神々がうごいとーと

やさかましませ。いやさかましませ。かんながらたまちはえませ。

全体表示

[ リスト ]


去年11月の黄泉の穴につづき、男体山+111で、冥界のエネルギーの扉がひらいた。
6月25日の震度5強(長野県南部)は、木曽御嶽山の反応だ。

 イメージ 1

震源は山梨県の甲州御岳山(金峰山)とおなじ北緯35度52分。
いわゆる御嶽信仰は江戸時代の山岳信仰のことで、もともと御嶽山は蔵王権現の金峰山信仰。
三大拠点は甲州御岳山の金櫻神社と、奈良吉野山の金峯山寺。
そして木曽御嶽山の御嶽神社だ。

金剛蔵王菩薩こと蔵王権現は、日本でうまれた修験道の仏。
習合した神はオオナムチ、スクナヒコナ、クニトコタチ。
御嶽神社の祭神もそう。

20日に111番目の活火山となった男体山(日光二荒山神社)は、オオナムチのご神体山。
木曽の御嶽山もオオナムチ。
ってことは、25日の震度5強は「111=扉がひらいた」を裏づける反応。
冥界のエネルギーか、もしくはその共振だろう。

御嶽山は2014年9月27日にとつぜん噴火。63名の死者行方不明者を出している。
9月27日は北アルプス総鎮守・穂高神社の例大祭、御船祭の日。
意外に知られてないけど、穂高岳もかつては破局噴火を起こした火山だった。
といっても、175万年も前の話だけどね。

つづいて11月22日にはその穂高神社を事象源とする長野県神城断層地震(震度6弱)が発生。
古代阿曇氏の祖神志賀大神が、大震災から3年のインターバルをへて復活した。

だいじなのは御嶽山噴火と長野県神城断層地震が、熊野那智大社と志賀海神社とおなじオオナムチと志賀大神のつながりで起きていること。
熊野那智大社と志賀海神社は、米トリニティ原爆実験(プルトニウム)ラインでつながっている。
黄泉のイザナミ+冥界のオオナムチ ⇔ 津波の志賀大神だ。

この神々は、核を対象として共鳴する。
2011年3月11日に巨大津波が引き起こしたフクシマ=カグツチ出産がそうだし、去年11月11日の日印原子力協定締結の直前には、トリニティラインを通して福岡のはかた駅前通りに地下鉄七隈線の「黄泉の穴」が開いた。
地下の隈の神=黄泉のイザナミだ。

ことし5月、緊迫する北朝鮮核問題に関連して、闇の護衛艦「いずも」と「さざなみ」が出港。
黄泉のイザナミが示された。
つづいて6月6日、高浜原発3号機(プルトニウム)「みらいくん」再稼動とともに、大洗研究開発センターでプルトニウムの被曝事故。
こちらは冥界のオオナムチのご登場。
(みらいくんの営業運転は、『7月4日に生まれて』になるのかな)

そして6月20日の男体山+111と、25日の御嶽山の震度5強...。

冥界のエネルギーの扉が開いたあとのこの地震に、志賀大神が共鳴しなかったのはほんと幸いだった。冥界のオオナムチと津波の志賀大神は、まだ完全にはつながっていない。
東日本大震災ではイザナミ+志賀大神だったが、こんどはオオナムチ+志賀大神が主軸だろう。

「みらいくん」の営業運転再開予定は、アメリカの独立記念日7月4日。
プルトニウム+13のアメリカ、熊野那智大社+志賀海神社のトリニティ原爆実験ラインを、どうしてもこの国の未来につなげたいらしい。
それこそナガサキのように。

以降のオオナムチと志賀大神の連動には、ほんと要注意だ。
賽は投げられた、ってことになる。


そんななか、黄泉の穴と日印原子力協定締結にあわせて(津波の)志賀大神の障りをうけるようになった自分が、フィリピン海プレートの伊豆にいくことがどういう意味なのか。
どんな事象連動をともなうのか、けっこう冷や冷やもんだった。

千葉駅の自転車置き場に何気に入れようとしたら、番号が88
思わずうろたえたよ(笑)。
あとでしらべたらその時間に伊豆大島近海で地震があってたけど、米イージス艦衝突事故によせて書いたとおり最近よくゆれてるんで、気にしない。

あとは、キツツキのけたたましい警告の地鳴き。
すぐ近くで10分くらい異様に鳴きつづけてた。なにかのメッセージ?
それから藤棚の藤の伐採。
富士? 藤の蔓といえば諏訪大社のタケミナカタ。

その夜、史上最年少プロ棋士の藤井四段が29連勝の最高記録を樹立したけど、まあ単に「藤」つながりってだけではもちろん無関係だ。

88+警告(地鳴き)があったわりに、今回はとくにめぼしい事象連動がなくてほんとよかったと思う。
私事象として、自分が注意すればいいだけだもんね。


さて、6月6日の事象について書きはじめたら、つぎつぎと関連する事象が起きて長くなってしまったこのシリーズ。
次回は本来書くはずだった桜島の噴火にふれて締めくくりたい。
もちろん、その間なにもなければだけど...。

この記事に

閉じる コメント(9)

