全体表示

[ リスト ]

プジョー407SWを購入して3年。ついに1回目の車検をむかえました。
始めて買った輸入車。フランス車でしかも出たばかりの新型。
フランス車というと壊れ易いというイメージを持っている人も多く、
その上新型車なので、私自身も不安でしたが、実際たいしたトラブルはありませんでした。

今までに出たトラブルは、

       購入直後

・バックソナーで障害物が接近しても警告音が出ない。
          ↓
・数ヶ月後に対策プログラムが出来、プログラム更新で対処。

・ステアリングを切ったとき、コラムから異音。
          ↓
・ステアリングシャフトにカプラーが干渉していたため、シャフトから離す処置。

・運転席からきしみ音。
    ↓
・きしむ箇所にグリスアップして対処。

       2年半後

・ウインドウォッシャー液のタンクの蓋が劣化にて破損。
      ↓
・柔らかい樹脂の蓋に交換。

       3年後

・ABS、ESPの警告灯が点滅。
      ↓
・4輪全てのABSセンサー交換。

・症状は出ていないが、ダイアグノーシスにイグニッションコイルの異常が
 検出されていたため、イグニッションコイル交換。

いずれも無償修理で、その後トラブルはありません。

        3年乗ってみた感想
とにかく快適。タウンスピードでも乗り心地が良い。
しかし、片側(とくに後輪)だけゆっくりギャップを乗り越えたときに、
大きく左右にボディーが揺すられる。
静粛性も高いので車外の雑音があまり入ってこない。
その反面、他が静かなぶんロードノイズが大きく感じてしまう。

高速道路では直進安定性が高く、法定速度程度のスピードでは、
ステアリングに軽く手を添えているだけで良い。
6速ATのおかげで、時速100kmでも2,000rpm程度で走れ、
燃費と静粛性に貢献している。
空力が優れているせいか、風切り音も少ない。
なぜか、エアコンを内気循環にしていると、おそらく触媒からと
思われる、焦げ臭い臭いが漂ってくる。

ワインディングでは、大きなボディの割に回頭性が良く、そこそこ
スピードを上げてもある程度ロールするものの思った通りに走れる。
ただし、タイトなコーナーでは上屋の重さを感じさせる。

平均燃費は7km/箸阿蕕ぁ
高速では12km/箸阿蕕い覗れ、意外に検討しているが、
ストップ&ゴーが多い街中では、みるみる燃費が悪化する。
ちなみに、マルチファンクションディスプレイに表示される
燃費計は、かなり正確。

不満な箇所は、オートワイパーがいまいち正確に働かないこと。
これだったら、タイマーが付いた間欠ワイパーの方がありがたい。

マスターバックが助手席側にあるせいか、ブレーキペダルのタッチに、
若干ガタがある。(他のモデルはそうでもないから個体差?)

細かい不満はあるけれど、総じて快適な車です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事