神々がうごいとーと

やさかましませ。いやさかましませ。かんながらたまちはえませ。

全体表示

[ リスト ]


      イメージ 1

            イメージ 2


7月5日午後6時ごろ、最大級の警戒をうながす大雨特別警報が、福岡県に発表された。
朝倉市では129.5ミリの猛烈な雨を観測。
6時間で500ミリを超えるとんでもない超豪雨だ。

ほんとは動画の方がいいんだけど、1点からわんさかわき起こる雲が、上の衛星画像でもわかると思う。
で、そのポイントというのが脊振(せぶり)山地。
脊振山地からの上昇気流がつぎつぎと積乱雲を起こし、線状降水帯に一役買ったと思われる。

とくに気になるのが、脊振山地の東端に位置する基山だ。
雨量地図で〇に囲まれた赤い部分のもっとも左端。
線状降水帯がはじまる部分にある。
そんなに高い山じゃないんだけどね。

肥前国風土記では、基肄之山。
肥前国基肄(きい)郡は、いまの佐賀県三養基郡基山町と鳥栖市の一部。
で、風土記で基肄郡姫社の郷の由来として語られるのが、例の荒ぶる姫古曽の神だ。

個人的にはどうも、姫古曽神がからんでる気がしてならない。

福岡県朝倉市には、魏志倭人伝に記された倭国大乱から邪馬台国の時期の多重環濠集落=平塚川添遺跡がある。
 ⇒ 『平塚川添遺跡

クリックしてサイト内の地図を見てほしい。
ツインの関係にある鳥栖市の姫古曽神社と小郡市の七夕神社のラインをのばすと、なぜか平塚川添遺跡公園にいく。
小郡の七夕神社も、6月6日に事象あったばかりだよね。
姫古曽神社が放火されたのも、2014年の6月6日だった。

被害が大きいのは、たぶん朝倉市でももっと山間部の方だと思う。
だがどうしても、七夕サミットのシクミの荒ぶる機を織る姫古曽神とのつながりを考えてしまう。

おなじ6月6日に再稼働した「みらいくん」が、きのう7月4日に営業運転開始したばっかだしね。
台風3号ナンマドル(キーワードは呪い)のナガサキ上陸と、北の金太郎のICBM発射が、これが僕らの未来くんといわんばかりにリンクしたばっかで、きのうの今日のこの大水害だし。

ともかく福岡県朝倉市が荒ぶる機織姫・姫古曽と近い位置関係にあるってこと、前述の平塚川添遺跡や神功皇后に討たれた羽白熊鷲など、古代史的にも重要な場所であることを、認識しといていただけたらありがたい。
たぶん関係する事象が今後も出てくると思うので。
姫古曽がかかわってるなら、「水蛭子のうみの十字」とも無関係ではないってことになるので。


被害地域の皆様の身の安全と、連絡がとれない方々の一刻も早い救出を心からお祈りしています。
どうか無事でありますよう。
もうこれ以上被害が拡がりませんよう。

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

>めねふねさん
が私の予想通り、
小郡の「七夕神社」の名を
出されましたので、もう一つ
今回の豪雨で特別警戒の中で
目に付いた「大刀洗町」

6月6日事故があったのは大洗。
今回の豪雨は大刀洗町。
刀が入って大刀洗(たちあらい)

菊池武光公が
大原合戦の際に
大刀を洗った川が
今ある石碑の近くにあるようです。

最後になりましたが、今回の
豪雨で被害に遭われました方々へ
心よりお見舞い申し上げます
と共に、行方不明の方が
一分でも早く見つかりますよう
お祈りいたします。 削除

2017/7/6(木) 午後 1:22 [ やまとひめ ] 返信する

顔アイコン

うちの住んでる所は幸い被害も多いかなかですが、ちっご川に矢部川いつ氾濫するか分からん状態です。
とうとう、死者も報告され未だに孤立しとる方もおります。

たまにおたくのブログ見せてもらいよったけど、こうも自分の住んどる近所の事ば事象に繋げられると気分が良かもんじゃなかですね。
お宅、言わんこっちゃないっち思いよったと?
避難真っ盛りのこの状況で、ようこげんな記事ばアップ出来るね。
何を書こうと自由っち思うばってん、今はね。もうちょっと待ってやらんね。
1つの意見っち思って聞いてくれんね。
今ね。こっちは大変とよ。
見に来んね。 削除

