神々がうごいとーと

やさかましませ。いやさかましませ。かんながらたまちはえませ。

全体表示

[ リスト ]


4月4日スペイン国王フェリペ6世夫妻が来日した。

スペインといえば、サッカー。
諏訪大社御柱祭につづいて、人類発祥の地で行われた2010年南アフリカW杯=世界御柱杯で初優勝を飾ったのが、MFシャビを中心とするパスサッカーのスペインだった。

とうぜん安倍の頭にはそれがあったんだろう。
スペインといえばサッカーだ、と。
「だれか日本人選手いないの? 晩餐会に呼んだらウケるんじゃない?」
スペイン国王への安倍流よいしょサービスである。

選手だってお国のためなら名誉な話。喜んでくるだろう。
とまあ、はじめに国民ありきではなく、国家ありきの典型ともいえる安倍らしい発想だ。

だがもし安倍がサッカーファンならどうしたろう。
シーズン終盤のきわめて大事な時期に、自分が主催する晩餐会に招待するなんてバカげた真似をしたろうか。
しかも外交上重要なわけじゃない、それどころかただのお飾りなのだ。

単なる思いつきと思い上がり。
招集される側の事情や立場にはまるで考えが及ばない。
さすが夫婦というか、幼稚で公私のけじめがつかず、思いつきで動く昭恵夫人とよく似ている。

イヤなら断ればいいだけ。安倍首相を批判する方がどうかしているって意見もある。
アホか。親戚の結婚式の招待状とはわけがちがうのだ。
しかもサッカーはチームスポーツ。個人で判断できる問題じゃない。
国からとなれば、周囲の思惑だってからむ。


むかしからこの国には、和の文化はあっても個人を尊重する意識に欠ける。
滅私奉公が美徳とされ、お上のお達しには従って当然。ほかに選択肢はなかった。

近代になっても国家はお上のもの。
個人が集まって社会をつくり、国家を形成するという概念がまるでないのだ。
おかげで「みごと散りましょ国のため」なんていうイカレた常識が蔓延した。
職業軍人ならまだしも、徴兵された民間人も、銃後の母や子どもたちもだ。

そして人類史上もっともバカげた作戦、菊水作戦を生むことになる。
神風特攻隊も、戦艦大和の水上特攻もそう。

民主主義となった現代においてもなお、僕らは個人や人権といった概念がしっくりこない。
安倍流共謀罪(テロ等準備罪)の危うさも、日本会議流憲法改正の危うさもそこにある。
今回の乾選手の招集の件にも、その一端が垣間見える。


スペインは日本のような一枚岩ではない。
地方対立の歴史がいまだに尾を引いている。
無敵艦隊と呼ばれるスペイン代表チームが第一回W杯から80年も優勝できなかった由縁だ。

たとえばバルセロナがスペインからの独立を画策しているように、それぞれの地域にそれぞれの民族と文化があり、そしてクラブチームがある。
試合は時として代理戦争の様相を呈する。
日本政府からの晩餐会招待のニュースがむこうでちょっとした騒ぎになったのも、そうした背景があるからだろう。
もちろんスペイン国王がらみでなければ、見向きもされなかったろうけど。

安倍主催の晩餐会に招待されたのは、元日本代表MFの乾貴士選手。
所属クラブはバスクのSDエイバル。
(バスク地方といえばゲルニカとETAが世界的に有名)

外務省はスペイン大使館を通して(なぜか最初は知らぬ存ぜぬだった)、SDエイバルにコンタクトをとり、乾選手のスペイン国王来日レセプション参加を打診する。
クラブ側は監督を通して乾選手の意志を確認。
とうぜん乾選手は断った。

乾選手の現状については、まえに「ごめん乾くん」でふれた。

日本選手の鬼門のスペインリーグで、日本人最多出場記録を更新中であり、チームに必要とされるメンバーではあるけども、出てない試合も少なからずあって、たとえばバルセロナのメッシやネイマールのように不可欠な存在ではない。
わるくいえば、対戦相手によっては必要な手駒のひとつにすぎない。

もちろん乾選手自身はその状況を打破すべく、またヨーロッパリーグの出場権を得られる6位以内にチームを押し上げるべく頑張ってるわけで、残り8試合となったこの時期は、まさに正念場だ。
安倍首相主催の晩餐会なんて知ったこっちゃないよね。

ところがエイバルのトップはちがった。
日本から持ち込まれたこの話を、絶好のビジネスと見た。
エイバル経営陣に呼ばれた乾選手は、プレイではなく、広告塔としてチームに貢献することを求められた。
そしてメジャーを解雇されてソフトバンクに入団した川崎ムネリンがまさに記者会見で口にしたように、日本人らしく「YES」といったわけだ。

