バリ島語学学校 SIKI BALI ブログ

バリ島に暮らすための情報や、学校のこと、生徒さんの話などを紹介しています!

全体表示

[ リスト ]

こんにちは。今Baliに帰りたくて日本でウズウズしながらblogを書いているメグミです。


なぜ日本で書いてるかというと、最後の最後までbali生活が楽しすぎて時間がなく今になってしま いました(笑)


時間が無いというのは決して忙しいわけではなく、のんびり流れる時間の中で、bali世界から感じたり考えさせられながら充実した時間を過ごせたといった感じです。


予定はあまり立てないようにして過ごしてきたのですが、特別な用事の無い日の日課としては、


「洗濯、サーフィン、サーフショップのモップがけ、学校、宿題、おしゃべり たまにジョギング」


 ざっとこんな感じであります。






 さてさて・・・


 私がbaliに最初に訪れたのは1週間のショートトリップ。



短すぎる!!



飽きっぽい私なんですが、何とも興味深い国でした。宗教、人、交通事情、波、すべてにおいて・・・。


 で、その時思った事の一つとして、、、「いつかこの交通事情の中、Bali中をバイ クで乗り回したい・・・」


 バイクの運転さえしたことさえないくせにそんな事を思っていたわけですが、人は慣れるものですね。範囲が広すぎてbali中は無理でしたが、SIKIのスタッフの方の丁寧な指導もありまして、実現できました!!


 道に何度迷ったことか・・・(泣笑)


 そんな時、現地の言葉使えるのは強みで私のお守りのようなもの。SIKIさんにお世話になってってよかったぁと思える瞬間でありました。


 確かに英語でも道を尋ねることは可能だと思うのですが、インドネシア語を使うからこそ味わえた楽しい思い出がたくさんあります。




 思い出の中から厳選しまして、、、






「サーフィンヘタクソ3人組みで夕日の中、波に揉まれた事」




 この日波がでっかくて、自分たちはできないのわかっててみんなで突っ込んだ(笑)


 私が日本に帰る日なんですが、あの美しすぎる夕日の中、サーフィンがんばろうね3人組で入った海が目に焼きついています。


 青春映画の1シーンみたい!!なんて思っちゃいました(たぶん私だけ・・・笑)


イメージ 1
バリ島にはサーフポイントがいっぱい


 
「マデ先生の授業」


 私、勉強ていう勉強、嫌いなんです。でも、マデ先生との授業は、冗談ばかり(笑)


・・・嘘です。楽しく学べて少しずつ会話ができるようになり、更に生活に潤いがでていきました。


 マデ先生はユーモアがあって、質問するとわかりやすく答えてくれます。そんな先生が大好きっだたので授業最終日が近づくにつれて寂しかったです。(だったら遅刻するなって話ですけどね、反省)






「スマトラの友達とスマトラ料理ホームパーティ」




 料理を自宅で作るとなると誘ってくれて、みんなでご飯を食べました。決まって言われる事は、


 〜ここで遠慮はしないで。〜


 で、お言葉に甘えていっぱい頂きました。よって若干ぷっくりしちゃったんですけど、辛いの大好きだし、何よりみんなとごはんを食べる空間がとても居心地がよくって♪






「バイクレース」




 バリ人の友達何人かバイクレーサーなんですが、丁度BIGコンテストがあってlodyという女の子と応援に駆けつけました!


 いやぁ、いつもニコニコしているバリ男児ですが、レースとなると真剣な表情であります。


 レースマジックですね(笑)みんなかっこよく見えてクラクラする〜。




。。。。。。。。と思いきや、炎天下のせい(笑)




 仲良くさせてもらってる友達2人のうち1人は優勝で1人はリタイアだったんでちょっと複雑でした。。。が、


一つの事に頑張る姿勢はどこの国も一緒ですね。実に輝いてみえます!!




