バリ島語学学校 SIKI BALI ブログ

バリ島に暮らすための情報や、学校のこと、生徒さんの話などを紹介しています!

全体表示

[ リスト ]

日本への留学

イメージ 1

先月からSIKIで日本語教師のトレーニングをしていたシンタさんが、明日、日本に留学に旅立ちます。

愛知県にある南山大学の奨学生として、9ヶ月間日本語を勉強するためです。

SIKIには、もう一人10月から日本の国費留学で富山大学への留学が決まっているオイナダ先生がいます。

二人とも初めての日本に不安と期待で一杯!

「日本にはいくら持っていくのか?」

「何をお土産にするのか?」

「むこうでは携帯電話は持てるのか?」

など話題はつきません。

シンタさんは、月10万円の奨学金が支給されるそうで、そのうち3万円を寮代に、それから日本へのチケット代も毎月返していって、その残りで生活しなければなりません。

「先生十分ですか?足りますか?」

「う〜ん、節約したら大丈夫なんじゃないかな。。」

日本は物価が高いから大変ですね。

「日本で何がしたいですか?」

という私の質問に

「たこ焼きをた〜くさん食べたい!」

そうなんです。バリ島ではたこ焼きはひそかに人気があるんです。

「それから私はバリ以外を見たことがないから、新幹線に乗って東京に行って、大都会を見たいです!」

私も初めて東京に行ったとき街の大きさに驚いたけれど、彼女はもっとびっくりするでしょうね。

なにしろバリではココナッツの木より高い木を建てるのは違法なんですから。

日本での彼女の抱負はを聞くと

「大学では本だけでしか勉強できないけど、日本では生きた日本語を学んで、日本人に様に話せるようになりたい!」

と、どことなく不安だけど、彼女の言葉からは希望が溢れ出ていました。

日本では素敵な生活はできることを本当に祈っています。

そして、日本語が流暢になったシンタさんにまた会えるのを楽しみにしいますね。


YAYASAN SIKI BALI
  ホームページはこちら!
  http://www.siki-bali.com

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事