顔アイコン

今年の金峯山寺の蔵王権現ご開帳は、5月7日に終わりました。

10月の千人結縁灌頂の時に、ご縁を結び人だけまた今年は拝観できます。

来年もご開帳あります。

ここ数年続けて蔵王権現のご開帳。

こりゃ、なにかあるよね。

ではまた。 削除

2017/6/30(金) 午後 8:25 [ 忠武飛龍 ] 返信する

顔アイコン

6月30日は『夏越の大祓』
「水無月の夏越の祓いする人は、
千歳の命延ぶというなり」という
古歌を唱えながら、
左回りに8の字を描くように
茅の輪を3度くぐります。
「888」ですね。 削除

2017/7/1(土) 午後 0:05 [ やまとひめ ] 返信する

顔アイコン

めねふね様、記事の更新、ありがとうございます。
北海道胆振地方での震度5弱に続いて、先ほど熊本阿蘇産山でも震度5弱の地震がありました。
ローカルニュースですが、地元の夕刊紙で7月1日から梶尾真治さんの連載『黄泉がえりagain』が大々的に始まりました。
シリーズ前作の『黄泉がえり』は、阿蘇を舞台に、草剣くん主演で豪華な共演陣により映画化されヒットしましたが、全作から17年経ち、今作では、熊本地震後の熊本を舞台に、再び始まった死者の黄泉がえり現象を描くようです。
めねふね様の記事を読み、夕刊の連載初日第1話を読んだ途端の地震でした。
連載は楽しみですが、こうも事象の通りが早いと、ゾワッとします。めねふね様の記事によると、今度の黄泉がえりagainは、主演イザナミではなく、主演オオナムチということですね。
そう言えば、前作の映画がヒットしたのに、テレビ放映がないのは、『極楽とんぼ』の山本さんが出演してるからという噂です。 削除

2017/7/2(日) 午前 1:52 [ 15-lettuce ] 返信する

顔アイコン

お久しぶりです。千葉県人です。
藤井四段の29連勝ですが気になることがあります。
33年前9月14日発生の長野県西部地震は一週間前の同じ地域で起きた地震より規模が大きく29名の方が亡くなられました。
「29」が気になります。
今年は言うまでも無く平成29年です。
地震の翌日、29連勝達成の藤井四段、苦戦中だそうですね。
相手が佐々木「勇気」5段だとか。
そういえば先週の大井・帝王賞を勝ったのが福(29)永騎手のテイティ「ブレイブ」でしたか。
何やら29の数字が目立つし、事象にも反映しているような。
29連勝で止まるとなれば、今年は(慄然)。
そしてニュースによりますと佐々木5段って柏市の人らしいですね。

2017/7/2(日) 午後 6:02 [ moa**ii ] 返信する

顔アイコン

> moa**iiさん
29。
気づいていただきましたか。
あえて書かなかったんですよ。
30連勝すれば、29は通過点にすぎませんから。
でももし29で止まれば、「肉」になっちゃいますね。
去年2月25日の梅田の事故で再燃し、糸魚川大火災にいきなりステーキをリンクさせた流れ。
>父なる火の禊にとって、僕らは焼き肉なのだ...
これに個人事象の88や、警告の地鳴きや、藤の伐採(連勝記録が途切れる)がつながるとは考えたくないですから。
あえて書かなかった。
なんとか30連勝達成してほしいものです。
ある意味、都議選より藤井四段に注目してます。
そうですか、長野県西部地震も29名でしたか。
もうひとつだいじなのが、今回の地震が6月25日に発生したということ。
道真公の誕生日です。
2010年に菅政権が日印原子力協定締結交渉開始を発表した日です。

2017/7/2(日) 午後 9:16 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

> 忠武飛龍さん
蔵王権現は東日本大震災にも関係しています。
震源は蔵王山と同緯度です。
こんども関係するでしょうね。
蔵王権現の今後の反応には注意が必要です。

2017/7/13(木) 午前 1:23 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

> やまとひめさん
「∞」ですよね。
「88=∞」宣言が出たのは、2012年8月8日でした。
当時は伊勢出雲同年遷宮の2013年で終わってくれることを願ってたんですが、ほんとに終わらないですね(苦笑)。
しかもことしは壱岐の月神まで覚醒しちゃいました。

2017/7/13(木) 午前 1:31 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

> 15-lettuceさん
阿蘇の地震と、黄泉がえりとは...。
なるほどねぇ。情報ありがとうございます。
阿蘇の地震で黄泉がえったのがなにかはまだ特定できないんですが、今回の主役は冥界のオオナムチに、月黄泉もです。
鹿児島湾でも11日に震度5強がありましたね。
桜島は月読神社ですし、月黄泉がかんでるのは間違いありません。
問題は月黄泉+綿津見ですね。
これであとオオナムチ+志賀大神の明確な反応があれば、GOサインです。

2017/7/13(木) 午前 1:57 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

> 15-lettuceさん
桜島はみらいくん再稼働にも連動噴火しました。
みらいくんの運転差し止め仮処分命令を福井地裁が出したのは2015年4月14日。
同年のクリスマスイブに福井地裁は決定を翻し、12月25日にみらいくんに核燃料が装填され、終いのみらいくんがはじまります。
そして4月14日に熊本大地震。
もしみらいくんが4月14日の仮処分決定のまま再稼働しなければ、熊本大地震はなかった。すくなくとも闇と黄泉との二度の震度7はなかった。
これ、断言できます。
今回の再稼働は、去年3月10日の大津地裁の運転差し止め決定が覆されてのもの。
3月11日の前日に止まったわけですから、動いたら3・11。
これはもう火を見るよりあきらかです。

2017/7/13(木) 午前 1:59 [ めねふね ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事