全体表示

[ リスト ]

金唐革紙

イメージ 1



旧岩崎邸の壁紙にも使われている金唐革紙、ワークショップに行ってきました。

17世紀半ばのヨーロッパで宮殿などに使われていた装飾革は
大変高価だっため、日本の和紙で加工され出来たものが金唐革紙です。

一時途絶えた金唐革紙ですが、旧日本郵政省小樽支店の復元事業で
金唐革紙の研究をされていた、上田尚先生が復活させます。
(こちらは旧日本郵船小樽支店の壁紙の型で制作しました!)

旭双光章も受章されている、上田先生に教えてもらえる貴重な体験!!
とても面白かったです!

次回旧岩崎邸でのワークショップは2014年10月27日予定です。
定員数が限られていますので、抽選になってしまうと思いますが
日本の伝統技術の素晴らしさが実感できると思います。

今年80歳になられる上田先生の作品が6月1日までは旧岩崎邸、
6月14日から12月7日まで箱根ラリック美術館で見られます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事