2017/7/6(木) 午後 4:37 [ 現地の人 ] 返信する

顔アイコン

> 現地の人さん
お見舞い申し上げます。
お住いの地域の被害が少なくて幸いでした。
いわんこっちゃないというのは、高浜3号機の送電開始に台風3号のナガサキ上陸と北朝鮮のICBMがリンクしたことについていったのものです。
再稼動への憤りからです。
文章上つなげてしまったので、誤解を招いたかもしれません。
削除しておきます。
どの地域にお住まいなのかわかりませんが、恵蘇八幡宮は大丈夫だったでしょうか。今後を考える上で、とても気がかりです。
ご報告いただければ幸いです。
この記事を書いたときはまだ、連絡がとれない方々がいるという段階で、はっきりした状況は不明でした。
ですが熊本地震のときもそうでしたが、僕は待たずに書きます。
たとえ自分の身内や友人がまきこまれても、書きます。
そういうブログです。

2017/7/6(木) 午後 7:42 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

> 現地の人さん
ご不快に思われるなら無視してください。
もし無視できないのであれば、ぜひこの機会にご自身の地域にどのような神々が祀られているか、どんな由緒や歴史があり、そしてそれはほかのどの地域とつながっているのか。
その地域で最近なにか起きてはいないか。
身を守るひとつの手段として、しらべていただければと思います。

夏越の大祓にあわせて、壱岐市芦辺で1時間に120ミリの豪雨を記録。また今日未明にも記録しています。
芦辺町は月読神社です。全国の月読系の総本社とされてます。
読んでくださってれば、それがなにを意味するか、どれだけ切羽詰まってるか、ご理解いただけると思います。

2017/7/6(木) 午後 7:46 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

了解です。

2017/7/6(木) 午後 10:49 [ めねふね ] 返信する

顔アイコン

めねふねさん。
失礼なコメントに返信いただいてありがとうです。
うちが住んでる所は久留米市です。ちっご川が氾濫水位ば超えました。
それこそ、どこにどんな神社があるか分からん大馬鹿もんかもしれんです。
玉垂宮やら水天宮さんやら日吉神社は近くやけど、見に行きたくても行けんです。
でもね。分からんなりの常日頃の神仏への感謝の気持ちは忘れとらんです。歴史っち言われても小さか時に聞いた話ぐらい…玉垂宮は神仏習合やったとかね…
恥ずかしか話ばってんね、小さか頃からそれこそ祖先から手ば合わせよったけん何も詳しくはなくただただ手ば合わせよったです。
それじゃいかんとでしょうけどね…やっぱうちの周りは皆んなそげんとですよねごめんなさい。 削除

2017/7/6(木) 午後 11:13 [ 現地の人 ] 返信する

顔アイコン

お宅が書くブログを一割も理解できんで今回コメントさせてもらって後で冷静になってここば開くのが怖かった。どげん非難ば受けるかっち。
お宅が仰る惠蘇八幡宮も分からんとです。恥ずかしかばってん、ちょっと離れた町の神社も分からん…でも、これが結構皆んな当たり前になって神々関係なく集印帳に印だけ押しに来る観光客ばかりになるとやかね。
うちももう少し勉強しますね。
こん前の小郡の事件の事も書いとったでしょ?あれもね、知り合い辿れば絶対知っとるような田舎町やけん見よって辛かった。
自分の住んどる福岡県、家族が住んどる県、知人が暮らしとる町。
いつどこで何が起きるか分からんっち思いながら生きとるけん怖かった。
そうならんために手は合わせよる日々やもん。
もう少し頭が良かったら神様にちゃんとしたお祈りができるっちゃろつげどね…

お宅は身内に何が起きても書くっちいう覚悟があるけんこれ以上はうちも何も言わんごつします。
大変失礼しました。

長々とごめんやったね。
本当に返信ありがとうね。 削除

2017/7/6(木) 午後 11:13 [ 現地の人 ] 返信する

顔アイコン

初めまして。いつもブログを拝読させて貰ってます。
個人的に気になるニュースが有りました。

>>大分県日田市にある同社の「夜明ダム」 の管理所が
5日午後6時半ごろ、損壊して水に流された。

夜明、日本の夜明け?