これって選手にとっては残酷な話だ。
プレイに関しては君の代わりはいくらでもいるっていわれてるも同然。
そして2試合の欠場と日本への長距離移動で自分が調子を落とし、また広告塔の価値なし(じっさいエイバルが考えるほど彼にその価値はない)と見なされれば、ヨーロッパのクラブチームにはJリーグのクラブみたいな温情はなく、いずれあっさり解雇されるだろうことも、乾選手にはわかっている。

安倍の単なる思いつきがなければ本来はありえなかったその過酷な選択を、無意味な鶴の一声が彼に強いたわけだ。
もちろんもし乾選手のサッカー人生がそれで狂ったとしても安倍に責任はない。
大日本帝国時代の軍部においてよく見られた風景である。


さて、ここからは事象の話...。

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

乾くんにそんないきさつあったのですね。
このたびのスペイン国王フェリペ6世夫妻は、静岡へ家康公の時計を見にいかれるんだって。
http://www.toshogu.or.jp/news/post_22.php
5月に焼津いくので、近隣でどこ観光したいか聞かれて、目に留まった久能山東照宮。
ここに慶長16年(1611)スペイン国王フェリペ3世から海難救助のお礼として徳川家康公に贈られた洋時計が神宝として残されてました。

2017/4/7(金) 午後 0:47 [ ula***** ] 返信する

顔アイコン

> ula*****さん
そうなんです。
次に書くつもりだったんだけど、動いているの「刀と剣とミロクと十字(1)」に、日本列島の十字の図があります。糸魚川静岡構造線の南端に久能山東照宮って書いた。
実際には事象化してないんだけど、当然いずれ事象化すると思ってたからです。
それが今回。
だいじなのは、ミロクの十字のタテの串本町と、日本列島の十字のタテの静岡市(久能山東照宮)が、ともに遭難事件と補陀落で対応していること。
かたやトルコ。かたやスペイン。
串本の沖の熊野灘は補陀落渡海。
久能山東照宮はもともとは補陀落山久能寺。
そしてそこは家康を通して、補陀落山に見立てられたオオナムチの日光二荒山とつながっている。

2017/4/7(金) 午後 10:48 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

核の補陀落渡海は、オオナムチの核をめぐるトモダチ作戦。
それは熊野那智大社のオオナムチであり、日光二荒山のオオナムチでもある。
そして大事なのは、日光が鹿島神宮と裏鹿島の柏崎をつなぐ乾ライン上にあるってこと。
そのための乾選手なんです。事象的には。
串本セッティング=シノップ原発受注はクリミア戦争の再来に発展しました。
フェリペ6世の静岡訪問と連動してトランプ政権がシリアに59発の巡行ミサイルぶっぱなしたのは、あきらかに次なるはじまり。
日光で事象や地震が連続するようになったら、北の核ミサイルに要注意です。
くわしくは次回書きます。
第五福竜丸の焼津につづいて、目に留まったのが久能山東照宮=補陀落とは。
「消防記念日の重水素実験」のラストに未来時計の針が動き出すと書きましたけど、その流れで家康の金時計ですもんね。

2017/4/7(金) 午後 10:48 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

TDLでまたもや転落死のニュース。
実は3/25に行く予定だったんですけどこの間のニュースからもやもやして急きょキャンセル。雨でしたし。
舞浜にて何が・・・。 削除

2017/4/10(月) 午後 7:47 [ 28 ] 返信する

顔アイコン

> 28さん
おなじ京葉線の幕張のコンサートでも、8日に21人が搬送されました。9日の京葉ステークスは298万馬券の大荒れ。舞浜のディズニーランドもですか。
なんだろうなこの流れ。気になりますね。

2017/4/10(月) 午後 10:15 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

ず〜いぶん前の噂で北はTDL狙っていると聞いたことがあります。
当時は笑い話的でしたが・・・。
ニュースでも4/27が危ないのではと上がっていますがだんだん緊迫してきましたね。 削除

2017/4/12(水) 午後 10:15 [ 28 ] 返信する

顔アイコン

> 28さん
4月7日に草薙大龍勢がトランプのミサイルとして事象化してからですね。風雲急を告げたの。
4月7日は武器製造の町エイバルの乾選手をまきこんだスペイン国王来日で、スペイン国王夫妻が天皇皇后両陛下とともに糸魚川静岡構造線の静岡市を訪問した日です。
草薙大龍勢が北のミサイルと化すのは僕はみらいくん再稼働後、戌亥の年じゃないかと見ているのですが、トランプせっかちですからね(苦笑)。
ビンラディン暗殺のシールズも来てるらしいし。
もし失敗したら、在日米軍基地に核ミサイルですね。
まちがって途中の街にキノコ雲上がらなきゃいいけど。
ありうるだけに...。

2017/4/12(水) 午後 11:00 [ めねふね ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事