゃんと「十」のキーワードでつながっていて、しかもそれは審判の十字。

  いやワードだけじゃない、震度地図を拡大すると見えてこない?
  日本列島の十字の、糸魚川静岡構造線が...。

  イメージ 2
  
  イメージ 3

  日立市十王町を南にいけば、大甕倭文神社の日立市大みか町。
  10月21日に発生した鳥取中部地震の6弱(M6.6 11km)も、倭文神社(伯耆国一宮)だった。
 
  倭文(しとり)神タケハヅチが宿魂石で封印したのが荒ぶる星神、天津甕星(あまつみかぼし)。
  すでに封印は破られ、明治の神仏分離で妙見神社や星神社の祭神となったように、
  北辰妙見尊星王(天御中主神)と一体化したカンジさえある。

  さらに南下すると(核の)補陀落渡海の那珂湊。
  おつぎは高速実験炉「常陽」の大洗町。大洗のオオナムチだ。
  そして列島の十字の中央構造線の鹿島神宮。
  香取神宮とともに、地震なまず鎮めの「要石(かなめいし)」の本家。
  その北緯36度のミロクラインを西に行けば、
  道真公の生まれ変わりの平将門さま(茨城県南部地震)が待っている。

  いろいろあんだよね茨城は。
  まさに、いばらの道。
  十字を背負うスサノヲに、茨の冠でもかぶせよってんだろうか。
  佐伯(土蜘蛛)を茨(いばら)で攻め殺した黒坂命がからみそうなだけに、
  冬至やクリスマスの事象=死と再生の十字とあわせて、
  今回の茨城県北部地震6弱は、こういってるように思えてくる。
  
  イメージ 4  この人(スサノヲ)を見よ! と。

この記事に

閉じる コメント(26)

顔アイコン

受け売りですが、改心については、己の良心に照らしてやましい点を悔い改めて行動に移していけば良いらしいです。
時間が差し迫っているでしょうから、具体的には思い遣りを込めつつ弱い立場の方々への寄付が手っ取り早いと思います。

2017/1/1(日) 午後 3:41 [ e_q*be ] 返信する

顔アイコン

明けましておめでとう御座います。
めねふねさんアドバイス有難うございます。経済破綻になるか、戦争になるかした時の対策に慣れておくですか?難しいですね。
神事も行間も分りませんが、今年も楽しみにしてます。

e_q*beさんの、知人達に改心を促したい事も、同じでしょうか? 削除

2017/1/1(日) 午後 4:31 [ まほろば ] 返信する

顔アイコン

> e_q*beさん
ありがとうございます。

2017/1/2(月) 午前 9:39 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

> まほろばさん
あけましておめでとうございます。
他の方も読まれてるかもしれないので、そういう意味もふくめて返コメしますね。

お侍さんってなにか起きたらさっと腰を低くして刀の鞘をおさえるでしょ。訓練と心構えです。いざってときはさっとスイッチを入れられるようにしとくのって大事だと思います。
消火器ひとつにしても、はじめて使うのと使ったことがあるのとでは、初動タイムがぜんぜんちがいます。
だれかに体を押してもらうとよくわかるんだけど、意識を頭に向けてるときと、下腹に置いてるときでは、バランスの崩れ方がちがう。
ひとの意識って危険が迫るとすぐ体から逃げ出したがるんです。だからパニックになる。
なので意識が飛び出さないよう下腹でスイッチを押すわけです。それを容易にするのが、心構え。そして訓練。
消火訓練や避難訓練もただ参加するのではなく、いろんな場面や可能性を自分で想定しておくことが大切だと思います。
避難ルートが実際は火災で使えなかったって例もありますから。

2017/1/2(月) 午前 11:34 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

いかにお侍といえども、想定外の事態には意識が飛びだします。
なので当ブログはつねに最悪の事態を想定しつつ書いています。
予言ではなく、あらゆる事象を想定内に置くためです。
もしその文章に心を乱され、悲観的になるようなら、読むのをやめていただいた方がいいかもしれません。

