神々がうごいとーと

やさかましませ。いやさかましませ。かんながらたまちはえませ。

全体表示

[ リスト ]

         

        
        [大相撲2018初場所14日目] 栃ノ心が幕内初優勝!!対 松鳳山 栃ノ心インタビュー付



大相撲の場所は、土俵に神を迎え(土俵祭)、千秋楽の若手力士による神送りに終わる祭事。
本場所では、開催前に野見宿禰神社で出雲大社教神官による神事がおこなわれる。
相撲の始祖・野見宿禰(3世紀)が出雲国造だからだろう。

また、柏手や四十八手の礼法、禁じ手などのしきたりは、奈良時代の志賀清林の流れをつぐ吉田司家で、代々追風を襲名。
江戸時代の勧進相撲ではじめて「横綱」を考案したのも、第19代の吉田追風だそうだ。

ごぞんじのとおり相撲の四股は地鎮祭とおなじ意味をもつ。
土俵の仕切り線のあいだには、神にささげる供物が埋められている。
力士たちはその供物の上で立ち合う。
みずからの取組をささげものとしてだ。

力士の国籍や信仰がちがっても、無神論者でもおなじ。
それぞれの神や信じるものに、平和と豊穣を願ってささげる神聖な競技。
というのが、近代化された他のスポーツにはない大相撲独特の「型」だ。

その大相撲が八百長問題で大揺れしたのが2010年の秋から冬、2011年にかけて。
2011年の三月場所は開催中止となった。
大相撲に激震が走った上に、地鎮祭たる力士たちの四股も踏まれない異常事態。
そして起きたのが、東日本大震災だった。

現在、当時とよく似た状況になっている。
大相撲のスキャンダルがとまらない。
横綱日馬富士の暴行問題につづいて、江戸勧進相撲発祥・富岡八幡宮の宮司殺害事件。
さらには立行司式守伊之助のセクハラに、大砂嵐の無免許事故、春日野部屋の暴行傷害事件発覚....。

くわえて大きいのが力士(地鎮)のトップ、横綱の不在。
日馬富士は引退。白鵬は横綱らしからぬ立ち合いが問題化して今場所は早々と休場。
休場がつづいた鶴竜の復帰には拍手をおくりたいけど、なんといっても稀勢の里。
数日出たら休場。このくり返される負の連鎖をなんとしても断ち切ってほしいものだ。

白鵬の誕生日は東日本大震災とおなじ3月11日。
日馬富士は熊本大地震とおなじ4月14日。
稀勢の里はイザナミのナミの日、7月3日。
白鵬と鶴竜は日航123便墜落事故の1985年。
稀勢の里はチェルノブイリ原発事故の1986年に生まれた。

これらに意味を感じるかどうかは人それぞれ。
ただ事象的には、稀勢の里の初優勝と横綱昇進はまぎれもなく日本列島の十字化、すなわちイザナミのひとり天之御柱神事のバックアップを受けてたといえる。
横綱となった稀勢の里が選んだ化粧まわしは「北斗の拳」。
北斗=天御中主神。
イザナミのポールダンスの中心には、その天御中主神が坐す。

諏訪大社を中心とする日本列島の十字のなかで、稀勢の里をバックアップしたのはとくに諏訪大社⇔鹿島神宮のライン。
出雲国譲り神話における鹿島神タケミカヅチ(高天原軍)と諏訪神タケミナカタ(出雲軍)の力くらべ。
神話的には、それが相撲のはじまりとされている。

このラインは中央構造線であり、朝鮮半島の白村江の戦いにつながる北緯36度の「ミロクライン」でもある。
かつて日航123便が墜落したのも、鹿島神宮⇔諏訪大社のミロクラインだった。

とまらない大相撲と稀勢の里の負の連鎖は、鹿島・諏訪ラインの活動が活発になってることを意味する。横綱昇進をバックアップしときながらなぜ....と思われるかもしれないが、それがこのラインの厄介なトコ。
エネルギーは正にも負にも変わる。

