全体表示

[ リスト ]

レグノ装着!

イメージ 1

3月からブリヂストンのタイヤ価格が上がることもあり、
先月末にタイヤをREGNOに交換しました。
1ヶ月ほど履いてみた感想を書いてみたいと思います。

まず交換前にトレッド面をさわってみましたが、これまで
履いていたミシュランのタイヤよりゴムが柔らかく、
それだけで、乗り心地と静粛性に優れることが想像できます。

そして交換後乗ってみてまず感じたことは、やっぱりその静かさ!
私の407SWは、V6エンジンなので、これまでエンジン音を
気にしたことはありませんでしたが、ロードノイズが小さくなった
ことにより、相対的にエンジン音が大きく聞こえるようになったようです。

そして次に感じたことは、ステアリングから手に伝わってくる感触。
今まで、アスファルトの表面のようにざらつく感触が伝わっていたのですが、
それが、しっとり滑らかな感触に変わりました。

それと同時に、路面の細かな凹凸を拾っておこるフロアのバイブレーションも
ずいぶんと薄れてきたように思います。

純正装着でミシュランのパイロットシリーズという比較的スポーティーな
銘柄のタイヤを履いていたこともあり、ラグジュアリーな性格のREGNO
に換えることにより、プジョーらしい機敏なハンドリングが失われるのでは
ないかと思っていましたが、実際はそんなこともなく、これまで通り素直な
ハンドリングのままでした。

低転がり率と言うこともあり、燃費向上も期待できるところですが、
まだそれほど距離を乗っていないので、燃費の面での実感はありませんが、
アクセルをOFFにしても、今までよりなかなか速度が落ちないような
気がするので、走行抵抗は少ないように思います。

良いタイヤは値段は高いですが、確実に車の性能をUPさせることが出来、
タイヤがより衝撃を吸収することで、車のダメージを少なくしてて、長持ち
させることが期待できます。

長く大事に車と付き合っていくために、REGNOは最適のタイヤの1つ
だと思います。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事