***花散歩4***

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1



2012年4月6日(金)

埼玉県坂戸市にある 慈眼寺のシダレ桜 です


慈眼寺のHPで開花状況を確認すると
http://www.sakado-jigenji.jp/
4月6日満開ということで 行ってきました(^^)V



イメージ 2



イメージ 3
  


イメージ 4







 慈眼寺

場  所     埼玉県坂戸市中小坂285
          http://yj.pn/yRU-zm
駐 車 場    あり(しだれ桜保存協力金として駐車料¥200) 
           ↑地図の赤い+マークが駐車場の位置です。




2011年4月6日 慈眼寺のシダレ桜 2011
2010年4月7日 慈眼寺のシダレ桜

開く コメント(22)

開く トラックバック(2)

イメージ 1



2012年4月5日(木)

昨年は震災直後ということもあってか 菜の花フェスタも中止となり
一面の菜の花畑は見れませんでした

今年の遅い春 真黄色に染まる菜の花畑が見たくて 
埼玉県富士見市にある 東大久保の菜の花畑に行って来ました! 


イメージ 2


幼稚園児たちは 綺麗に咲いている菜の花を摘み
イメージ 3
大人は 袋を片手に 食用に 花が開いていない菜の花を摘んで帰ります

イメージ 4


イメージ 5




田んぼの脇には つくしもにょきにょき       
イメージ 6


イメージ 7





市制施行40周年記念 東大久保菜の花フェスタ 2012
平成24年4月8日(日曜日)午前9時〜午後2時

場  所     埼玉県富士見市東大久保
          http://yj.pn/v4533t


摘んだ 菜の花
イメージ 8
洗ってさ〜っと茹でて いただきました(^^)V





2011年3月28日 東大久保の菜の花

2010年3月31日 東大久保 菜の花フェスタ2010

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

イメージ 1


2012年4月5日(木)

埼玉県ふじみ野市にある 地蔵院のしだれ桜 を見に今年も行って来ました!



イメージ 2

 
 地蔵院のしだれ桜    ふじみ野市指定文化財 天然記念物(昭和53年4月1日指定)
                 
樹高      6.3メートル
目通り周囲   2.7メートル
根回り周囲   3.9メートル 
枝張り(西側) 7.5メートル

 ふじみ野市の天然記念物に指定されている地蔵院のしだれ桜は、
春の彼岸に花を咲かせる江戸彼岸桜の変種で、
樹齢は350年前後(江戸時代中頃)と推定されています。
 しだれ桜のある亀久保地蔵院は、鎌倉時代の創建と伝えられている古刹です。
寺の歴史には及ばないものの、この桜は、地蔵院とともに亀久保の移り変わりを見守ってきたことになります。
 しだれ桜の寿命は、300年前後といわれており、近年樹勢にやや衰えがみられるようになったため、
平成10年に樹勢回復の措置が執られました。
この措置により、当分。陽春には見事な花が、私たちの目を楽しませてくれることでしょう。
    平成11年9月
                       ふじみ野市教育委員会


イメージ 3



イメージ 4

エドヒガンに類する品種の桜は 萼(がく)の下部に球状のふくらみがあるのが特徴です

このように 丸いふくらみがあるのはエドヒガン系です!
イメージ 5




地蔵院

所在地         埼玉県ふじみ野市亀久保3−11−11
             http://yj.pn/wuuTjY
駐 車 場      あり(川越街道沿い ↑地図の赤+マークが駐車場)






2011年3月30日 地蔵院のしだれ桜 2011
2010年3月29日 地蔵院のしだれ桜 2010

開く コメント(20)

開く トラックバック(0)

イメージ 1


2012年3月

ルリビタキ、ミソサザイと出会った 都立野山北・六道山公園の一角(東側部分)に
約1万8千平方メートルの広さの武蔵村山市立野山北公園が隣接しています

市立野山北公園には 池や地元の小学校が体験学習する水田があり
水田の谷の斜面約700平方メートルには、約20,000株のカタクリが自然群生しています

3月22日の時点では カタクリはまだ蕾で開花は見られませんでしたが

       カタクリ
イメージ 2

イメージ 3
 


水田の脇に咲いていたミズバショウをご紹介いたします♪

       ミズバショウ
イメージ 4

ミズバショウ(水芭蕉)

サトイモ科ミズバショウ属の多年草。

湿地に自生し発芽直後の葉間中央から純白の仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞を開く。
これが花に見えるが仏炎苞は葉の変形したものである。
仏炎苞の中央にある円柱状の部分が小さな花が多数集まった花序(かじょ)である。
開花時期は低地では4月から5月、高地では融雪後の5月から7月にかけて。葉は花の後に出る。
根出状に出て立ち上がり、長さ80 cm、幅30 cmに達する。

和名の「バショウ」は、芭蕉布の材料に利用されているイトバショウの葉に似ていることに由来する。

                      (フリー百科事典ウィキペディアより抜粋)


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8







 市立野山北公園

場  所     東京都武蔵村山市本町5-31-1
         http://yahoo.jp/2OA2xP           
駐 車 場    あり 

開く コメント(20)

開く トラックバック(0)

明白院のしだれ梅

イメージ 1



2012年3月20日(火)

東京都青梅市にある 明白院(めいばくいん)のしだれ梅 です

2本の支柱が立てられ 雪吊されていますので 木が2本あるように見えますが
何と この木は1本の木が枝分かれしたものです!


雪吊(ゆきづり/ゆきつり)

冬季、雪が付着することで、樹木の枝が折れないように、縄で枝を保持すること。雪つり。

樹木の幹付近に柱を立て、柱の先端から各枝へと放射状に縄を張ることをりんご吊りといい、雪吊の代表的手法である。
これは、明治以降、西洋リンゴの栽培が日本で始まり、リンゴの実の重さから枝を守るために行った初期の技法に由来する。

                         (フリー百科事典ウィキペディアより抜粋)

イメージ 2


イメージ 3

      
イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6





明白院

場  所     東京都青梅市日向和田 2−395
          http://yahoo.jp/hp14XC
駐 車 場     あり ↑地図の赤い+マークが駐車場の位置です



2年前は2月末でしたが 今年は約1ヶ月も遅くなっての開花です

2010年 2月24日 明白院のしだれ梅

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事