バリ島語学学校 SIKI BALI ブログ

バリ島に暮らすための情報や、学校のこと、生徒さんの話などを紹介しています!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 2



あけみさんは5ヶ月間、SIKI BALIで英語のコースに参加されました。

来週の月曜日に帰国される彼女に、今回のプログラムのことについての感想文を書いてもらいました。

これを読んで改めて彼女の頑張りに感心してしまいました。

********************************

バリで英語を学ぶことを決めた理由は、旅行したバリと、住んでみたバリとはどう違うかを知りたくて住んでみたかったのと、英語をどうしても身に付けたくて、それが同時に叶うこの滞在を決めました。

最初は3ヶ月のプランで参加。SIKIに伝えた要望は、日常会話が出来るようになりたいということ。

日本にいる間、少しでも助けになればと思い、ヒアリングと発音、ボキャブラリーをやれるだけ独学で勉強したのち、スタートしました。

担当の先生はChery先生。

彼は、日本語が話せない先生でした。

イメージ 1


数日間、そこそこ勉強してきたとはいえ、質問の仕方もわからない、先生が話している内容も、ぼんやりわかるかわからないか、というありさま・・・

まったく会話になってなかったと思います。

でも、Chery先生は表現も豊かで、楽しい雰囲気を作ってくれます。

とはいえ、しばらくは、毎日ぐったり疲れながらも、先生の言うことがわかるようにならなきゃどうにもならん!

という強い思いのもと、一生懸命付いていきました。

ヒアリングを勉強してきたとはいえ、実戦となるとハードル高かった。。

家に帰ってからも、ゆっくり話してもらうにはどう言えばいいかとか、ある場面でこう伝えたい時、どう表現すればよいかとか、毎回いろんな疑問が湧いてきます。

疑問は早いうちに、マメに解決していくべき、そう思います。

授業以外にも、滞在先のサヌールは観光客が多く、お店やゲストハウスのスタッフにも英語が通じるので、ガンガン使うようにしました。

日常でも使うようにして、早く慣れたかった。

バリは英語圏ではないけれど、自分で動けば、英語の環境はいくらでも作れます。

英語のヨガクラスを受けにいったりもしました。

あと、一人でウブドに旅して、英語圏の人がいればカタコトで話しかけたり・・・

最初の頃は、とにかく度胸試しをたくさんした。

自分の恐れをとっぱらいたかった。

とにかく、私は勉強中ですってことと、聞き返す言葉と、あいさつだけは頭に入れて、毎回のぞんでました。。

あと、Chery先生は、生徒のモチベーションをどうにかして上げようと考えている人です。

ときにおもしろく、ときに真面目な意見交換もします。

こっちの要望には真剣に考えて何とかしようとしてくれるので、積極的になった方が、絶対におすすめ!

日本では、受け身の授業ばかりしてきたなぁとつくづく。。

2ヶ月ほど経って、先生の言うこともだいぶ概要でわかるようになってきました(最初から比べると夢のよう!)。

それでも、まだまだ実戦で話すのは怖かった頃、自分の考えや感じたこととかを作文にして、先生に聞いてもらう、というのを自主的にやっていたことがありました。

その頃、日本語のニュアンスをそのまま英語に訳すという勉強を家でしていて、ある日それをCheryに指摘されました。

日本語を忘れて、もっと話してみること!と。

そこから少し意識を変えて、英語の発想とは何だろう?

っていうことから考え直しました。

何をすればいいのやら?と。

途方にもくれたけど、とにかく、思い切って滞在を延長し、日常のあいさつ程度の軽い会話から、もう少し長い時間話す機会を作ろう!

と思い、スカイプ英会話を試してみることにしました。

まだまだ、体調や気分にもよって、おしゃべりが上手くいく日とそうでない日があるけれど、毎日話す機会を作ることで、自分の思いを伝えることと、何かを説明する、その要領がつかめてきています。

下手でもいいから、とにかく実戦!とにかく慣れる!

普段から、思い浮かんだことを英語にしてみる!

これとても大事です。日本にいようが、英語圏にいようが、要は絶対身に付けてやる!

という意気込みです。

バリは住むと不便もあるけれど、物価も安く、人々との素晴らしい出会いも待っている。

私はここで英語を勉強してよかったと思っています。

Cheryが日本語を使えなかったことも、バネになりました。

今では、おおよその理解はできるので、彼の考え方も、参考になることが多く、楽しんでいます。

私が受けたときは、彼は授業にテキストを使いませんでした。

私にはそれがとても合っていました。

テキストに自分を合わせて進めるより、自分の苦手に合わせてレッスンをすすめてもらえたので。

Cheryと意見交換できるようになったら、とても楽しいですよ。これから来る方にも試してみてほしい〜!

SIKIのサポートもしっかりしていて、スタッフもフレンドリーで、安心して5ヶ月過ごすことができました。

みんなに感謝です。ありがとうございました。



 \¤\᡼\¸ 6
安心で快適なバリ島留学をお約束する

YAYASAN SIKI BALI
  ホームページはこちら!
  http://www.siki-bali.com

 

\¤\᡼\¸ 7
For Future of Bali
愛するバリ島のために私たちができること

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事