そもそも、バックボーンは現代もなお影響し続ける高天原(伊勢)VS出雲の原点、出雲国譲り神話。
そこで敵対した神々がおなじ大変革ラインに配置されているのだ。
2013年の伊勢出雲同年遷宮で和合が完了してればともかく、そうでなければ矛盾が表出するのは必定。
しかも母なる出雲のイザナミのひとり天之御柱神事ときている。

活動のバロメーターはなにも相撲だけじゃない。
日航123便を事象ワードとする去年のふたつの事故。慰霊の日8月12日のANA37便(逆から読めば73ANA=ナミ穴=黄泉の穴)や、群馬県上野村乙母のヘリ墜落事故もそう。
ことし1月5日に神戸のクリスマスツリーの氷見市とともに緊急地震速報の誤報の原因となった茨城県沖地震もまた、鹿島・諏訪ラインの中央構造線の反応と見ていいと思う。

日航123便が墜落したのは御巣鷹山ではなく、高天原山の尾根だったともいわれる。
その高天原VS出雲の構図なうえに、ミロクラインと中央構造線の並走。
もし半島有事と関東大震災が連動するとしたら、トリガーはこの鹿島・諏訪ラインだろう。

もちろん関東の中央構造線自体が、熊本大地震のような直下型の巨大災害を引き起こす可能性はきわめて低い。現在のところ活動した証拠は確認されていない。
起きたら確実に想定外の想定外だ。
というか、分厚い関東ローム層のおかげでどこがどうなってんのかよくわかってないのが現状なんだけどね。
当ブログ的には「要石」の存在からも、利根川構造線で途絶せず犬吠埼沖までつづいてると判断するのだが....。

中央構造線の直下型はないとしても、たとえばタケミカヅチとタケミナカタが関東平野を土俵に相撲をとったらどうなんだろうね。
しかも豪快にやぐら投げや首投げなんて決められちゃった日にゃ....。

 イメージ 1   ドシンッ!ぐらぐらッ。

冗談だと思うだろうか。
でもそれが冗談で終わらない可能性があるのが今回のシクミのじつにヤなところ。
さもなくばカグツチ出産(フクシマ)だって、イカレた冗談で終わっていたはず。

27日、千秋楽を待たずに前頭三枚目栃ノ心の初場所優勝が決まった。
平幕優勝はじつに6年ぶりとのこと。
ジョージア出身の30歳。1987年10月13日生まれ。
(ちなみに10月13日は、前回書いたチリの炭鉱事故で33人のイザナギたちが救出された日)

角界のニコラス・ケイジと呼ばれる春日野部屋の人気力士。
春日野部屋は初場所11日目に2014年に起きた兄弟子による矢作嵐さんへの暴行事件が発覚。
じつは栃ノ心も親方からの暴行で警察で事情聴取を受けた過去があるのだが、自分の非(門限破りの常習)を認めて告訴はしていない。
2013年には右膝前十字靱帯断裂の大ケガを負い、4場所の休場を余儀なくされて幕内から幕下55枚目まで転落。
どん底から這いあがってきた苦労人でもある。

大相撲がとまらないのは、諏訪⇔鹿島ラインがとまらないってこと。
春日野部屋の暴行事件発覚に「またか」と暗い気持ちになってたときに救われたのが、勝利者インタビューでの「相撲はおもしろい」って栃ノ心の純粋なひと言だった。

栃ノ心の初優勝には心から拍手をおくりたい。
素直に喜びたいとこだけど、でもはたしてどうなんだろうね。事象的には。
日本列島の十字化の流れと、まったく無関係だといいきれるのか。

このジョージア国旗を目にしても....。

  イメージ 2

まるで日本列島の十字と、諏訪大社の4本の御柱?