核戦争や破局噴火が起きたらもうだめじゃん。
いえいえそんなことはありません。
どこかの国と戦争になっても、すぐ核ミサイルが飛んでくるわけじゃない。核は最終手段だし、破壊としては地震と同じく地域限定です。
政府の発表やニュース報道のみに頼らず、自分で判断し、回避する時間は十分にあります。
経済破綻もそうですよね。準備しておく時間は十分にある。

2017/1/2(月) 午前 11:35 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

年末に鬼界カルデラ調査のニュースやってましたが、もし7300年前とおなじことが起きれば、残念ながら南九州は瞬殺です。北部九州もつらいでしょう。ですが日本列島全体がダメになるわけじゃない。
気候的にもきびしい時代になりますが、生き延びることは可能です。縄文人だってそのあとに想像力豊かな東日本文化を花開かせたんですから。

地磁気逆転も太陽嵐も、どうなるかは起きてみなければわかりません。でもじっさいわが身や家族にふりかかる危機は他の災害の延長ですから、もちろん水や食料の確保が大事なのはいうまでもありませんが、そのとき自分にスイッチを入れられるかどうかがカギになる。
そういった意味で、訓練と心構えと書きました。
ただし火事場のばか力だけは、意識が飛んでた方が出せそうですけどね(笑)。

まほろばさんの疑問の意味をくみとれてるかどうかはわかりませんが、以上が僕の回答です。
ブログを書いてて僕がもっとも強く感じるメッセージは、核を手放せと、自立せよです。
自分にとって自立とはなにか。そこを煮詰めてゆけば、自分がどう変わる必要があるかはおのずと見えてくるんじゃないかと思います。

2017/1/2(月) 午前 11:47 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

貴重な説明を詳しくしていただき、良く分りました。
有難うございます。
日本にも自分にも良い事を、もっともっと考えて、対策します。 削除

2017/1/2(月) 午後 6:52 [ まほろば ] 返信する

顔アイコン

すいません、改心について、想定が甘かったようです。
日月神示に関連するようなのですが、判定基準が厳しすぎて、我々はおそらく、落ちこぼれ扱いかと思われます。米一字の教えの、落ちこぼれを救う白十字という予言をどうしても知っておかなければならないようです。

2017/1/2(月) 午後 11:36 [ e_q*be ] 返信する

顔アイコン

白十字の予言って、どんなのですか?

2017/1/3(火) 午前 1:00 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

白十字の予言は、単体ではなく付属として、「米一字の教え」で検索すると出てきます。

2017/1/3(火) 午後 4:48 [ e_q*be ] 返信する

顔アイコン

過去ログをよく読んでみたら、めねふねさんも2年ほど前に、神々が動いているの方のコメント欄で言及されていますね。
その方のブログに、言霊を唱えるだけで過去に付いた魂の汚れを洗う、というかなり有効な感じのする手法も載っていました。

2017/1/3(火) 午後 11:16 [ e_q*be ] 返信する

顔アイコン

上野公園さんのですね。
白=素=素戔嗚尊の十字ってことなのかな。
具体的に白十字が何で、どう顕現するのかは読み取れませんでした。
去年12月でブログやめられたようですね。

2017/1/3(火) 午後 11:32 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

> e_q*beさん
え、2年前に?
どの記事でしょう?

