ここから本文です
北茨城自動車学校のブログ
運転免許だけではなく、車やオートバイに関すること全般について、何かのお役に立てればと思います。

NHKの取材が

イメージ 1
先日、唐突にTVの取材が。

下調べ的な内容でしたが、近日中に
本取材が入るようで。

コンセプトは「あの日を忘れないように」とのことらしいです。

・・・が結構忘れてるf^^;

職員の記憶を繋ぎ合わせ、当時の行動をリプレー。
ネット上の膨大な資料をかき集め、事実の確認と記憶の修正作業を。
津波が何時何分頃に来たのかが、7年経って再確認できた。

その後、北茨城はより安全な街になりましたね。






この記事に

開くトラックバック(0)

熱中症対策

前代未聞な進路の台風・・・
幸いなことにこの辺は事なきを得ましたが、
被害のあった方々は大変ですねm(_ _)m

さて、30℃だと涼しく感じてしまうような
環境になってしまいましたが、熱中症対策イメージ 1
は外せませんね

最近導入した給茶器、好評です!



この記事に

当校HPの続きです


学者・・・教えるためのスキル・知識を持っている


医者・・・顔色や行動から、対象者の体調や状態を見極めることができる


易者・・・過去の経験やデータから相手の適性などを見抜いて、適切な指導ができる


役者・・・相手を惹きつけて、感動させる教習ができる


芸者・・・時には勉強以外の余裕や遊び心を持った魅力的な人間である


まさに理想的ですが、熟練指導員にとっては当然なことですね(^^)



この記事に

当校HPにもカキコミしました『Hondaの交通安全情報誌[SJ]取材』の裏話?

Hondaが昨年秋に投入した新型ライディングシミュレーターは、なかなかの人気らしいです。
イメージ 1
バイク用シミュレーターのイメージとして分かりやすいのはゲームセンターのモノ。
それまではHonda・戦車も作っている〇菱の2社だったのが、今回、ゲームメーカー[〇ガ]も参入しました。

従前はリアルな体験ができるようコーナーでは傾くモノだったのが、警察庁の認定基準が変わって固定型になりました。それにより、\600万→\100万〜¥200万程度に激安に!

〇ガは本業なので、この手の仕事はお手の物ですね。開発者と話す機会があったのですが、かつてはバイクのレースをやっていた方なので、ハンドリン
グ(キャスター角)へのこだわりを熱く語っていました(^^)

今回購入したモノはバイクメーカーならではの作りこみもあり、教習生の方々の評判も上々です。

さて、本題の取材裏話ですが・・・
雑誌記者のTさん、Honda関連の仕事をするにあたり、バイクの免許を取得・ライダーとなった経緯の持ち主だそうで。
今回のシミュレーターの仕事で、現物を見たことはあっても体験したことはなかったらしく、記事を書くにあたりネタ作りになればと乗って頂きました。
『危険予測教習』のためのシミュレーターなので、そこは外さずに安全なライディングをされてました。

この記事に

開くトラックバック(0)

職場体験学習 2日目

今日も天気に恵まれ、充実・盛り沢山なメニューでした

《コース整備》
イメージ 1



《車両整備(WAX掛け体験)》
イメージ 6


《ジャッキアップポイント確認中》
イメージ 2


《タイヤ交換体験》
イメージ 3


《ご褒美》
一番の盛り上がり
イメージ 4


《運転適正検査体験中》
イメージ 5


《運転シミュレーター体験中》
危険を予測した安全運転はむずかしい
イメージ 7


中学生の皆さん、2日間お疲れさまでした。
彼らにとっての人生初の体験でしたが、こちらも貴重な体験でした。
どうか、有意義な学校生活を送って下さい。
最後の感想はこちらが仕掛けた通りの答えが聞けて、内心ニンマリでした。
『お父さん・お母さんは凄いと思いました』との感想も

手前味噌なコメントですが、スタッフ達も目一杯のおもてなし教習をして
いました。
目的を持ってヒトに伝えるのが私達の仕事ですが、
人柄やプロ意識が見え隠れしていました。

お疲れさま

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事