全体表示

[ リスト ]

ここんとこずっと天気がよかったですよね。
 
GWの最終日に家族で行って、あまりにも楽しかったので、
イメージ 1
 
 
 
最近では、家事と、学校行事の合間に、潮の満潮干潮をインターネットで調べて
おひとりさま潮干狩りに行っていました。潮干狩りをしている間、無になれます(笑)
イメージ 2
平日の昼でもけっこう人がいます。
新舞子の海は、無料で「あさり」がとれますので、遠くから来ている人もいます。
 
私の場合、旦那の実家が近くにあるので、
イメージ 3
近隣の駐車がいっぱいのときは、
 
旦那の実家に車を停めて、そこから、チャリンコで、よく採れる場所まで走る、
風を切って海沿いの道をチェリで走るのは、きもちいいもんです。
 
私の両親の実家も、和歌山の海沿いだったから、よく帰省したときは、海で遊んだ。
 
津波の時は、とてもとても、海が憎かったけど、やっぱり、海は、恵みの海でもある。
 
被災地でも、漁が再開したり、養殖が再開して、猟師さんたちの笑顔がうれしい。
その気持ちがとてもよく分かる。
 
東南海地震もいつくるか分かりませんが、地震がきたら、すぐ高台に逃げる。
そんな覚悟で潮干狩りをしています。
 
採った中から、帰り際に実家に少しおすそわけして、自分達だけ食べるぶんだけ、持ち帰る。
1日、塩出しして、
 
おとといは、酒蒸し、みそ汁、チャンドゥプ(←MY韓流ブーム)にして食べました。イメージ 4  イメージ 5
特に、子供達が、あさり好きなので、採り甲斐があります。
 
 
 
 
イメージ 6 イメージ 7
特に、食の細いヨッシーが、手づかみで、眼をひん剥いて食べては、おかわりをせがみます。
 
 
市販のあさりに比べると小さいけど、十分おいしいですよ。
 
 
 
 
 
おれは、食う目的以外でえものの命は奪わねえ・・
食わねえなら奪わないし、命を奪ったんなら食う。それがおれのルールだ。 
 
イメージ 8
この世のすべての食材に感謝して
   いただきます  
 
by トリコ
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事