2017/1/3(火) 午後 11:33 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

記事は2014.11/22「 水蛭子のうみの十字(6)」 です。

白十字については怖い話が付随するので、覚悟を決めていない方は見ない事をお薦めしますと前置きしつつ、閻魔帳に関する事柄のようです。
各人の魂に閻魔帳が貼ってあり、魂は点数付けされている、というのが実態らしいです。
それで大峠の際に、点数が低い人は、白十字でなんとか救われるようにしておかないとまずいようです。
白十字の内容は、絶対神に対する信仰心の有無で救われるかどうか選別される、という単純な話のようです。
絶対神は閻魔大王様であり天帝様とも呼ばれるらしいですが、そこについては各自で確認した方が良さそうです。

2017/1/4(水) 午前 0:48 [ e_q*be ] 返信する

顔アイコン

> e_q*beさん
実は上野公園さんに関しては、そのファンだか何だかの方から、上野公園さんの教えをかってに拡大解釈するなってお叱りのコメントをけっこうもらったんですよ。
べつにその教えをもとにブログ書いたわけじゃなく、ブログを書いててたまたまサイトを知って、お、すごい、これも、これも一致するぞって感じだったんだけどな。
なのでちとうんざりしてその後読んでませんでした。
そもそも僕はごぞんじのとおり精神世界の人ではないですし。
俗世どっぷりで、魂の点数もマジで赤点だと思います。
それはともかく、あのときのコメント欄って、みなさんやたら「白」について書いてますね。
閻魔といえば、死と再生の十字に連動した茨城北部地震の十王町は、まさにそれ。
白十字的な地震だったのかもしれませんね。

2017/1/4(水) 午前 2:11 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

上野公園さんは危難を免れる策を真剣に考えて取り組んでおられる方である、とお見受けしています。
信仰心と書いてありますが存在を信じるかどうかで判定が行われるらしいので、赤点から救済の対象まで引き上げてもらう好機であると思われますが。

> 閻魔といえば、死と再生の十字に連動した茨城北部地震の十王町は、まさにそれ。

なるほど、白十字の救いが必要な時期が近付いてきた為に起きた事象なのですかね。

2017/1/4(水) 午後 3:23 [ e_q*be ] 返信する

顔アイコン

度々すいません、白十字の救いの概要は、上野公園さんのホームページ「新・ノアの箱船」のトップにあるように、
白十字ではなく〇に十字の薩摩紋だったようです。

ブログの8割くらいを通し見しましてようやく気付きました。

この地球船から、新しい地球船に移す神の働きを寿(す)の素戔嗚尊様と申し上げます。という事で、
寿(す)の素戔嗚尊様を信じれば救われるという事でしょう。


以下が正解に辿り着くに至った引用部分です。
薩摩で示される意味は、薩摩芋は【栗より甘い十三里】です。九の里たる「米」の「良心神」の教えは難しすぎてダメ。「パン」の「愛」の教えでも実践が出来ておらずにダメともなれば、残るのは「芋」の十三なのです。

神の教えに、「芋」で素直に
主の糸(意図)を信じて生きる教えあり

2017/1/4(水) 午後 10:04 [ e_q*be ] 返信する

顔アイコン

> e_q*beさん
芋ですか?
薩摩の〇に十の〇は三次元なので十三。
ということでいいんでしょうか。
みんなが〇に十字の旗を掲げればokということなのかな?
地球の惑星記号は〇に十字なので、救われますね。

2017/1/5(木) 午前 0:30 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

又想定が甘かったです。上野公園さんが後から2015年4月にブログに書かれたのですが、〇に十字の、みろくの神の御紋章を掲げないと駄目みたいです。
シールで貼るという簡易なやり方を思いついてはいるのですが、そのやり方で御紋章と認識してもらえるかどうか分かりません。


○は三元神を現し、十は「神記号」であるらしいです。

2017/1/5(木) 午前 2:24 [ e_q*be ] 返信する

顔アイコン

流石に御紋章を用意するのは難儀でしょうか。

更に読み進むとブログの2015年10月の記事に、
旧約聖書の神と名乗る声も、そなたを慕った者達は全て永遠の神であるこの私が神の御国に救おうとのお約束もいただいております。

とあるので、ホームページやブログを熟読するだけで救われるのですかね? 芋の救いより急に甘くなっているようで、信じて安心して大丈夫なのかどうか・・・

2017/1/5(木) 午後 11:45 [ e_q*be ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事