ジョージア出身と聞いても、アメリカのジョージア州や個人的に好きな缶コーヒーのジョージアしか思い浮かばなくていまいちピンとこないのだが、かつてのグルジアのことである。

国名の由来はドラゴン退治の聖ゲオルギオス(大地で働く人って意味らしい)。
なんだかスサノヲの八岐大蛇退治とカブる。

その聖ゲオルギオスの十字と、十字軍のエルサレム十字からなるのがジョージア国旗。
5つの十字はキリストの5つの傷をあらわすとも、キリストと4つの福音(地球の四方)を指すともいわれる。
第二のナガサキや、スサノヲの禊の火の十字のシンボライズにも見えてしまうよな。

グルジアはロシア語名。
日本政府が正式にジョージアに改めたのは2015年。
ワイン通ならジョージアの方がおなじみかもしれない。
ジョージアはワイン発祥の地。栃ノ心の父親もワインをつくってるそうだ。

栃ノ心は来日以来ずっとジョージア出身と名乗ってきたという。
愛飲する缶コーヒーもジョージア。
親近感がわくが、飯島直子のせいでジョージア中毒になった僕とはえらいちがいだ。

 

グルジア・ロシア紛争(南オセアチア紛争)の勃発が報じられのは2008年8月8日。
いうまでもなく、出雲88事象開始の日。
北京五輪開幕の日でもある。

プーチン首相(当時)は五輪開会式出席のため不在だった。
ソチ五輪時のウクライナのクーデターと似たようなタイミング。

南オセアチアに平和維持軍と称して駐留するロシア軍を、グルジア軍が攻撃。
ロシア側はグルジアを海上封鎖し、越境していくつかの都市を占領した。

しかしまさかここで、888の日まで出てくるとはね。
もろ出雲じゃん。
>小説の伏線のごとくすべてお膳立てされてるがごとし。
としか、ほんとにいいようがないよね。

 ※)ちなみにあくまで参考までにだけど、ジョージアゆかりの帝政ロシア時代の大公女アナス
   タシア・ミハイロヴナが没したのは1922年の3月11日。

ジョージアは「ノフチ(ノアの民)」を自称するチェチェンに隣接する。
その歴史はきわめて古い。
ユーラシア最古とされる181万年前の人類遺跡から原人(ホモ・ゲオルギクス)の化石人骨が見つかっている。

8000年前には磨製石器や土器をともなう定住生活がはじまり、麦やぶどうの栽培もおこなわれていたようだ。
日本でいえば縄文早期。鹿児島の上野原遺跡(9500年前)とおなじころだ。
ジョージアをふくむコーカサス地方は金属精錬の発祥地とも考えられ、四大文明より一足早く5700年前には青銅器時代を迎えている。
もし鬼界カルデラの破局噴火がなければ、九州の縄文文化も似たような変遷をたどったんだろうか。

僕にはなじみがないのだが、栃ノ心の栃の木の実は、いまでも栃餅や栃の実せんべいとして食されている。
栃の実は、縄文人の主食のひとつだった。

もし栃ノ心の四股名に黄泉のイザナミからのメッセージがこめられているのなら、
それはたぶん「縄文の心」って意味なんだろうな。


この記事に

閉じる コメント(13)

顔アイコン

三重県桑名市長島町の遊園地
「ナガシマスパーランド」(長島温泉)で
28日、世界最大級の
木製ジェットコースター
「ホワイトサイクロン」が
約24年間の営業を終えました。

ホワイトサイクロンという名前が
今の大雪・吹雪を連想します。

1月28日 07:28〜11:17
蔵王で火山性微動  約10か月ぶり 
山頂南方向が隆起 
今後の活動の推移に注意 

蔵王山神社は、
山形県山形市上宝沢の
蔵王連峰主峰である
熊野岳山頂にある神社。
祭神は須佐之男命。

山形市蔵王温泉を見下ろす「瀧山」、
蔵王温泉内にある「酢川神社」
とともに三社一宮をなしています。
三社一宮は、熊野信仰の特徴ですね。 削除

2018/1/30(火) 午後 2:33 [ やまとひめ ] 返信する

顔アイコン

グルジアが、ジョージアに呼び方が変わった時に、日本もアメリカに完全に踏みつけられていると感じました。

あと、私は結構シュワルナゼ元グルジア大統領を結構尊敬していて、彼が大統領を追い出された時に「CIAの策略にやられた」と言っていたのを思い出します。

掲載の可否は、お任せします。

ではまた。

2018/1/30(火) 午後 4:00 [ tis*nz*ny*uge* ] 返信する

栃の実せんべい、香ばしくって美味しいですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)
栃餅もオススメです。