2017/7/7(金) 午前 1:02 [ norip ] 返信する

顔アイコン

現在も雨が続いており大変なことだと思います。
学校で一夜を明かした子たちは恐怖だったでしょう。
福岡から出ているものとして、TVの前から離れられないほど心配しておりました。
もちろん実家や親せきに無事かどうか連絡もしていました。

もし、自分が朝倉にいたら「現地の方」と同じことを書いたと思います。なんばいいようとやろうか、と。
ですが、事象は全く無関係ではないと思います。
長い歴史や色んな兼ね合いによって事象は起きている、そんなことに気づかされるめねふねさんのブログだと思います。
私も関東大震災から西方沖地震も経験してめねふねさんのブログは納得でした。
災害が差し迫っている時で腹立たしい気持ちでいらっしゃったと思います。また、めねふねさんも言わんこっちゃないと思って書かれたのではないと思います。
今は不明の方たくさんいらっしゃるので、その方々達と連絡が取れ無事であるようを祈りましょう。
※コメントをみて胸がいっぱいになりめちゃくちゃな書き込みになってすみません。 削除

2017/7/7(金) 午後 0:32 [ 28 ] 返信する

顔アイコン

先ほどのウェザーニュースですが、既にご覧になったでしょうか
今朝の8時半ごろの画像で、東北の太平洋上に渦を巻く雲が出現したそうです
昨晩は福島沖で震度4があったばかりですし(非常に気味の悪い揺れ方でした)

https://weathernews.jp/s/topics/201707/080095/

あと私事で申し訳ないのですが、6月30日の朝に日向族(ひむかぞく)の女王に追われる男の逃亡を助けるという夢を見ました・・・何?ヒムカって?ヒュウガじゃないの?と思ったのですが、調べてみたらヒムカとも読むらしいと知り、そして意味が解らないものの気になったのでここに書き残すことにしました(ごめんなさい、もしかしたら解る人には意味があるのかもと思って・・)

2017/7/8(土) 午後 1:56 [ aohatoko ] 返信する

顔アイコン

6月21日に、須磨寺に月参りをして、ちょうど笹栗遍路の出開帳もあったので、そこも参拝しました。

ら、なんと次の日に腰痛で一日ダウン。翌日から軽快して、なんとか今ではなんとか普通に作業はできます。

笹栗遍路の所在地と近いように思いまして、なにか予兆めいた気もします。

朝倉市の西北ですけど、関西人からみたら、「あまり遠くないところ」・・。


ヨソモノの戯言ですが、失礼しました・・・。 削除

2017/7/8(土) 午後 2:59 [ 忠武飛龍 ] 返信する

顔アイコン

> 現地の人さん
ご理解いただきありがとうございます。
惠蘇八幡宮は筑後川のそばにあります。朝倉市山田です。
斉明天皇の殯宮があったところです。
なので、戦争という意味で、朝鮮半島と直結してしまうんです。
斉明天皇は朝鮮半島に軍事介入するために福岡の朝倉宮に遷り、そこで亡くなりました。
7月1日に北海道で起きた震度5弱は、斉明天皇が蝦夷に遠征させた将軍阿倍比羅夫に関係するものです。

おっしゃるとおり朱印帳はJRのスタンプラリーですよね。
自分とこの神様には手も合わせない上に、神様ではなく神社に参ってるだけです。
玉垂宮も水天宮さまもとっても大事です。
要ですよ。

2017/7/9(日) 午前 1:07 [ めねふね ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事