 もちろんトラブルもあるわけでして、




・水(AQUAじゃない)をワルンで飲み、ピーピー


 どんなに酷いものか試してみようと思い注文。これまで生きてきて一番の○○で
 した。もう二度とのみません。




・犬に噛まれそうになる


 バイクで道に迷いほそ〜い小道に入ってしまった時の事。 マジ怖かったです。    そこの犬の目つきがそこらの犬と違うんです!!ただ吠えるだけ、って感じではなくて、「私、絶対噛まれる」って思いました。


 ので、スピード上げて、両足上げて、声上げて(声は怖さのあまり勝手に)突っ込みました。。。


 マジ、泣きそうでした。


 両足上げて運転できたし意外とバランス感覚がいいかも?




・道の途中でガス欠のためワルンに寄った事




「bensin habis!! 」・・・ガス無い!
「saya bigun!」・・・私は混乱している!  (間違ってたらすいません)


 って知ってる単語をとりあえず並べてごはんを食べながらおばさんに話したわけですが、


 その息子さんがガソリンを買ってきてくれたんです(;−;)長く付き合ってる彼女い るっていってたんですけど、その優しさとスマイルならわかる気がするぅぅ。




・風邪


 
 海外での風邪は精神的にもつらいものがあるので、高熱嘔吐下痢で、心配して病院に連れていってくれた友達には、心から感謝でした。




・ご飯を買うお金を持って無かった
 
 いつも私をバカよばわりする友達が、「バカじゃん」と言いながら弁当を買ってきてくれた。(;_;)いいとこあるじゃん><!!




・シンガポールに向けて出国する時の出来事




 出国税、出国カードをもってなかったぁぁぁ。けど、心優しいおかあさん?に近くの ATMの使い方を丁寧に教えてもらい、出国カードもなんとかなり、無事出国^^/




・携帯落とす
・キャッシュできなくてお金が無い


   ・・・などなど
 


 出会った親切なインドネシア人の方々や、困った時にアドバイスをくれるSIKIの方々に生かされてきました、私。




 今回長期滞在は初めてで色々ありましたが(ありすぎ?)次行くときにはこれを踏まえて自分自身もうちょっとしっかりしなければ、と思っている今日この頃です。




 また、baliの宗教や文化に触れたり、インドネシア料理教室、結婚式に参加する事で今まで知らなかったバリを知ることができました。


 でも、私が知ったのはおそらく、1000000000000000000分の1くらい?


 baliはふか〜いです。死ぬまでわからなそうです(笑)




 もっと書きたいことたくさんあるんですがここまででも大分長くなってしまいました。


 もし最後まで読んで下さった方いましたら、嬉しすぎます!ありがとうございます。


 私は、baliという国柄、baliの人の思考回路?に興味を持ち、それに好きなサーフィンを取り入れて約3ヶ月滞在を選びました。
 
 国によって、意思の疎通方法や習慣も違うので、そういうのもありか!なんていう発見があったり、インドネシア語を少しでも話せたおかげで、現地の人との距離が縮まり楽しい滞在にすることができました。


 今の時点ではbaliのスタイルが好きで(全部とはいいませんが・・・)私は自分が自分らしくいられる国でした。きっと今回の体験は、これからの自分にとってプラスになってくれる気がします。(って信じてます)




 波もメッチャいいです!! ヘタクソでも乗れちゃう時もあるし、毎回ありがたく波乗りさせてもらいました。


 今後どんなカタチでbaliと関わっていこうか今悩み中ではありますが、とりあえずhappy lifeを送りたいと思います☆


 baliでお世話になった皆さん、本当にありがとうございました!!


 そしてまたヨロシクお願いします!(^^)笑


 長期滞在迷ってるそこのあなた、、、




                 私はオススメで〜す(^ー^)/

イメージ 2





YAYASAN SIKI BALI
  ホームページはこちら!
  http://www.siki-bali.com

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

ブログ記事、ありがとう!
めぐみちゃんの声が聞こえてきそうな楽しい記事でした。
「学校へ来てないときはこんなことしてたのかー」と納得。
またバリへ来たら学校にも立ち寄ってくださいね!
お待ちしてます! 削除

2009/10/21(水) 午後 5:32 [ kwg ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事