でも今じゃ伐採されて減っちゃいましたよね。
アク抜きで栃の実をさらせる程の綺麗な沢が、これ以上消えていかないように祈りたいところですが…まあ、無理でしょうねー

2018/1/30(火) 午後 4:46 [ 業斗 ] 返信する

顔アイコン

「栃の心」の母国ですよね(汗)

ジョージア(グルジア):
トビリシ地下鉄バケーティ駅で
天井の一部が崩落し
警官を含む14人が負傷。
この駅は昨年改装された
ばかりだったそうです。

国旗の大きな十字に小さな四つの十字、
十四→14人負傷! 削除

2018/1/30(火) 午後 9:18 [ やまとひめ ] 返信する

顔アイコン

先日、東京マラソンの交通規制が届いたので確認したら、ルートが韻を踏んでいるようで。。。1年以上も前に決まっているはずなのに。

出発は、東京都庁 ここから反時計回りに走っていきます。※
(お正月にドラマで爆破されてましたね)
→花園神社の前
(去年の酉の市は、三の酉まであり賑わってました)
→市ヶ谷・防衛省の前(旧陸軍省)
開催日の次の日は2月26日。226事件のあった日。
近くには、市ヶ谷亀岡八幡宮があります。(鶴岡八幡宮より勧請)
→飯田橋・東京大神宮のそば(東京のお伊勢様)
→西神田・須田町(神田明神)を通って日本橋より浅草へ上がっていきます。雷門(浅草寺・浅草神社)
→両国(両国国技館・横綱町公園)※
→門前仲町(富岡八幡宮)※
→水天宮(安産の神さま、祭神は天御中主神◎)
→日比谷のあたりまで折返し戻って品川方面へ
→芝増上寺の前(東京の裏鬼門)
→泉岳寺のあたりで折返し(泉岳寺と言えば赤穂浪士47人)
→ゴールは東京駅前行幸通り
※は特に火種のあったところ。

今回の東京マラソン、四股代わりになれば良いのですが…

2018/1/31(水) 午前 1:09 [ koj*o*i9 ] 返信する

顔アイコン

連投ですみません。。

>帝政ロシア時代の大公女アナスタシア・ミハイロヴナ

栃ノ心の生まれたばかりの娘の名がアナスタシアちゃん(アナ雪から名付けたそう)そして、この子の生まれた日が2017/11/8。

気になって調べたら、群馬乙母村でヘリが墜落した日。

鶴竜が九州場所の休場を決めた日でもありました。

2018/1/31(水) 午前 1:12 [ koj*o*i9 ] 返信する

顔アイコン

「栃ノ心」記事を読んで、土俵に供物が納められているのを凄いな、地鎮なんだと心に響きました。
テレビ番組で供物を入れている様子をチラッと見てたのですが、ふうんと流して心に響きませんでした。
神事という言葉が先行して神事の何たるかがテレビでは伝わらなかったのですね。
テレビは考えながら観ないといけないですね。

2018/1/31(水) 午前 11:51 [ chu***** ] 返信する

顔アイコン

ラグビーでもジョージアが台頭してます。
今や日本のライバルで、世界ランキング
10位の座を争っています。

上海沖で発生したイラン国籍のタンカー事故、
かなり大規模で深刻なようです。
2か月もすれば日本列島の太平洋側を覆い尽くします。

なにゆえ日本のダマスゴミは報道せんのでしょう?
「シーレーンは大切⇒だから尖閣諸島を死守」
じゃなかったっけ、安倍さん?

2018/1/31(水) 午後 2:23 [ sei***** ] 返信する

顔アイコン

めねふね殿 いつも気づかせて頂き、ありがとうございます。
中国沖で1月6日に香港籍貨物船とイランタンカーが衝突。
14日タンカー沈没、被害のほとんどは九州と日本の沿岸へ、
流出規模は過去最高の13万トン、2010年のメキシコ湾原油流出が78万リットル
単位は違いますが、今回のイランタンカー沈没がメキシコの比ではない甚大な
被害を及ぼすことは明白です。日本政府はテレビラジオの報道をストップしていますが、相撲の理事選のほうが、国民が知りたいことなのでしょうかね。

2018/1/31(水) 午後 3:48 [ aitikenamagun ] 返信する

顔アイコン

さみだれ式になって済みません。。。
肝心なのを忘れてました。
東京マラソンでコースマップに書かれていた文言が下記でした。

「東京マラソンのコースは過去から現在、そして未来の東京を象徴するコースです。」

両国、富岡、その先の未来はどうなっていくのでしょうかね。。。

2018/1/31(水) 午後 9:07 [ koj*o*i9 ] 返信する

顔アイコン

今日は記念すべき(?!)皆既月食なのにこのニュース(T . T)

トルコ当局は30日、シリア北西部のクルド人部隊への軍事作戦を『戦争は自然と人類を滅ぼす人為的な公衆衛生問題だ』と批判したとして、トルコ医師連合の会長ら11人を拘束した。
29日には内務省がクルド人勢力を支援する声をSNS上で拡散したと311人を拘束したばかりだ。

ってなんでまたこんな見事に11と311(T . T)
しかもトルコの国旗…
準備しなくちゃかなぁ〜… 削除

2018/2/1(木) 午前 1:52 [ りんどう ] 返信する

ジョージア州の国旗に何か違和感?をおぼえました。ホピ族のシールドシンボルであるテツカ・イカチのタイトルの表紙の絵に似ています。

内緒にするより書きたくなったので書きます。ド ん?ドの書き込みを消そうとしても消えない…おかしい…カーソル指定でバックボタン押しても消えません(怖い)

これは怖い!ドドドのカープからのド…ていうかこれもドを消そうとしても全く消えず!ドについて消えない設定になっているの!?エラーで!?

そしてバレンタインの富士山(不死山)からの非常用飲料水とホワイトデーの白の御返し…
四月の種子法が悪夢の遺伝子組み換えを促進するのかどうか…

原発で遺伝子がおかしくなった花をみると次は想定外ではすまない、原発か組み換え食品で遺伝子や大地の汚染がされるのかどちらにしてもこのまま野放しにしておけば汚染は…

ヨーロッパでも国民がかつてそれらの汚染植物を焼き払ったらしいですね。
日本人は大人しいから難しいと思ったらそこは裏方の国守の意思が関与するのでしょうか?

7

2018/2/1(木) 午後 4:16 [ whi***** ] 返信する

ホピといえば日本とは五色人祭(最近熊本地震で被災しましたが神社はなんとかある)や五色岩(五色岩は日本では福山市仙酔島)に関与している。

これらとの絡みも知りたいところではあります。

最近金属的な耳鳴りも多くなっていく中で毎日日本で起きるMもここ数ヵ月平均3とあがってきているようです。
そういえば土地のことに関してもホピ族はただならぬ関心がありましたね。掘り起こされたウランについても…。

日本は地下水の国であり地盤も核廃棄物を埋めるのに適してはいません。このまま生産し続けたとしても無責任に海外に埋めるのか?国内の水源を汚染してでも埋めるのか?これも注目するところだと思うのです。

みえない龍神(水神)が沢山いる国だといわれているので事後のこの水の事象がいかばかりか恐ろしゅうございますわー。

福島のことは残念でなりません。
原子転換技術が世にでて放射線の出ない物質に元素の付け替えで無害化する技術などがない限りは難しいんだろうなと思うばかりです。


7

2018/2/1(木) 午後 4:33 [ whi***** ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事